漢だね!

 ソビエトの宇宙船ソユーズに起きた悲劇 (2009.01.22 ギズモード・ジャパン)

 ほぼ全文引用になってしまうが、感動した話なのでメモしておく。

それは40年前、ソユーズの40周年記念の年の話。ソユーズ5号が軌道上で宇宙船同士のドッキングを成功させ、いざ地球に帰還しようとしたときのこと。

ソユーズ5号は推進モジュールを切り離して帰還する設計となっていたのですが、これが失敗。推進モジュールが帰還モジュールにくっついたまま、大気圏に再突入。耐熱板が装備されていない推進モジュールはそのまま燃え始めました。

シャトルの中は有毒ガスや煙が充満、熱でいろいろなものが溶け始めました。もし奇跡的に推進モジュールが途中で外れてくれなかったら、間違いなくボリス・ボリノフ飛行士は、人間がとても耐えられない高熱で焼かれて死亡していたものとおもわれます。

推進モジュールが分離してからも悲劇は続きます。今度はパラシュートがうまく動かず、着陸時の衝撃で歯が折れ、口の中が血まみれに。重傷を負わなかったのが幸いと思ったのも束の間、着陸地点が大幅にずれてしまったため、気温摂氏-38度のウラル山脈の中に不時着してしまったのです。

幸運なことに少し歩くと地元の農家を発見、なんとか凍死せずに済みました。そして当時のソビエト政府はこの命がけの多大な貢献に対して感謝するどころか、この事故の口外を禁じたそうです。
涙が出そうは話ですが、ボリス・ボリノフ飛行士はこんな目にあっても飛行士を辞めることなく勤め、7年後にはソユーズ21号のミッションにも参加し、宇宙に飛び立っています。本物の勇士ですね。

 ボリス・ボリノフ飛行士、凄過ぎ!


Google Mobile App

google app
 iPhone用、Google検索アプリ。海外版より大幅に遅れての登場。期待して待っていたが、正直言ってそれほどじゃないなぁ。
 iPhone用Googleサイトのブックマークをホームに登録して、日々使っているが、確かにそれよりも起動は速いし、連絡先やWikipediaもシームレスに検索できたり、インクリメントサーチも搭載してて便利そうではある。
 でも、日本語入力が凄く重たい。英単語を入力したくて英語入力モードにしても、1文字打つたびに日本語入力モードになってしまう。Safariに飛ぶ時、余計に1〜2画面表示してしまうことがあり、無駄に時間がかかってしまう。……など、イライラを感じるバグが多い。
 当面は、ブックマークからのアクセスでいいや。
google iphone
 GoogleのiPhone用サイトは、最適化が進んで、かなり使いやすくなってるし。


iPhone OS2.1でのバッテリー持続時間

 iPhone2.1ソフトウェアアップデート(iPhone OS2.1)を適用してから、もうすぐ丸1日経過。日本語変換や3G電波受信状況などが大幅に改善され、実に 快適だが、ほかに「バッテリー寿命の劇的な向上」も気になるところ。
 しかし、iPhoneって、元々、スマートフォンとしてはバッテリーの持ちは良い方だと思ってたけどね。

 2.1にアップデート後、充電完了させて以後、最初の20時間で、こんな感じ。
iPhone2.1時族時間
 約20時間半のうち、音楽を聴いたのが2時間、Big Canvas PhotShare で巡回・投稿したりが20分、SafariでのWebブラウズが30分。他にメールやらカレンダーやらをちょこちょこと。それら合計の使用時間が、たぶん、約4時間半だ。
 ここまでで、バッテリー残量表示が半分弱。細かくは分からないけど45%くらいなのかな?
 平日の、内勤の日だと、満充電で朝出かけて夜帰宅した時に、だいたい、使用時間3時間前後で、バッテリー表示は赤。しかも、その3時間のうち2時間強は音楽を聴いているだけで。途中でMacとの同期が必要になり5分弱だけUSB接続してしまったが、それにしても、持続時間は向上しているっぽい。
 てっことで、バッテリー持続時間の向上は、実感できるような気がする。まだアップデート後初回だし、休日と平日とで使用ルーチンも違うので、「実感できる」とは言えないし、たぶん永久に断言はできないだろうけど(笑)、いい感じではある。


iPhone2.1ソフトウェアアップデート

 いつものように、iPhoneのバックアップ&同期をとろうと、MacにつなぎiTunesを起動。すると、iPhone2.1ソフトウェアアップデートがあるとのダイアログが。おぉ。12日リリースと予告されていたので、日本では13日だと思ってたよ。

 今回の修正・改善内容は、次の通りだと。

・ 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
・ ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
・ iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
・ メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
・ 他社製アプリケーションのインストールの速度向上
・ 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
・ SMSのパフォーマンスの向上
・ アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
・ 3G信号強度表示の正確性の向上
・ バッテリー寿命の劇的な向上
・ SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
・ パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
・ Geniusプレイリスト作成機能

 予想以上に凄そうだぞ。

 で、ダウンロードとアップデート、iPhoneの再起動まで15分くらいかかって、無事終了。
iPhone2.1
iPhone2.1
「設定>情報」欄に「キャリア」っていう項目が増えている。モデムファームウェアも更新されてるね。
 前述の公式な改善内容には書かれていないんだけど、日本語入力が大幅に改善されているらしい。
iPhone連文節変換搭載
 おぉ! 連文節変換が搭載された! 速度も大幅に向上してて、やっと「普通のケータイ程度の文字入力」になった感じ。でも、今までもリセットすればその後しばらくは速くなってたので、まだ油断はできないけどな。
 それと、期待しているのは、バッテリー持続時間の向上。何しろ、前述の公式改善内容にも2度も書かれているくらいだから、よっぽどバッテリー寿命が伸びたのだろう(苦笑)。イヤミはともかく、どのくらいのもんだか、楽しみだ。

 従来のケータイは、たまにバグ修正処置がされたくらいだったが、ソフトウェアアップデートにより、不具合修正はもちろん、機能進化するiPhone。いいわ。


iPhone値下げに抗議殺到

 アップルCEO、iPhoneの大幅値下げで謝罪 (2007.09.07 CNN.co.jp)

サンノゼ(AP) 米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は6日、同社が多機能携帯電話端末「iPhone」を200ドル値下げしたことについて、ウェブサイト上で「いち早く購入した人々への配慮が必要だった」と謝罪し、差額返金の対象にならない顧客には店頭で100ドルを還元する方針を明らかにした。

アップルは5日、今年6月末に発売したばかりのiPhoneの8ギガバイト(GB)モデルの価格を599ドルから399ドルに引き下げ、4GBモデルを販売中止にすると発表。これに対し、すでに元の価格で購入していた顧客らから、抗議の電子メールなどが殺到したという。

ジョブズCEOはサイトのメッセージで、いち早く買った最先端の商品が値下げされるのは「テクノロジー業界の常」で、値下げは「正しい判断だった」と説明する一方、「われわれを信頼してくれるお客様に、行動でこたえる必要がある」と述べた。

 さすが自己主張の国・アメリカ。日本の携帯電話だったら、半年もしたら平然と2〜3万円値下げされて、俺らもまぁあまり気分良くはないものの、抗議まではしないよな。
 しかし、iPhoneが欲しい場合、機種選択の余地はないわけだから、もしも日本で発売されていたとしたら、やっぱり抗議殺到かもな。
 値下げから2週間前まで遡り差額を返金してくれるってのは日本の携帯電話会社でもやってくれないかなぁ。ソフトバンクあたりでそういうサービスやってくれてもよさそうだが(利用料金が安いので無理かな(笑))。
 あ、俺が今使ってるケータイ、去年、購入直後に7千円も値下げされたってのを思い出した。


FC2ブログ、リニューアル

 FC2インフォメーション:FC2ブログ リニューアルのお知らせ

 今回のリニューアルは、目に見える部分としては、訪問者向けよりも管理者向けの方が多いかな。
 管理画面が使いやすく便利になった。
 新規記事作成画面で、タグ入力欄が、上部のタイトル欄近くに異動したのが嬉しい。今まではタグ欄が本文や追記の下にあったので、スクロールで行ったり来たりと面倒だった。
 あと、過去記事管理で、常連投稿者検索ができるようになった。この名称は好きじゃないけど(笑)、機能は便利。ハンドルネームでの投稿数がプルダウンメニューで表示されるよ。

 あぁ、ブログの表示の表示速度も大幅に改善されたとのこと。これも、大幅というほどではないけど、実感できた。
 っつーか、最近が重たすぎたのだが、リニューアル作業のために新規コードとかと調整してたせいかな?(笑)。

 ともかく、益々快適になるFC2ブログ、だね。


NeoOffice 2.1

 MS Office互換のMac版フリーソフト NeoOffice
 晴れて2.1のβがとれて、正式版になったよ。

 Office2007のワード及びエクセルとの互換性の向上と、エクセルマクロ(VBA)の実装がメイン。
 それは二の次(笑)だが、速度と安定性がかなり向上して、使い勝手がよくなった。

 まず嬉しいのが、起動にかかる時間が大幅に短縮された事。βでは起動に1分前後掛かっていたのだが、Office2004をRosetta起動するよりは速くなった。体感で3分の1位に短縮された感じ。
 個人使用なら、もはやMS-Officeを使う必要は無くなったね。


確かに警告は記載されているけど

 日々、テレビ番組をたくさん録画し、その多くは保存するために、DVD-Rが増える。
 かつてのVHSカセット(400本を捨てた時は苦労したなぁ(笑))に比べると体積は大幅に減少したとはいえ、数百枚にもなるとかさばる。
 で、録画用DVD-Rは安さもあって30〜50枚入りスピンドルのを購入、保存には不織布ケースってのを使ってる。
DVDファイル1
 こんなの。

 元々はダイソーで売ってるやつを愛用してた。105円で20枚入り。両面仕様なので40枚のDVDが保存できた。
 家の近所のダイソーが閉店してしまったので、これにかわるものとして、サンワサプライのを買ったのよ。120枚入り680円だから、いい感じの価格だし。
 しかし! これが、DVDを出し入れするたびに傷が付きまくりの粗悪品。
DVDファイル2
 確かにパッケージには「ディスクに微小傷を一切つけずに収納・使用することを目的とした製品ではありません」と明記されてる。
 でもね、たかが2〜3回普通に出し入れしただけで、何回転もしたレンタル店のDVDみたいに傷だらけになるってのはどうよ?
 デジタル放送の録画は割高なCPRM対応ディスクにしか保存できず、しかもそこから複製できないんだぞ(個人使用でのバックアップすらできないこのコピー防止方式も問題あるとは思うが、それは今回とは別の話)。
 恐いので、サンワサプライ製品の使用は中止し、改めてエレコムのを買ってきた。

ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
エレコム
売り上げランキング : 2410
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これは今のところ問題なし。両製品の不織布部分を触ってくらべてきたら、サンワサプライのはゴワゴワしてたよ。
 たまたま不良品なのかもしれないけども、とにかく、このパッケージ内の上の方の1枚、下の方の1枚、中央付近の1枚を抜き出して確認してみたら、どれもゴワゴワだった。
 苦情の手紙を添えて、メーカーに送ってみる。

 追記(2007.03.04)
 日が経過してしまったけども、本日、当該不良品を、東京サプライセンターに送った。
 その内容については、こちらの記事をご参照のほど。


ビール出荷量が過去最低に

 <ビール出荷量>前年同月比4.7%減で過去最低 9月 (2006.10.12 Yahoo!ニュース) というニュース。

 ビール酒造組合などが12日発表した主要5社の9月のビール類(ビール・発泡酒・第3のビール)の総出荷量は、前年同月比4.7%減の4095万ケース(1ケース=大瓶20本換算)で、統計を取り始めた92年以降で過去最低を記録した。飲食店などへの出荷が多いビールの出荷量も過去最低。悪天候に加え、福岡市で8月25日に幼児3人が犠牲になった飲酒運転事故が影響したとみられる。

 さすがに、社会問題になったしなぁ。
 あと、俺も影響与えてる?(笑)
 今年の夏は、家で飲む酒はほぼ全面的に焼酎に移行したしなぁ。
 以前は350mmの缶ビールを1日2本は飲んでいたのに、今年の7月以降は、2週間に1本くらい。もちろん、焼酎の消費量も大幅に減らしているけども。
 やっぱり痛風の発作が出るのは痛くて嫌だし(笑)。


キリンがトップに復帰

 キリンがアサヒ抜き5年ぶり首位奪還 (2006.07.12 日刊スポーツ.com)

 ビール大手5社が12日発表した今年上半期(1−6月)の発泡酒と「第3のビール」を含むビール類の出荷量(課税ベース)の市場占有率は、キリンが37・6%、アサヒが37・3%と、キリンがアサヒを抜き5年ぶりに首位を奪還した。キリンは、年間ベースでも00年以来、6年ぶりに首位を目指す。

 おぉ、キリン派の俺としては嬉しい。
 僅差ではあるけど、首位に違いない。第3のビールが好調だったらしい。俺も「のどごし生」をよく飲んだもんな。

 しかし、今後はビールは大幅に減らす事にしたので(笑)、無念ではあるが、売上げに協力できそうもない。でも、キリンビールのファンであることには変わりないので、応援するぜ。