Eye-Fi Pro X2 を買ったが……。

 人気の無線LAN内蔵SDメモリーカード Eye-Fi Pro X2が値下げされて久しいので、購入した。
Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G
B003ITFTNI

 愛用しているコンパクトデジカメ PENTAX Optio I-10 で撮影した写真にも、iPhoneみたいにジオタグ(位置情報)を付与したいというのが目的。
 結論からいえば、一週間で使用をやめた(笑)。

 Eye-Fiでのジオタグ付与は、GPSではなく、周囲の無線LANアクセスポイントをリストアップし、三角測量の要領で位置を割り出す仕組みらしい。
 ただし、ジオタグは無線LANで送信時にEye-Fi提供元のサーバを経由させた次点付加されるので、厳密には撮影場所ではなく送信した場所になる。外で撮影し、自宅で送信とした場合は、自宅の位置情報となってしまう。
 まあ、その辺の仕様は下調べをして承知の上購入したのでよい。

 外での撮影には、Pocket WiFiを使い、その場でサーバへ送りたい。そうしないと、撮影場所のジオタグが付かないからね。
 ところが、これが問題だった。まずI-10の電源を入れてから直後の撮影では、Eye-Fiが周りの無線LANアクセスポイントを探すからか、Pocket WiFiを認識して接続するまで2〜3分かかる。I-10の電源を入れっ放しで引き続き撮影すれば、以後は短縮されるが、それでも1枚撮影する度に1分近くかかる印象。
 さらに、仕組みとしてしょうがないのだろうが、測位に使う無線LAN(それに接続する必要はないらしい)がない所では、ジオタグは付与されない。

 俺は、SDカードを外して MacBook Proに挿して iPhotoに読込むという作業は、まったく苦にならないので、無線LANで自動で送信というのは、そんなに魅力を感じていない。ジオタグの付与が目的だったので、期待外れだった。

 Eye-Fiはとても良い製品だと思う。ジオタグにこだわらないのなら、SDカードの抜き差しをしなくていいし、有用だろう。俺の目的にはかなわなかったという事だ。


2010東京新年オフ会、おひらき。

 昨日、ブログで知りあった親交ある仲間で集う恒例の新年会を開催した。
 東京近郊のメンバーと、毎回、足利・釧路・神戸からも参加される方がいる。有り難いことだ。
 いつも思うけど、ほんと、こんなに気が置けないメンバーはそうそういるもんじゃない。たくさん歓談して、とても楽しかった。
 ありがとう、ありがとう!

 今回で6回目。早いもので5周年となるわけだ。正直言って、本来出会った場であるブログの更新頻度はみな激減又は停止している。が、それは些細な事。要するに、お互い連絡が取れて、こうして集まれればいいんだよね。ブログはそのための手段のひとつに過ぎない。そんな事を思う。

 繰り返すけど、みなさん、ありがとう。
 また企画するので、よろしくね。

 ちなみに、今回のお店は、むく池袋店。料理は美味しいし、お店の方の気配りもよくて、良店だった。今回は8人用の個室に9人ということでちょっと狭かったけど、それは承知で半ば無理にお願いして予約したので、問題なし。個室はゆったりではないけど、きっと規定の人数で利用すれば、丁度良い距離感で楽しめると思うよ。


差し替えるだけでは利用できない

 中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!(2009.07.14 日経トレンディネット)

 まぁ、タイトルどおりの内容なのだが、この記事中、気になる記述が。

 程度のよさ以外にも人気のポイントがある。新品の購入と違い、中古ケータイならば代金を払えばその場で端末が手に入り、SIMカードを差し替えるだけで利用できる。契約期間が残っている端末を使っていても、違約金などを支払わずにiPhoneに乗り換えられる。購入時に新たな契約や縛りが発生することもない。

 国内では、iPhone専用のSIMじゃないとソフトバンクの3G回線は使えない。通常の3Gケータイ用のSIMを刺しても、警告が出て、ケータイとしては使えないよ。
 それとも、この記事を書いた人は、外国人が購入している事を指しているのか? それとも、SIMロックフリーのグレーゾーンなiPhoneの事を指している?
 いずれにしても、名のある報道関係企業の記事とは思えない、勉強不足加減だな。


ジョブズCEO、復帰間近か!?

 アップルのS・ジョブズ氏、6月22日から業務に復帰か–米報道 (2009.06.23 CNET Japan) というニュース。

Appleの最高経営責任者(CEO)であるSteve Jobs氏が米国時間6月22日、カリフォルニア州クパチーノにあるAppleの本社に復帰したと、同社従業員らが報告しているという。

 更新情報:Reutersは太平洋夏時間午後5時14分に、この報道を裏付ける情報として次の記事を掲載した。「Jobs氏が6月22日、カリフォルニア州クパチーノのApple本社ビルから出てきて、1人で黒い車に乗り込む姿が確認されている。その後、黒いスーツを着てイヤホンを付けた数人の男性らの運転により車はその場を去った」

 ジョブズCEOは、2ヶ月前に肝臓移植手術を受けたらしい。以前患った膵臓癌が肝臓に転移したのかな。
 早く復帰して欲しいけど、どうか無理をなさらずに。


iTunes8は天才DJ

 iTunesが8にバージョンアップした。その目玉機能はGenius(ジーニアス)っていう、プレイリスト作成支援機能なんだけども、なんだかよくわからん。
 まず、Geniusをオンにすると、iTunesストアに接続する。ストアのアカウントが必要のようだ(これはiTunesユーザーの多くの人が持っていると思うが)。

 アップルのサイトによると、

パーフェクトなプレイリストを作ってくれるGeniusの登場です。曲を聴きながらGeniusボタンをクリックすると、ライブラリにある相性のいい曲を集めたプレイリストをGeniusがその場で作ってくれます。Geniusプレイリストで、ライブラリに埋もれていたお気に入りの曲を再発見しましょう。

 との事だが、ことごとく「Geniusは使用できません」ばかりだ。
iTunes Genius
 なんか、iTunesストアで売っている曲じゃないと情報がないみたいだね。
 ってことで、俺の場合は、今のところランダム選曲の方がましで、Geniusは使い道がないっぽい。即刻オフにした。


iPhoneのためのフォトログサービス

 まだ、FC2ブログではiPhoneからの写真添付モブログがうまく投稿できない状態が続いている。
 その代替という訳ではないが、iPhoneで楽しめる写真投稿コミニュケーションサービスを試してみた。

 Big Canvas PhotoShare は、いわゆるフォトログサービス。無料のユーザー登録をすれば、準備完了。ユーザー登録はパソコンからでもiPhoneからでも可能だが、画像投稿はiPhoneからのみのようだ。
 iPhone用のアプリは、アップルのAppStore経由で無料配布されているので、iTunesStoreにアクセスして入手する。
 iPhoneでPhotoShareアプリを起動し、右下のカメラアイコンをタップすると撮影モードになるので、その場で撮影、投稿できる。写真のサイズは、360*480固定。横向きで撮影しても、ちゃんと判別して横型画像として登録される。
 写真には、ユーザー同士でコメントがつけられる。決して多機能じゃないけど、必要十分という感じ。
 まだヘルプも整備されてなくて、保存容量とか、月当たりのアップロード上限とかが分からず、ちょっと怪しいけども(笑)、いやぁ、楽しい。
 iPhoneのカメラって、正直いって最近のケータイに比べるとしょぼいけど、そんな事を忘れて、気軽にスナップ撮影してサクサク投稿するのが、楽しい。
 基本的には参加者がみなiPhoneユーザーってのも、いいよね。

 PhotoShareは確かに楽しいしオススメではあるが、しかし、「統合整備計画」に反するのは本意ではないので、できれば、ここFC2ブログにモブログしたいのはもちろんだ。早くiPhoneからのモブログが正常にできるようにしてください、FC2さん。


FC2ブログモバイルの管理メニュー

 FC2インフォメーション:【ブログ】モバイル 簡単ログイン仕様変更のお知らせ

この度、ブログモバイルの簡単ログインの仕様が変更されましたのでお知らせ致します。

ブログモバイル(http://blog.fc2.com)の簡単ログインは、
FC2ID(http://id.fc2.com)と統合される事になりました。
FC2IDに移行されていない方は、通常ログインしますと自動で簡単ログインが設定されますので、
以後は「FC2ID未登録の場合」というボタンをクリックする事で簡単ログインできるようになります。

 ふむ。統合も簡単ログインの仕様変更も文句は無い。
 が、ソフトバンクのケータイでもちゃんと使えるようにしてくれ。ブログ管理メニューの「過去記事の管理」がソフトバンクの端末だとエラーでまったく使えない件、未だに直ってないのだが。

 ケータイから過去記事の編集って滅多にやらないけど、たまに、モブログした直後にミスに気付き、その場で訂正したり削除したい事がある。その度に「まだエラーだよ」と嘆くんだよね。
 確かにたまにしか使わない。しかし「使わない」と「使えない」は違う。更に「使えない」の中でも、「機能的に不満」というのと「全く動作しない」というのでも意味が違う。
 勘弁してほしいわ。


昨日、藤沢で。

 小田急百貨店藤沢店で開催されている北海道物産展に、十勝帯広の桔梗さんが出展しているというので、昨日、激励がてら嫁さんと行ってきた。
 店主バタさんとは、一昨年の9月に池袋出張で上京された時以来になるので、この機会にお会いしたくて。

 物産展会場にいくと、肉を焼いているバタさんを発見! お客さんがいるので、邪魔にならないように様子をうかがいながら、「こんちは!」と軽く声をかけつつ手を振る。
 ほんの少しお話をして、豚丼弁当とタレ、おかきを買って、とりあえずその場を離れる。豚丼を食べた後に、またあいさつだけして、その場を後にした。

 昼過ぎから実家方面で用事があったので、ほんの少ししか居られなくて申し訳なかったが、約1年半ぶりにバタさんとお会いできて、嬉しかった。帯広と東京とじゃ、滅多に会えないもんなぁ。

 当然だが、豚丼はその場で食ってしまった。あとは、タレとおかきだね。

豚丼おかき
 もちろん、本物の豚丼にはかなわないが、この豚丼おかきも絶品。しつこい味じゃないので、酒のつまみにも、子供のおやつにもいい。

 っつーか、やっぱり、また帯広に行きたいな。


MacBookのバッテリー不具合

 先日までの記事の続き。
 本日、アップルケアのサポートコンタクトセンターへ再々度の電話。
 色々と問答。

 メニューバーにあるバッテリーアイコンでは、充電されている表示で、バッテリーにある充電量確認ボタンを押しても、満充電を示している。しかし、AC電源を外すと、その場でシャットダウンしてしまう。バッテリーのみでの起動もできない。
 先月中旬から、不意のシャットダウンが頻発し、先日、遂に起動できなくなった。
 昨年9月購入。劣化しているのは当然だが、つい先日まで2時間は動いていた物が、突然まったく使えなくなるというのは、経験上おかしい。今まで何台もPowerBook、iBook等使ってきたが、こんなに極端な事になったことはない。
 別の予備バッテリーでは正常に動作する。
 PRAMクリア、PMUリセットは行った。
 バッテリーアップデート1.2はインストール済。

 以上を報告し、バッテリー交換プログラムに該当しているとされ、在宅自己交換修理となった。


庶民には買えない

 肩痛は3週間目に入りだいぶ和らいできたものの、まだ夜中に痛みを感じ、1時間毎に目を覚ましてしまう。
 相変わらず、微妙に腰痛っぽい腰のだるさも続いている。

 で、ア●ナミンEXが効くらしいと聞いて、薬店にいったのだが、すげー高いね!
 これで治れば良いんだけど、四十肩も腰痛も、完治は難しくこれから長年だましだまし付き合っていかねばならないのだから、効いたとしてもその場凌ぎのただの痛み止めだとしたら、こんなに高い金だせないや。

 肩をグリグリ回しつつ、すごす。