MacBookのバッテリー不具合

 先日までの記事の続き。
 本日、アップルケアのサポートコンタクトセンターへ再々度の電話。
 色々と問答。

 メニューバーにあるバッテリーアイコンでは、充電されている表示で、バッテリーにある充電量確認ボタンを押しても、満充電を示している。しかし、AC電源を外すと、その場でシャットダウンしてしまう。バッテリーのみでの起動もできない。
 先月中旬から、不意のシャットダウンが頻発し、先日、遂に起動できなくなった。
 昨年9月購入。劣化しているのは当然だが、つい先日まで2時間は動いていた物が、突然まったく使えなくなるというのは、経験上おかしい。今まで何台もPowerBook、iBook等使ってきたが、こんなに極端な事になったことはない。
 別の予備バッテリーでは正常に動作する。
 PRAMクリア、PMUリセットは行った。
 バッテリーアップデート1.2はインストール済。

 以上を報告し、バッテリー交換プログラムに該当しているとされ、在宅自己交換修理となった。


ダウン頻発……どころじゃねぇぞ

 昨日から愚痴っている、MacBookのシステムダウン。昨夜は治ったかのように見えたが、どうやら一時的だったらしい。
 いや、それどころか、遂にバッテリーのみでは起動すらしなくなった。
 で、新しいバッテリーを購入した。これだと問題なく起動したので、件はバッテリーの故障という事に疑いの余地はない。

 1年以上使って、300サイクル以上の充電をしているので劣化は当然で、新品当初の性能なんか期待していない。ただ、経験上、徐々に劣化するはずと思っている。
 ずっと継続使用してきたバッテリーが、例えば数10分とはいえ使えていたのがある日突然起動すらしないほどになったという事はない。劣化したまままったく使わず長期間放っておいたのと違うのだ。(何年も放置しているPowerBookDuoのバッテリーもかなり劣化しているが、これはDuoに付けたまま放置してあるにもかかわらず、現在でもちょっと充電すると、一応数分間は動くぞ)

 明日、もう一度アップルケアのサポートに電話して、ちょっと問答してみる。
 去年の9月に購入したものなので、不具合によるバッテリー交換プログラムに該当しているかもしれないし。