郷里大輔さん、お疲れさま。

 1月17日、声優の郷里大輔さんが亡くなられたそうだ。つい数日前に田の中勇さんの訃報を聞いたばかりなのに。

 郷里さんといえば、俺としては、やはり機動戦士ガンダムシリーズでの活躍が忘れられない。ファーストTV版でのドズル・ザビ、Zや0083でのバスク・オム。
 どちらも、主人公側からみたら敵勢力に属するキャラクターだが、筋の通った武人として描かれていた。まぁ、バスクはかなりえげつない部分もあって、キャラとしては好きにはなれないのだけれど、ドズルは、(このブログでも何度となく書いているけど)大好きなキャラ。馬鹿ばかりのザビ家において唯一といっていい「漢」だった。ガルマの死を心底悲しんだり、部下や妻子を思いきちんと逃がせた上で、軍人としての誇りを持って死んで行く。そういう悲哀を、郷里さんは見事に演じてくださった。
 同じガンダム好きのブログ友の言葉を借りれば、

「いい声、魂のこもった武人の声でした。」

 郷里さん、お疲れさまでした。どうかやすらかに。


HGUC陸ガン完成

 HGUC陸ガン。良くできたキットで、相対的な評判は良好なのだけれども、首については不満を持っている人が多いみたいだね。

 キットは、組立て説明書などに掲載されている見本(多分、完成直前の試作品)ほどひどくないけど、それでも、首が短い印象はある。
 所有しているHGUCガンダムと比べたら、実際は首は変らないんだけど。なんで陸ガンだと首がめり込んで見えるんだろ(笑)。
 ともかく、改修。

続きを読む


間合いが遠いわ! HGUC ザクI(旧ザク)

 先日、MG ギャンと一緒に買ってきたHGUC ザクI、通称「旧ザク」
 こっちを先に組んでいたのだが。
 素組と、脚及びショルダーアーマーの合せ目消しを終えた。
 ちなみに、「ザクI&ザクII」ってぇより「旧ザク&ザク」って呼びたい拘りを持つね、俺は。

[写真クリックで拡大表示]
 閑話休題。
 HGUC旧ザク、この出来の良さは何だ!?
 毎度のセリフで恐縮だが「バンダイ驚異のメカニズム」だよ!

 プロポーションも最高だし、「腰が360度回転するザク」は、1/144のザク改(ポケ戦のMS-06FZ)以来じゃないかな。まぁ普通のザクIIは腰〜バックパックの動力ケーブルの関係で360度腰回転は無理なんだけど。

 ガンプラ初期も、後にリリースされた旧ザクの出来が良くて、これを量産ザクに改造するってのが流行ったけど、今回も、それが流行りそう。
 っつーか、俺は、HGUCの旧ザク&ハイザックのニコイチを基にしてザク改をミックススクラッチしたいなぁ。
 ポケ戦1/144ザク改のキットが再販してくれると一番いいんだけど、なかなか出ないよね。人気ないのかねぇ。
「ガンダムを破壊した唯一のザク」なのに。

 いずれにしても、当面の1/144ザクにおける最高峰だと思う。何個かストックしておこうかな。改造素材としても秀逸だよ。昔、MSVのザク・マインレイヤーも、ザク素体として10個くらいストックした時期があったのを思い出した。

1/144 HGUC MS-05BザクI
1/144 HGUC MS-05BザクI

Amazonで詳しく見るby G-Tools


MS開発にまつわる外伝

 現在、俺が唯一読んでいるマンガ雑誌「月刊ガンダムエース」で連載されていた「デベロッパーズ」(作:山崎峰水氏)の単行本を購入。

デベロッパーズ—機動戦士ガンダムBefore One Year War
山崎 峰水

デベロッパーズ—機動戦士ガンダムBefore One Year War
角川書店 2003-11
売り上げランキング : 94,592

おすすめ平均 star
star架空のステレオタイプ
starモビルスーツ開発下町人情コメディ。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 初期に連載されていて、単行本化されたのも2003年末と、ちょっと前の作品だ。久し振りにまとめて読んだ。

 この作品好きなんだよね。
 もちろんガンダム関連の話なんだけど、技術者、しかもジオンの末端の技術者の話。

 一年戦争開戦の少し前。
 ジオン公国の工業区にある小さな工場「ホシオカ」が、ジオニック社の下請けとして「新型汎用作業機(のちのMS:モビルスーツ)」プロトタイプの開発を依頼される。
 高い技術力を持つホシオカだが、良く言えば真正直な社長を筆頭に、隠し事ができない連中なので、機密事項であるMSのフィールドテストをしたり、不用意に他人に漏らしたりして、下請け契約を解除されそうになる。
 紆余曲折あり、ラストは、ジオニック本社調整とホシオカ調整のMSでコンペを行い、それに勝って、ホシオカは再びMS開発に携われるようになのだが。

 なにしろ、ホシオカのメンバーが熱い。好きな仕事を楽しんでやっているプロ集団。
 特に、普段は会議でも眠っているのに、いざとなったらオングストローム単位の回路修正を「長年の勘」だけで修正してしまうジイさんがいい!(マンガならではの描写だけどね)

 分野は違うけど、俺も技術職なので、こういうマンガってのは、とても共感できるね。ましてや、初期のMS開発の物語。ワクワクするぜ。
 でも、ガンダムだとかMSだとかってのは、あまり関係ない(笑)。単なる「技術屋の物語」としても楽しめる。


FC2でも複数カテゴリを

 古巣のブログ人について、唯一羨ましい機能が「複数のカテゴリを設定」できるというもの。
 巡回先ブログのいくつかで、記事中にTagとか表示している所があり、サブカテゴリっぽくなってるのを見て、どうやっているのか、実現できたらいいなと思っていたのだが。
 これを利用して、FC2でも複数カテゴリっぽいことができるとわかり、数日間試していた。

続きを読む


殿下

 21時頃に、サムにいやんから、ケータイにメールが。

 びといんさんはCSのファミリー劇場観れますか?
 今夜10時から太陽にほえろ!で殿下が殉職するんですよ。

 おう! 加入しているCATVで観れるよ!
 早速録画予約をセットして、もじぴったんを再開した。

 22時。CATVチューナが点いたので、もじぴったんを中断して、テレビを付けた。
 懐かしいなぁ。「太陽にほえろ!」を観たの何年ぶりだろ。
 5年くらい前に、舘ひろしさんがボス役の「七曲署捜査一係」っていうタイトルの特番ドラマはあったけどね。
 閑話休題。
 殿下、たぶん「太陽にほえろ!」で唯一「殉職じゃない死」のメインキャラだよね。
 当時は異例の、1年くらい前に「島刑事(愛称:殿下)は近く殉職する」という発表があって、「死なせないで」という署名が殺到したらしい。それを殿下役の小野寺昭さんの提案による折衷案で、イメージ風描写の事故死に。
 この殿下の死以降、殉職シーンはその役者の希望が取り入れられるという伝統がうまれたとか。

 んー、もはや、当時のボスやゴリさんの年齢に近い俺(もしかしたら越えてる?(笑))。これは懐かしいなぁ。

 ボンまでの殉職は、あまり記憶にないんだよね。もちろん、再放送とか名場面関係のバラエティ番組で何度もみてるけど。
 この殿下死亡は、リアルタイムで観ていた記憶がある。
 感無量。

 サムにいやん、情報ありがとう!
 あなたの年齢詐称疑惑は吹き飛びました。あなたが何を言おうと、あなたは間違いなく俺より年上です!

Tag(s) [ドラマ]


俺のリファイン化希望ガンプラ

 度々ネタにしている、MS-06FZ(ザク改)。
 本棚に飾ってあったコイツが落下して家具の隙間で埃まみれになっていたので、救出した。
 15年くらい前の1/144キットで、当時30分で素組したままのものだが、お気に入りで、結婚して現在の社宅に引っ越しする時にも、実家から持ち込んできた唯一のガンプラ。それ以来14年間、我が家に居る、かわいい奴。
 もちろん、このキットはいい出来で、出渕さんのデザイン画のイメージを良く再現しているし、そもそもこの0080のキットシリーズは、当時としては素晴らしい商品だ。
 んでも、ぜひ、MG化、それは無理としても、HGUC化くらいはして欲しいなぁ。ハイゴッグやズゴックEのように、当時の劇中イメージと現在のガンプライメージの中間的な絶妙なリファインを期待して。

Tag(s) [ガンダム]


掘り出し物

 秋葉原の石●電気が、店舗構成再編されて、旧ゲームワン店がパソコン本館として新装したとのことで、仕事帰りに、ちょっと寄ってきた。
 10年くらい前は、ここが石●のパソコン専門店で、俺、ここ(この建物)でカラクラ(Macintosh ColorClassic)を買って以来、マックにはまったんだよね。

 閑話休題。
 新装開店記念ということで、色々な安売り商品があった。

 巡回途中に、目に飛び込んだ物!
 うぉ。
 初代iPodmini/4GBが、税込み19800円!

 眠くなったので、続きは、明日。

 追記。
 iPod shuffle/1GBより僅か3千円高いだけで、4GB。
 このiPodmini、バッテリーはフル充電でも連続再生8時間というのが唯一のウィークポイントと判断した。
 だいたい、俺の持っている第3世代iPodだって8時間(2年近く使っているので実質6時間)だしね。
 ACアダプタとFireWire接続ケーブルが付属しているので、これらを別に買うとすれば約5千円余計に掛かるので、ますます安いという計算になる。
 そう考えると、むしろ現行のiPodmini/4Gよりもいいかもしれない。

 ってことで、ピンクを即買い。
 嫁さんが欲しがっていたからね。ちょっと早いけど、結婚記念日プレゼントに丁度いい。
 俺って、なんて優しい夫なんだろ。


目がかゆい!

 数日前から、鼻がむずむずしてクシャミ連発が続いているが、今日は、ついに目がかゆくなってきた。
 花粉症。今年は早まりそうと言われていたが、1月にこんなにひどいのは初めてだよぉ。
 毎年3月〜10月なので、冬が唯一の安らぎ期間だったのに。

ねこぱんち!
→蹴球多士済々:花粉症の対策ないですよね
→てりこ らんど:お見舞い申し上げます。(2004.01.27追加)


CATVでガンダム三昧な日々

 今日は、キッズステーションで「逆襲のシャア」を録画しながら観賞。
 この作品、嫁さんも(比較的)好きらしく、俺がガンダムの話をするたびに「逆シャアが観たい」と言っている。
 確かに、ファーストを踏まえてって前提条件はあるものの、2時間飽きることなく楽しめる唯一のガンダム作品だとは思うよ。
 ネオジオン総帥のくせに妙に子供っぽいシャアとかは、女性ファンが多そうだし(笑)。

 閑話休題。
 年末年始、ガンダムをたくさんやるので、嬉しい。明日の午後、チャンネルNECOで、「0083 STARDUST MEMORY」全話放送。夜は、キッズステーションで「F91」。
 1日〜3日で、ファースト劇場版三作を。

 スゴ録大活躍。どれもVHSで持ってるんだけどね。今回、一気に、デジタルCATVからスゴ録に録画して、DVDに保存というチャンスなり。

 


“機動戦士ガンダム 逆襲のシャア” (富野由悠季)


“機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY vol.1” (加瀬充子, 今西隆志)


“機動戦士ガンダム II 哀・戦士編 / 特別版 【劇場版】” (富野由悠季)

Tag(s) [ガンダム]