iOS 5.1.1 アップデート

 Appleから、iPhone / iPad 用の iOS 5.1.1 アップデートがリリースされた。
 iTunes に接続するか、iOSデバイス単体でのWi-Fiアップデートできる。
120508_ios511up
アップデート内容は、下記の通り。

“画面をロック”ショートカットを使用して撮影される写真にHDRオプションを使用するときの信頼性が向上
新しいiPadで2Gと3Gネットワークの切り替えができない問題を修正
一定の状況下で、ビデオのAirPlay再生に影響を及ぼす問題を修正
Safariブックマークとリーディングリストの同期の信頼性が向上
購入手続の完了後に“購入できません”通知が表示される問題を修正
iMessageで絵文字が正しく表示されない問題を修正

 俺のiPhoneで発現していた症状では、ブックマークの同期不具合かな。それ以外は気付かなかった。
 前回の5.1から僅かな期間でのマイナーアップデートだが、色々と細かいところが修正されてるね。

 そして、フリック入力の動作がちょっと速くなったような気がする(アップデートに伴うキャッシュのクリアあたりの影響からだけかも知れないけど)。


ドリコムがブログをライブドアへ譲渡

「ドリコムブログ」をライブドアへ譲渡、3月末に終了へ(2009.10.26 BBWatch)

 ドリコムは26日、個人向けの無料ブログサービス「ドリコムブログ」について、ライブドアへ譲渡すると発表した。26日付で譲渡契約を締結し、譲渡金額は非公開。譲渡後、「ドリコムブログ」は終了する。

 譲渡理由として、ドリコムでは「mixiアプリや携帯電話向けの着信メロディ配信など、エンタメ事業に資源を注力したい。事業を集約することで市場における優位性や企業価値の向上を図れる」としている。

 また、譲渡先にライブドアを選択した理由として、ライブドアがユーザー数300万人(2009年9月現在)を保有する個人向けブログサービス「livedoor Blog」を提供しており、「ブログに関する新しいサービスを提供するなど、ブログ事業が強い。現在利用しているユーザーに最も迷惑がかからない移行先としてライブドアが適任であると判断した」としている。

 今後のスケジュールとしては、2009年11月19日〜2010年1月で、ドリコムブログ管理画面内に「livedoorBlog」へ移行できるボタンを用意する「先行移行期間」、2010年2月〜3月で、データをバックアップできるエクスポート機能を提供し「livedoor Blog」以外のサービスにもブログを移行できる「一般移行期間」を予定。2010年3月末には「ドリコムブログ」を終了させる。なお、2009年9月時点での「ドリコムブログ」の会員数は23万人。

 ドリコムRSSはどうなるんだろ。現在はGoogleリーダーを使っているので、ドリコムRSSはしばらくその存在を忘れていたし、どうでもいいんだけどね(笑)。


アップデート・ラッシュ

 iPhoneアプリのアップデート・ラッシュだ。iPhoneのAppStoreや、MacのiTunesに、毎日3〜4個の「アップデートあり」が表示される。
 いうまでもなく、そのほとんどはiPhoneOS3.0対応化のアップデート。こうしてアップデートして使い勝手が向上するってのは、ケータイというよりパソコンぽい。
 iPhoneは1年使ってきた事になるのだが、全然飽きない。こんな「ケータイ」は今までなかったよ。


iPhone 2.2.1 ソフトウェアアップデート

 先日、iPhone OS 2.2.1が突然リリースされた。これ、マイナーアップデートだけども、2.2.21にしてからのこの3日間、Safariがまったくダウンしなかったよ。更新内容が「安定性の向上」となってたけど、それが実感できる。
 5ページくらい同時に開いても、落ちない。こんなの初めてだ。


イヤホンを新調した

 中学生の息子の誕生日プレゼントに、iPod nanoを買ってあげた。

 約1年半、俺のお古の2時間くらいしか動作しないiPod(第3世代)を使っていたので、現行最新型を開封したら嬉しそうだったよ。よかった。
 このnano(第4世代)はモーションセンサー搭載で、「振ってシャッフル再生」なんかも出来て、楽しそうだ。進化してるなぁ。

 で、イヤホンがiPodと同時購入で1割引だったので、俺用に一緒に買って来た。
 ソニー、MDR-EX300SLの赤。

 iPhoneで使うので、マイク付アダプタも。

 EX300SL。今まで2千円程度のしか買った事が無い俺にはちょっと高いけど、評判良いのでこれにした訳だが、かなり満足。ソニーお得意のドンシャリだけど、メリハリが効いていて、いい感じ。「新形状ハイブリッドイヤーピース」で装着感も向上している。
 つーか、半年間iPhone付属の純正イヤホンを使ってきたので(マイクと簡易リモコンが必要なので)、これより悪いはずはないのだろうけど(笑)。いや、EX300SLはもちろんいい製品だよ。うん。


OpenOffice.org 3.0

 オフィススイート「OpenOffice.org 3.0」が正式公開 – Mac版がAquaネイティブに (2008.10.13 マイコミジャーナル)

OpenOffice.org開発チームは13日、オープンソースのオフィススイート「OpenOffice.org 3.0」を正式公開した。動作環境はWindowsとLinux、SolarisおよびMac OS X。英語版のほか、日本語やドイツ語など各種言語に対応したローカライズ版パッケージが配布されている。

今回のリリースは、2005年10月公開のバージョン2.0以来3年ぶりとなるメジャーアップデート。Mac OS X版では、描画方式が従来のX11からAquaに変更。ネイティブのGUIに準拠することで、フォント管理や文字入力 (IME) にMac OS X標準の機構を利用できるようになったほか、他のアプリケーションとの親和性が向上した。

 このニュースそのものは一週間前なんだけど、17日時点では、まだ、MacOSX用は日本語版が用意されてなかったので、様子を見ていた。
 で、今日確認したら、日本語版もダウンロード可能になっていたので、早速試す。
 OpenOffice.orgは今まではX11が必要で、ちょっと敷居が高かったし、Mac版には、OpenOffice.orgを元にしたNeoOfficeがあり、そちらがMacネイティブで、頻繁にバージョンアップをして操作性も向上、大きな不満もないため、ずっとNeoOfficeを使っていた。
 NeoOffice、大きな不満はないのだが、小さな不満がひとつ。
 どのバージョンからだったか忘れたが、いつのまにか、Calcで、MSPゴシック以外の日本語フォントを使うと、表示がおかしくなる現象が発生している。

 ↓こんな感じ。
NeoOfficeで表示のサンプル
 この同じファイルを、OpenOffice.orgで開くと。
OpenOffice.orgで表示のサンプル
 表示倍率の解釈が違うので、同じ100%表示でも画面上のフォントの大きさが違っているが、表示乱れは発生しない。
 これだけでも、OpenOffice.orgに乗り換える意味はある。データは両方ともオープンドキュメントで、そのまま互換性あるし。


iPhone OS2.1でのバッテリー持続時間

 iPhone2.1ソフトウェアアップデート(iPhone OS2.1)を適用してから、もうすぐ丸1日経過。日本語変換や3G電波受信状況などが大幅に改善され、実に 快適だが、ほかに「バッテリー寿命の劇的な向上」も気になるところ。
 しかし、iPhoneって、元々、スマートフォンとしてはバッテリーの持ちは良い方だと思ってたけどね。

 2.1にアップデート後、充電完了させて以後、最初の20時間で、こんな感じ。
iPhone2.1時族時間
 約20時間半のうち、音楽を聴いたのが2時間、Big Canvas PhotShare で巡回・投稿したりが20分、SafariでのWebブラウズが30分。他にメールやらカレンダーやらをちょこちょこと。それら合計の使用時間が、たぶん、約4時間半だ。
 ここまでで、バッテリー残量表示が半分弱。細かくは分からないけど45%くらいなのかな?
 平日の、内勤の日だと、満充電で朝出かけて夜帰宅した時に、だいたい、使用時間3時間前後で、バッテリー表示は赤。しかも、その3時間のうち2時間強は音楽を聴いているだけで。途中でMacとの同期が必要になり5分弱だけUSB接続してしまったが、それにしても、持続時間は向上しているっぽい。
 てっことで、バッテリー持続時間の向上は、実感できるような気がする。まだアップデート後初回だし、休日と平日とで使用ルーチンも違うので、「実感できる」とは言えないし、たぶん永久に断言はできないだろうけど(笑)、いい感じではある。


iPhone2.1ソフトウェアアップデート

 いつものように、iPhoneのバックアップ&同期をとろうと、MacにつなぎiTunesを起動。すると、iPhone2.1ソフトウェアアップデートがあるとのダイアログが。おぉ。12日リリースと予告されていたので、日本では13日だと思ってたよ。

 今回の修正・改善内容は、次の通りだと。

・ 通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
・ ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
・ iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
・ メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
・ 他社製アプリケーションのインストールの速度向上
・ 他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
・ SMSのパフォーマンスの向上
・ アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
・ 3G信号強度表示の正確性の向上
・ バッテリー寿命の劇的な向上
・ SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
・ パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
・ Geniusプレイリスト作成機能

 予想以上に凄そうだぞ。

 で、ダウンロードとアップデート、iPhoneの再起動まで15分くらいかかって、無事終了。
iPhone2.1
iPhone2.1
「設定>情報」欄に「キャリア」っていう項目が増えている。モデムファームウェアも更新されてるね。
 前述の公式な改善内容には書かれていないんだけど、日本語入力が大幅に改善されているらしい。
iPhone連文節変換搭載
 おぉ! 連文節変換が搭載された! 速度も大幅に向上してて、やっと「普通のケータイ程度の文字入力」になった感じ。でも、今までもリセットすればその後しばらくは速くなってたので、まだ油断はできないけどな。
 それと、期待しているのは、バッテリー持続時間の向上。何しろ、前述の公式改善内容にも2度も書かれているくらいだから、よっぽどバッテリー寿命が伸びたのだろう(苦笑)。イヤミはともかく、どのくらいのもんだか、楽しみだ。

 従来のケータイは、たまにバグ修正処置がされたくらいだったが、ソフトウェアアップデートにより、不具合修正はもちろん、機能進化するiPhone。いいわ。


1/100 ウォーカーギャリア!

 25年来の悲願が、ついに成就!
 まさに、 ♪ここは地の果て 流されて俺 という気分だ。
 俺らの世代だと、ウォーカーギャリアの1/100キットといえば、もう、トラウマになるくらいの衝撃的な発売中止事件を経験しているもんなぁ。

 ガンプラブームの後を受け、キャラクターモデルが「真っ当なプラモデル」の地位を確立しつつある頃。この「戦闘メカ ザブングル」のキットは、スケールモデル的なアレンジを加えて、アニメ設定とはまるで違うディテールなのにアニメの世界観をしっかり再現しているという、いろいろな意味で当時としては常識破りの商品展開で、話題になり、プラモデル界におけるキャラクターモデルの地位向上に大きく貢献した。
 そのうちウォーカーギャリアは、アニメ本編の後期主役メカであるにも関わらず、1/100キットは販売されなかった。ホビーショウの類で木型や試作検討模型が公開され、メーカーのPR冊子でも、大々的に「発売決定」と告知されていたほどなのに、突然の発売中止。

 それが、R3(リアルロボットレボリューション)シリーズとして、四半世紀の時を経て、ついに1/100でプラモデル化!
R3 ウォーカーギャリア
 箱絵は、かつてのWMコレクション1/100シリーズに準拠した意匠の、通称「白箱」ってのが、泣かせる。
R3 ウォーカーギャリア
 しかも、「No.11」だよ! そう、これはR3シリーズでありながら、暦とした「WMコレクション1/100シリーズ」の11体目のギャリアなんだよ。
 いやぁ、感無量だわ。
R3 ウォーカーギャリア

戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア 戦闘メカ ザブングル R3 1/100 ウォーカーギャリア

バンダイ 2008-04-12
売り上げランキング : 5
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools


ことえりについての追記

 昨夜の記事投稿以後(今日は)、フリーウェアのことえり用追加辞書「山椒辞書」「NADのカタカナ語5.1」をインストール。そして、新たなユーザ辞書を作成し、今までのそれはオフにした。
 念のため、自動学習辞書[※]ゴミ箱へいれて、Macを再起動。

ことえり山椒辞書

山椒辞書をダウンロードしていただき、誠に有り難うございました。
15,000語程度と少ない語数ですが、ことえり2及びことえり3、ことえり4の変換効率を劇的に向上させることができると自負しています。ぴりりと効きます。

【「NADのカタカナ語辞書」の説明。】
この辞書はAppleの文字入力支援ソフト「ことえり」の追加辞書です。
「らぶ」「はっぴー」と入力して「love」「happy」と変換させることが出来ます。
主に英語の「読み」だけがわかってる時にスペルを調べたり
和文の最中に英文を混ぜる時のための辞書です。
「カタカナ語辞書」と言うより「カタカナ→英単語辞書」と言った方が
正確かもしれません。

「山椒辞書」は「山葵辞書」のお試し版的な物。とはいえその効果は素晴らしい。
 ことえりは、egbridgeと比較して、和英というか外来語というか、「英単語の読み→英単語」の変換が全然できない。それを補完するのが、「NADのカタカナ語辞書」。
 この2つを適用するだけで、ことえりが見違えるほど賢くなるよ。

※ 自動学習辞書 下記のファイル。
 ~/Library/Preferences/com.apple.JapaneseAnalysis/LearningDictionary.dict
 文節区切りを学習してくれるみたい。(当然と言えば当然だが)誤変換もしっかり記録してくれるので、中身を確認すると恥ずかしい(笑)。。本当は時々メンテナンスしてあげた方がいいんだろうね。