ジェダイの騎士 by Mac(!)

 iPhone用のジョークアプリとして定番のひとつ、LightSaber。もちろん、俺のiPhoneにも長い事新ストールされている。
 →iTunesStore
 iPhoneを振り回すとスターウォーズのライトセーバーのような効果音が出て、ジェダイ気分が味わえるという、ルーカスフィルム公式アプリだ(無料)。

 なんと、これのMacBook版(!)があるらしい。
 その名もMacSaber。こちらはどうやら公式ではないみたいだが、モーションセンサを搭載したMacで使えるとのこと。
 →ダウンロードはこちら
 いやぁ、MacBookを躊躇なく振り回してこそ、真のジェダイか。

 俺は愛機MacBook Proを振り回して遊ぶ勇気はないけどな(笑)。


シャア専用カップヌードル、ゲット

シャア専用カップヌードル
「カップヌードル シャア専用チリトマトヌードル 《miniガンプラ》パック」(以下「シャア専用カップヌードル」)を、自宅近所のスーパーで購入。

 去年も、miniガンプラ付きカップヌードルやシャア専用カップヌードルフィリルのセットが販売されたが、去年は「ガンダム30周年」で、今年は「ガンプラ30周年」(笑)。

 今回のシャア専用カップヌードルは、その名の通り、クリア成型のシャア専用MSがつく。
 シャアザクは前回のマシンガンから、バズーカ持ちになった。ズゴックとゲルググは、新登場か。
 希望価格1個600円(俺は480円で購入)と、高いが、最低でもあと2セットは購入したい。「素組用、改造用、未開封保存用」は基本だろ。まぁ、今回はクリア成型なので、改造用はいらないかもな(笑)。


iPad用ケース2種類購入

 先日、iPad用のケースを2種類購入した。今までにも、クリスタルケースと、他に安いものを2つ購入したんだけど、クリスタルケース以外は、どうも気に入らない。
 今回は、発売を待ちわびた物で、家電量販店で見つけて、即買い。

 ひとつは、SimplismのCrystal GABAN case(クリスタル画板ケース)。同じSimplismの先発商品クリスタルケースを使用し、とても満足しているが、これは、その名のとおりクリスタルケースの四隅にストラップ取付部がついたバージョン。
 付属のストラップをつければ、肩掛けや画板スタイルでiPadを使用できる。まち歩きなんかで便利かな。

iPadケース

 もうひとつは、TUNEWEARのFull Leather Vellumcase(ベラムケース)。牛本革を使用したスリーブケースで、他のケースを装着したiPadも収納可能。実際、クリスタル画板ケースを装着したiPadも入った。四隅に突起があるにも関わらず、キツキツではなく、ひじょうに収まりがいい。スリムなのに、素晴らしい。iPadを取り出した時は、丸めて傾斜台としても使える(笑)。

iPadケース

 ベラムケースに付属のハンドストラップも同じ本革でしっかりした作り。これをクリスタル画板ケースに付けても、いい感じだ。
 安くはないけど(この仕様のわりには安いのかもしれないけど)、所有欲を満たしてくれる良品。買って良かった。

iPadケース


「ガンダム宇宙世紀大全」を観た

 NHK-BS2において5夜連続で放送された「ガンダム宇宙世紀大全」を観た。
 その名の通り、ガンダムシリーズのうち宇宙世紀物をとりあげた特集番組。

 宇宙世紀の記録映像——TVシリーズの傑作選と、いくつかの劇場版——の他、色々な濃いコーナーがあって、楽しめた。
 今回放送された宇宙世紀の記録映像(笑)は全部持っているんだけど、放送しているとやっぱり観てしまう。
 それにしても、「宇宙世紀の歴史が動いた」コーナーのケイシ・ナイトウ、最高! 一見すると酸素欠乏症にかかったテム・レイみたいな風貌だけど、誠実そうな、味のあるキャラだったなぁ。


差し替えるだけでは利用できない

 中古iPhoneが激増中! 価格や在庫をアキバで調査!(2009.07.14 日経トレンディネット)

 まぁ、タイトルどおりの内容なのだが、この記事中、気になる記述が。

 程度のよさ以外にも人気のポイントがある。新品の購入と違い、中古ケータイならば代金を払えばその場で端末が手に入り、SIMカードを差し替えるだけで利用できる。契約期間が残っている端末を使っていても、違約金などを支払わずにiPhoneに乗り換えられる。購入時に新たな契約や縛りが発生することもない。

 国内では、iPhone専用のSIMじゃないとソフトバンクの3G回線は使えない。通常の3Gケータイ用のSIMを刺しても、警告が出て、ケータイとしては使えないよ。
 それとも、この記事を書いた人は、外国人が購入している事を指しているのか? それとも、SIMロックフリーのグレーゾーンなiPhoneの事を指している?
 いずれにしても、名のある報道関係企業の記事とは思えない、勉強不足加減だな。


セピア写真

SepiaCamera
 SepiaCamera。その名が示すとおり、Phoneでレトロ風の写真を撮影するアプリ。後にも先にも、それだけの機能しかない。しかし、この潔さがいいよね。iPhone標準搭載のカメラアプリだって、撮影とメールへの添付しか機能はないんだから(笑)。
 セピア調のレトロ風エフェクトを施して撮影保存するだけのアプリと言ってしまえばそれまでだが、単純に色味をセピア調にするだけではなく、露出の加減なんかも懐かしい感じに加工してくれる。
セピア
 なんか俺が生まれた頃の写真みたい。
セピア
 ガンプラも、実に味わい深く写る。

 SepiaCamera、楽しいよ。


おにぎりよりコケモモが好きだ

 個人的にはキラーアプリの登場!

ローグ
 その名もずばり、Rogue。iPhone版ローグですぜ。アップストアに登場
 昔から大好きなんだよねぇ。単純明快なダンジョン型RPGゲームなんだけど、その単純さ故に、気軽についつい何度もやってしまう。
 20年以上前。俺は日本語化されたMSX版でハマったミーハー野郎だったが、当時は日本語化といっても、表示メッセージが半角カタカナになったというだけのもの(笑)。そのシンプルさが懐かしい。
 キャラクタは、自分は「@」、敵モンスターは、それぞれのイニシャル。へび(スネーク)は「S」、こうもり(バット)は「B」といった感じ。
 ちなみに、このローグ。「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」の元になったゲーム、と言えば、今の人にも分かってもらえるだろうか。
 技量よりも運によるところが多いが、それもご愛嬌。飛び込んだ部屋全面にモンスターっていう事が度々あるが、それも往年のゲームならではと、今となって笑える。

 さて。このiPhone版Rogue。起動するとまず、普通っぽいグラフィックの画面が現れた。
ローグ
 iPhoneを横向きにすると、
ローグ
 お、いい感じ。しかし、こんなに細かいグラフィックじゃ、ローグっぽくないじゃん。
 ってことで、表示設定を変更。
ローグ
 これこれ、これだよ! これぞローグ。
 隣の部屋に移動するドアが最初から表示されて分かってしまうというのがちょっと残念だけど、これは、そういう効果の薬を大量に持っているのだと思う事にする(笑)。

 うむ。満足。
 ローグとクロンダイクがあれば、他にはケータイにゲームはいらない。


クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース(BlogPet)

びといんの「クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース」のまねしてかいてみるね

以前、「iPhoneでマクロ撮影」という技についての記事を切り替えられるみたい。
iPod関連の通り、レンズを可能にクローズアップレンズ部分にクローズアップレンズ部に当てていて、マクロ撮影を書いた虫眼鏡(ルーペ)をiPhone3G用ケースがあるって情報を可能に当てていて、レンズが出なかった虫眼鏡(ルーペ)を可能に当てて、「iPhoneでマクロ撮影」という技についてのレンズを可能にクローズアップレンズ部にクローズアップレンズを内蔵したiPhone3G用ケースがあるって製品がついていて、レンズ部分に当てていて、クローズアップレンズを内蔵したiPhoneのオプションパーツ類で、今までこういう製品!!
実物を見たい。
でも発売するか♪
実物を見つけた。
その名のが出なかった虫眼鏡(ルーペ)をiPhone3Gって情報をiPhone3Gって情報を巡って、百円ショップで購入した虫眼鏡(ルーペ)を見つけたiPhoneのレンズ部に当てていて、「iPhoneでマクロ撮影」という技についてのレンズがついていて、百円ショップで、百円ショップで通常撮影とマクロ撮影とマクロ撮影を内蔵した虫眼鏡(ルーペ)を見つけたiPhone3G用ケースが不思議だね?

*このエントリは、ブログペットの「晋作」が書きました。


クローズアップレンズ付iPhone3G用ケース

 以前、「iPhoneでマクロ撮影」という、百円ショップで購入した虫眼鏡(ルーペ)をiPhoneのレンズ部に当てて、マクロ撮影を可能にするという技についての記事を書いた。
 で、さっきネットを巡っていて、クローズアップレンズを内蔵したiPhone3G用ケースがあるって情報を見つけた。
 iPod関連のオプションパーツ類でも有名なGriffin Technology社のProtective case with built-in close-up lens for iPhone 3Gって製品。
20081027_close-up-lens_case_iPhone.png
 その名の通り、レンズ部分にクローズアップレンズがついていて、スライド操作で通常撮影とマクロ撮影を切り替えられるみたい。改めて見ると、今までこういう製品が出なかったのが不思議だね。
 $34.99か。実物を見たい。日本でも発売するかな。


YouNote、データを母艦にバックアップ可能に

YouNote
 iPhone OS2.1になってから動作不良に陥っていたYouNoteがいつの間にか(9月末日)にバージョンアップしていた。iPhone OS2.1対応はもちろんだけど、なんと、Wi-Fi経由でMac/Winへのデータバックアップ/レストアができるようになっている。強力なパワーアップじゃん。

 しかし、俺のiTunesもiPhoneも、アップデート確認にひっかからなかったぞ。何故だろう。よく見たら、iTunesの「アプリケーション」蘭に収まっているYouNoteのアイコンが、汎用の物になっている。何か不具合が起きたのか? ともかく、YouNoteの最新版を手動でダウンロードしたら、旧版から置き換わり、ちゃんとしたアイコンになったので、たぶん大丈夫だろう。

 閑話休題。Macにバックアップをするには、YouNote DesktopというアプリケーションをMacにインストールして起動する必要がある。もちろん、Winでも同じ。これは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロードできる。

 Mac側でYouNote Desktopを起動すると、まず、バックアップ先を決めるダイアログが表示される。
YouNote
 Advanced Mode というボタンをクリックすると、Bonjour Nameやらの入力もできるようだが、よく分からないので、見なかったことにして(笑)、バックアップフォルダだけ設定しておく。
 そして、iPhone側のYouNoteで、左下のメール送信みたいなアイコンをタップすると、画面が切り替わり、Wi-Fi経由でMac側で設定されているマシン名(又はBonjour名)が表示される。
YouNote
 初回は、4桁の番号の入力を即されるが、Macの画面に表示されている数字を入力すればいい。

 バックアップは、Mac側で設定したフォルダ内にzip圧縮で格納されているので、これを展開すれば、再利用できる。

 んー、YouNoteひとつで、テキストメモ、写真メモ、音声メモ、手書きメモ、URLブックマークメモが扱えて、これがMacへ転送可能にまでなった。しかも無料。素晴らしいソフトだよな。