今更だけど電気街口に思う事

 昨日、まち紹介系の某番組を見ていたら、秋葉原駅電気街口の現在と昔の比較をやっていて、そこに映った「穴あき包丁の実演販売」の方が既に故人だと知った。
 駅ビルのアキハバラデパートが建替のため全館閉店したのが2006年末。その後、解体工事中も少しの間は反対側で実演販売は行われていたが、それもすぐになくなった。
 秋葉原駅電気街口から実演販売が消えてから3年以上はたつだろうか。
 確か、「穴あき包丁の人」「手品の人」「パズルの人」「お掃除グッズの人」が四天王だったように記憶している。
 正直いって、冷静になると「くだらない物」が多かったが、楽しい口上に引かれ、通りすがりの少しの時間だが、「くだらねーな」と苦笑しながらも見入ったものだ。
 昨年、秋葉原の駅ビルは新しく建替が完成してオープンした。綺麗ではある。そりゃ新しいんだからね、あたり前だ。でも、テナントはどこにでもあるような店ばかり。
 綺麗さよりも混沌とした雰囲気がアキバらしくて好きだった。
 俺も建築関係技術者の端くれなので、古くて危険な建物で解体はしょうがないし、希望と言っても部外者の勝手な言い草だろうというのは重々承知しているが、こういう建替や再開発を見るたびに、なんとか以前の雰囲気を再現してほしかったと思う。

 せめて、実演販売の復活でもやってくれないだろうか。
 綺麗でオシャレになった秋葉原の駅ビル前を通るたびに、「くだらねーな」と思ってしまう。


「機動戦士ガンダム00」第12話を観た

 ユニオンのエース、グラハム。
「あえて言わせてもらおう、グラハム・エーカーであると!」
 いやいやいや、もういいわ。あえて言わんでもいいぞ。
 ダブルオーの劇中、従来ガンダムシリーズのファンへのサービスとやらで、ファーストやZ、Gガンなどの名セリフの引用がたくさんあるのだが、グラハムの上記セリフは、使い方が一番ひどい。しかも、2〜3回目だよね、このセリフ言うの。見栄口上のつもりなのだろうか。勘弁してくれ。

 っつーか、スメラギさんをもっと出せ!


2003/05/29

「秘密戦隊ゴレンジャー」DVDのvol.5まで見た(当然、6まで購入済みさ。全部買うよ(笑))。
やっぱり面白いよ。今更全話DVD化されたのがなぜかは、見れば納得という感じ。
息子と一緒に楽しんでる。息子に聞いたら、今やってる戦隊モノともあまり違ってないらしい。すでに20年以上前に、シリーズ設定が確立されていたということだね。
アオレンジャーとキレンジャーの絶妙な掛け合いや、若さゆえ突っ走るミドレンジャー云々のマジな設定から、アオレンジャーのキザっぽさや江戸川総司令(マスター)の棒読みセリフまで、さまざまな要素盛りだくさんでナイス!
毎回の見栄口上の順番が不同(でもアカは一番だけどね)なのも良いね。