懲りずにマーキング

 早々にはがれてしまった、携帯電話のジオンマーク。もちろんまったく諦めていない。
 かくなる上は、ステッカーの自作、だ。
 まず、大元になるジオン公国章。ガンプラMGグフカスタムの組立て説明書表紙をスキャンした。それを下絵にして、Expression3で左半分の輪郭をなぞる。この地道な作業で、ベジェ曲線をほぼマスターしたね!
 半分描けたら、それを反転コピーして、全体像完成。
 このデータをIllustrator形式で書き出して、Photoshopに読み込んで、色々拡大縮小して、A6判にレイアウトして、インクジェット用耐水ステッカー用紙(クリアタイプ)に印刷。
 おお。カッチョイイ。
 しかし、結果は、失敗。クリアタイプのステッカー用紙を使ったため、下地が透けてしまった。ホワイトタイプじゃないとだめなんだね。いずれにしても、ナイフで切り出す労力は同じなんだしな。
 それと、こういう作業する時には、やっぱりIllustratorが欲しくなる。Expressionは、画像のベクター化ができないんだよね。
 でも、Illustratorは高価だから、年に数回使うくらいじゃもったいない(笑)。


過去ログのインポート完了

 旧サイト時代の記事のインポート。コメントが先頭の1行しか取りこめないという仕様だったので、それを変換して、小分けにやっていたが、本日、全部完了した。

 コメントの改行コードを<br />タグに置換するんだけど、エディタで、各コメントを選択反転させ「選択部分の全置換」を行った。
 地道な作業で、1〜2日で1ヶ月分ずつがやっと。
 コメントがうまくインポートできないことが解ってから1週間かかった。
 確かに面倒だったけど、意外と楽しくて、苦にはならなかったなぁ。

 作業しながら、どうしても内容に目が言ってしまい、ネタによっては、読み直してしまう事もしばしばあった(笑)。
 10ヶ月弱という、旧サイトでの期間について、反省したり、納得したり。また、思い出が甦ったりして、いい機会だったかもしれない。
 改めて、「ブログを始めて良かった」と思ったし、「俺が旧サイトでやってきた事は間違って無かった」と確信した。
 そして、「みなさんから頂いたコメントは、貴重な財産」だと痛感した。

 こういう風に感傷的になるであろうとは予想していたので、どうせならいい気分で終わろうと、神降臨とか引っ越し決意の時期である05年1月分は先に処理しておき、その後に04年4月分から12月分までを順追って処理。

ねこぱんち!
→少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):コメント、そのサルベージ


ペーパークラフト製作状況(041118)、全身初公開!!

 オーブロボのペーパークラフト。一応、全パーツのすり合わせがまとまったので、ver.0.5として、全身組立て写真を初公開!!
 まずは、一番かっちょいい、見上げアングルをどうぞ。
 すげー。写真映りいいな、おまえ(笑)。
 これはまだ、普通コピー用紙で作ってるので、へろへろだけど、ハガキくらいの厚さのに印刷して組立てれば、ビシッとなるはず。
 今までは半身(腕や脚は右のみ)しか描いてなかったけど、さきほど、初めて左も描いて(当然、反転複写だけどね)、全身を組立ててみた。
 前面のフンドシというか、レッド機の機首というか、その再現が困難だったので、こんなもんでどうだろう。 あと、背中と横腹の噴射ノズルは、もう少し形状を直す。
 頭の後も、直すかもしれない。
 なんどもいうけど、腕の樽形状と、ルーズソックスは、俺の技術では再現不能。円筒形にしちゃう。
 1/250なので、模型のサイズが20センチ。結構大きいよ。
 今週末には、β版の型紙を公開予定。

ねこぱんち!
不条理み○きー:【玉猫戦隊オーブファイブ】 メイン・リンクリスト