二次試験へ

 国家試験……ってぼやかして書いていたけど、もういいか。いちいちぼやかすのも面倒くさくなってきた(笑)。
 えっと、二級建築士の試験を受けている。二級建築士って都道府県知事の免許なんだけど、国家資格なんだよね。
 俺の最終学歴は工業高校建築科卒なので、実務経験がどんなにあろうとも、直に一級建築士を受験できない。(´・ω・`)。

 閑話休題。
 昨年、6年ぶり3回目の受験で木っ端みじんになったので、それを省みて今年は自分自身を追い込んで勉強してる。
 昨年の11月からだから、半年以上だよ。
 で、先日の学科試験には合格しそう(資格学校の独自解答による自己チェック)なので二次試験である設計製図試験のための講座に突入したわけだが。

 講座は日曜日に開講なんだけど、その前に、課題解答例をトレース(見本をみて、模写する事)してこいとの宿題をもらった。
 昨日は、しまってあった平行定規を出してきたり製図用具のメンテをしたりしただけにして、今日、本腰を入れて製図の練習(宿題)を始めた。

 今日は「1階平面図兼配置図」を書いた。
 作図時間は、1時間45分。
110706_zumen.jpg

 設計製図の本試験は4時間半。もちろん平面図だけじゃないし、課題に沿ったエスキスも、その制限時間内にやらなきゃならない。
 1階平面図は1時間弱で書かないとダメらしい。うひー。

 本試験までの2ヶ月程度の間の講義で「かならず描けるようにする」と、資格学校はいっている。それを信じて頑張るしかないね。
 建築を生業としている者のたしなみとして、この資格は取得したい。


1日30件

 FC2総合インフォメーション:【ブログ】一日の投稿数制限の条件変更につきまして (2008.09.03)

この度FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)におきまして
スパム投稿及び負荷対策の為、以下の仕様変更を行いました。

■1日における記事の投稿数制限の条件変更

●変更後
投稿記事数上限30件に予約投稿の記事を含みます。
「公開/期間限定」の投稿記事数+「予約投稿」の保存記事数=上限1日30件
【補足訂正 2008/9/4/(木)】
下書きの記事は含みません。

※変更前
「予約投稿」状態の保存記事数は投稿制限数30件に含まない

何卒、ご理解・ご協力頂きます様お願い申し上げます。

 ふむ。1ヶ月以上前に告知されたんだけど、この変更、気付かなかったや。
 元々予約投稿ってほとんど使ってないから、俺にはあまり関係ないんだけど。予約投稿は、年に1回か2回。元旦の挨拶とブログ○周年記念日くらいで使うのみだな。


iPhoneの不満点

 iPhone。スーパー安心パック(現あんしん保証パック)に入っていたので、機種変更時割引が3千円。溜まったポイントでの割引が5千円。計8千円に到達するまで、月々の実質端末価格を割り引くということで、5ヶ月分弱くらいかね?

 ってことで、iPhoneをいじって楽しんでいる。
 画面保護シートも一緒に欲しかったのだが、売ってなかった。通常使用による全体的な傷はきにしないのだが、二つ折りタイプではない、画面が常時剥き出しの機種は8年ぶりなので、なんか怖い。画面に傷がつくのは、嫌なのだ。とりあえずは、購入時に貼られていたフィルムを、画面側だけ残して貼ったままにしている。

 たぶん、皆、褒めるところは同じだろうから、それは今更書かない。ちょっとした不満点だけ列記しておく。

 かつてのNewton MessagePad使いとしては、あの使用感を少しだけ期待したのだが、それは無謀だった(笑)。少なくとも「メモ帳」は、どの機能からも呼び出せるのかなと思ってたけど、それすらも叶わず(使い方が判らないだけかもしれないけど)。

 ソフトバンク端末同士でSMS送受信はできるのだが、iPhoneから送信する場合、制限も字数が多い。相手には分割されて届くらしいが、変な所で分割されたら嫌だな。
 それに、送信確認もない。これ、スカイメール時代から「当たり前」と思っていたので、ないとかなり不安なんだけど。

 せっかくのApple製品なのに、MacとBluetoothでiSyncってのができない。あくまでもUSB転送ケーブルを使ってiTunes経由での同期しかできないっぽい。これには、かなりがっかり。
 USBケーブルでつなぐとすぐに充電になってしまうのが嫌なんだよね。いやぁ「スケジュールだけ同期させたいんだけど、今は充電はしたくないんだ!」って時があるのよ。バッテリー劣化を考えて充電サイクルを気にするのは俺だけ?

 で、現在、「最初のおまじない」で、完全充電を終えて、完全放電のために酷使中(笑)。


MG MS-06R 高機動型黒い三連星ザク Ver.2.0 製作(1)

 このキットの正式な商品名は、たぶん「MG MS-06R 黒い三連星ザク Ver.2.0」なんだろうな。
 ってことで、06R Ver.2.0の製作。

 今日は、脚部フレームを作成。

MG MS-06R
 足首。量産型ザクと比べると、足の甲が高くなっているのが分かる。フレームは同じで、外装だけが変更されているのだけれど。

MG MS-06R
 下腿内部に高機動ユニットが増設されてた関係で、膝の可動が制限されてしまい、90度程度までしか曲がらなくなった。
 量産型ザク Ver.2.0の登場時に衝撃を与えた「立て膝かがみポーズ」は、この06Rはできそうにないね(笑)。


記事のテキスト容量制限

 ブログ管理者用お知らせ:機能の改良と一記事内のテキスト容量制限のお知らせ

【一記事における本文と追記のテキスト容量をそれぞれ128KBに制限】(1月10日)
●サーバー負担の軽減化
●ブログの閲覧、及び記事の編集不可の防止対策
一部ユーザー様で容量の大きい記事があると支障がある為の対策となります。
本文128KB、追記128KBの制限となります。

 タイトルだけ見た時は少し困ったが、128KBなら、うちの場合はたぶん問題なしだ。
 これ以上の容量の記事を書く人もいるんだねぇ。すげーな。


M-1グランプリ2007

 M-1グランプリ。
 毎年レベルが上がってるね。笑い飯と千鳥のパワー不足が、痛々しかったなぁ。
 最終3組は、どこも実力十分。正統派漫才を周到しつつ、しっかり個性を出していたね。
 キングコングは既にテレビで売れっ子。トータルテンボスとサンドウィッチマンは、まだテレビの全国区では知名度低いか。まぁ、トータルテンボスは、この1年間、M-1のためにあえてライブ中心の武者修行をしてたらしいけど。
 俺としてはトータルテンボスが一番だと思ったが、優勝のサンドウィッチマンも、もちろん素晴らしい。キングコングの漫才は始めて見たが、彼らは、M-1向けの(4分間制限の少々力技的な)ネタを組んできたという強みだね。もちろん、そういう戦略も含めて上手い。


10回の規準は何だ?

 デジタル放送「コピー10回」、来年6月導入目標 (2007.11.20 asahi.com)

 NHKと民放各社は、デジタル放送番組のコピーを1回限りしか認めない現行の制限を緩和し、10回まで認める新たな制限を導入する時期について、来年6月を目標とする方針を決めた。20日、総務省の情報通信審議会の委員会で放送業界の代表者が明らかにした。

 来夏の北京五輪に間に合わせる狙い。今年末までに利用する信号などの技術規格を詰め、録画機メーカーにも対応を促す。

 現行の制限では、録画ミスをした際にデータが消失するなどのトラブルが多発。同委員会が7月、10回まで緩和する案をまとめていた。

 実は、うちのスゴ録(今年1月に購入)で録画したテレビ番組のうち7月〜10月にダビングしたDVD-Rで再生エラーなのが数十枚発生してるのよ。その前に購入し約4年間愛用しているアナログ専用のスゴ録が絶好調なので信頼してたのに。
 メディアが不良ロットだったのかもしれないし、そこまでひどくないにしても、メディアとデッキとの相性かもとは考えられる(とは言っても、メディアは太陽誘電製なので、これがダメなら何を信頼せよってな感じではあるのだが……)。だけれども、いずれにしても、自分だけが観るだけのテレビ放送番組録画のために、コピー規制のおかげでこれしか使えないっていう割高のCPRM対応DVD-Rをきちんと真面目に購入して、それにダビング(ムーブ)しているにもかかわらず、二度と観られなくなってしまったかもしれないのだわ。この辺の保証はしないよってのは言い分としては解る。でも、それなら、真面目なユーザの個人使用コピーは許してくれよ。もしくは、安いメディアでも使えるようなコピー規制にしてくれ。
 CPRMなんか、大嫌いだ! たかが10回程度のコピーで、何が緩和だよ。


記事投稿数の制限だって

 ブログ管理者用お知らせ:1日辺りの記事投稿数の変更について

 えー、上記タイトルは原文ママ(笑)。原文ママでしたが2007.04.19訂正されています。そんな上げ足取りはさておき、FC2では、先週の1記事当りの投稿可能コメント数とトラックバック数制限につづいて、1日当りの記事投稿可能数が30件と上限が設けられた。

 記事のテキスト要領は無制限という太っ腹な無料ブログなんで、このくらいの規制はしょうがないね。っつーか30件もコメント書けるのに不満な人っているのだろうか?
 管理画面の「お知らせ」で「1日辺りの記事投稿数の変更について」というタイトルだけを見た時には、何事かと思ったけども、もちろん、我がねこぱんちは影響なし!(笑)

※意図的に、関連する過去記事をコピー&ペーストし編集しました。


コメント数の制限だって

 ブログ管理者用お知らせ:1記事辺りのコメント・TB数について

 えー、上記タイトルは原文ママ(笑)。そんな上げ足取りはさておき、FC2では、1記事当りの投稿可能コメント数とトラックバック数が1000件と上限が設けられた。

 記事のテキスト要領は無制限という太っ腹な無料ブログなんで、このくらいの規制はしょうがないね。っつーか1000件もコメント書けるのに不満な人っているのだろうか?
 管理画面の「お知らせ」で「1記事辺りのコメント・TB数について」というタイトルだけを見た時には、何事かと思ったけども、もちろん、我がねこぱんちは影響なし!(笑)


読みが甘いとしか言いようがない

 “売れすぎ”PASMO、発売停止——定期券のみに (2007.04.11 ITmedia News) というニュース。

 PASMO協議会は4月11日、FeliCaを利用した交通乗車券「PASMO」の発売を制限すると発表した。

 PASMO定期券は引き続き販売するが、記名PASMO・無記名PASMOの販売は4月11日いっぱいで停止。8月から販売を再開する。またオートチャージ用PASMOについても、4月13日付けの申し込み分で締め切り、9月に受付を再開するという。

 当初の予想発売数は、Suica導入時を参考に割り出したそうだが、もしかしてその当時そのままにしたって事はないよな?
 あれから6年も経って、先輩であるSuicaの功績もあって、ICカード乗車券が何かというのも知名度が桁違いだと思う。ましてや、「電車もバスもこれ1枚」と言われたら、Suicaでも相互利用できるとはいえ、毎日利用する最寄り駅が私鉄やバスだという人は、PASMOを買ってしまうのが人情じゃないかな?
 定期券更新のついでにちょっと早めにPASMO定期券にしておいてよかった。あ、定期券は発売停止にならないのか(笑)。
 ともかく、ちょっとイメージダウンになってしまったね……。

 関連リンク
 PASMO公式サイト