復活のモブログ、その後。

 過日、「復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。」という記事を書いた。
 それから二週間。時々設定を微調整しつつ、モブログ環境を再構築していた。

 Instagramへの投稿だけで当ブログへの記事投稿、そこからさらにTwitterへの投稿という連動は、面倒がなくて良い。良いのだが、写真の全てがなんでもかんでも当ブログで公開されてしまうのはさすがにアレだなと、改めて感じた。もちろん Instagrate Lite プラグインは悪くない。むしろ歓迎すべき素晴らしいツールだ。Instagrate Lite の機能/仕様云々がが論点ではない事は言わずもがなだろう(笑)

「モブログ」の定義自体は(最近あまり見聞きしないし(笑))曖昧な部分もあるが、写真付の投稿だけではなく「出先でもブログを更新する」事であるので、WordPress公式のiPhone用アプリも使っている。
 ブログ更新はこちらをメインにして、Instaglamへの投稿と同時にWordPressにも投稿することにした(連携ではなく、それぞれ)。

 それが、俺にとっては一番な気がしている。今のところは。
 あー、Instagramは当面やめるつもりはないよ。


復活のモブログ。Instagram〜WordPress〜Twitterの連携。

 このWordPressによるブログで設定してあるTwitterへの更新通知、いわゆるTwitter連携のプラグインが少し前から調子悪くて、他のプラグインを試していたら、良いものを見つけた。

 Next Scripts: Social Networks Auto Poster Options

 長い名前(笑)だが、通称 SNAP と呼ばれているらしい。
 多くのTwitter連携プラグインは記事タイトルとURL程度しか送れないが、SNAPは記事内の画像も付けて送信してくれる。しかも、当方ブログへのリンクではなく、Twitterへの画像投稿として。
 これは使わない手はないだろう。

 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 各種SNSに記事公開と同時に自動投稿してくれるプラグイン Social Networks Auto Poster

 写真はほとんどInstagramにアップしていて、InstagramからTwitterへの連携投稿にしているのだが、フォロワーさんとのやりとりで、「それだと、Twitterのタイムラインに直接表示されず、写真を見るのに一手間かかるからなぁ」と言われた。
 俺はTwitterはiPhoneアプリのTweetbotでしか利用しておらず、これだとInstagram写真もタイムラインで直接表示されているため、上記仕様をすっかり忘れていた。そうだ、そうだったなぁ!

 そんなこんなで、いっそInstagramも連携させたい。もちろん、そういうWordPressプラグインもあった。

 Instagrate Lite

 以前はInstagrate to WordPress という名前だったのが改名されたようだ。
 導入や設定方法は、こちらのサイトを参考にさせていただいた。
 InstagramからWordPressへ自動投稿するのをIFTTTからプラグイン「Instagrate to WordPress」に変更しました

 このふたつのプラグインにより、WordPressをハブにして、Instagramへ写真を投稿すると自動的にこの(WordPressで構築された)ブログの記事として投稿され、それが自動的にTwitterへも投稿される、という素晴らしい連携ができた。
 Instagramの投稿がWordPressへ反映されるまでに5分〜15分、WordPressからTwitterへの反映にも数分のタイムラグがあるが(日曜深夜零時前後で)、手動で個々に投稿する手間を考えたら十分に許容範囲内だ。
 また、連携投稿された写真に白い枠がついてしまう。これはInstagramへの投稿写真を正方形にしていないから悪いと言われればそれまでだが、長方形での投稿に対応して久しいのだから、変な枠をつけて無理やり正方形にしないでそのままのサイズでWordPressへ持ってきてほしい。SNAPのせいかInstagram側のせいかはわからないが、俺はできれば正方形ではない方がいいのだ(笑)。

 俺はなんだかんだ言ってもブログが好きだ。このシステムが性に合っている。今でこそ仕事が忙しいのと、簡単な事はTwitterへの投稿——まさにつぶやき——に軸を置いているので、ここ2、3年は月に数件しか書いていないが、それでもこのブログの更新は続けている。けっしてネタがないわけでもない。
 そして「なるべくデータは一元管理したい」主義だ。ゆえに、ここのタイトルも「ねこぱんち統合整備計画」という。別にマ・クベが好きだからではない。FZザクは好きだが。いや、そんなことはどうでもいい。とにかくブログが好きなので、ここがメインなのだ。今でも。
 Instagramに写真投稿するだけで、昔懐かし「モブログ」になるんじゃね?

 ちゅるる〜ん。でででで〜ん! 復活のモブログ。

「いや、モブログならこの目で確かめたい。キシリア殿に笑われようが私にも意地というものがあるのでな」


iPhoneをデジカメのように使えるグリップ

 iPhone 5/5sをコンパクトデジカメのように持って撮影できるようになるシャッターグリップ iPhone Shutter AB GRIP 2 を購入した。

20140328_iphone_shutter_1
 パッケージ。小さくて軽い。

20140328_iphone_shutter_2
 本体。プラスチック製で、本当に軽い。
 イヤフォンプラグがついていて、それでiPhoneと接続する。

20140328_iphone_shutter_3
 装着するとこんな感じ。

20140328_iphone_shutter_4
20140328_iphone_shutter_5
 グリップを掴み、普通のデジカメと同じようなシャッターボタンを押して撮影できる。
 iPhoneに音量コントロールができるiPhone用イヤフォンを接続して、その[+]ボタンで——レリーズ的に——シャッターが切れるのは良く知られた機能だが、その仕組みを利用したもののようだ。
 以前、デジカメ風の外観を持ったiPhoneケースがあり、それにもこのようなシャッターボタンがついていて、ちょっと欲しかったのだが、結局恥ずかしさから買わずにいた(笑)が、これは装着時に大げさにならなくて良い。

 外れにくくするためか、iPhoneのサイズギリギリに作られているので、背面ケースやバンパーとの併用はできないのはもちろん、液晶保護フィルムもちょっと厚めのだと干渉してしまうかもしれない。
 俺はiPhone 5sにしてからはケースと液晶保護フィルムは着けていないので問題なし(背面保護フィルムは薄い物を貼っている)。

 ホールド感が増すのは当然だが、このShutter AB GRIP 2で撮影すると、バーストモード(連写)にならない。長押しで不用意に連写になってイライラすることもなくなり、快適だ。

 これからの季節、散歩の時なんかにいいね。

[アマゾン]RIX/PGA 日本トラストテクノロジー iPhone Shutter AB GRIP 2 ブラック ABGRIP-BK


iOS 7の写真アプリで重複があるのでフォトストリームを削除

 iOS 7にアップデートしたら、大きく様変わりした写真アプリ。
 撮影した写真を閲覧するものだが、年別>コレクション>モーメントという、サムネイルが豆粒から従来のアルバム大までの3段階になるモードが新規搭載された。年別では豆粒なのでそこでどうこうできるものではないが、見ていて楽しい。
20130922_iPhone_photo_1
20130922_iPhone_photo_2

 しかし、なんか重複している写真がたくさんある。どうもフォトストリームの分が2枚になっているようだ。
 俺は、Mac版iPhotoの方でフォトストリームの自動読み込み/自動アップロードを設定して、iPhotoに読み込みが確認された写真はiPhoneのカメラロールからは随時削除している。MacとiPhoneをiTunes同期するとアルバムがiPhoneへコピーされるので、カメラロールは空にして良い。同期コピーされた写真の方が縮小されているため容量節約にもなるし。
 話を戻すと、重複しているのはiOS 7にする以前からフォトストリームにある写真みたい。
 フォトストリームの写真はiPhoto起動時にMacローカル上に自動読み込みされているので、削除しても問題ない。そもそもフォトストリームは最新の千枚しか保存されず古い写真はどんどん消えてゆく「一時的保存」に過ぎないのだし。ということで、フォトストリームを一旦全削除。アップルのサイト「iCloud:フォトストリームから写真を削除する方法」 http://support.apple.com/kb/HT5125?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP を参考にし、まずiPhotoで一括削除した後、各iOSデバイスに残ったいくつかをそれぞれ個別削除。
 これでスッキリ。

 ちなみに、iOS 7にした後にフォトストリームに追加された写真は、重複表示されていない。カメラロールに残しておくと、フォトストリームを読み込んだiPhotoアルバムから同期された写真(ややこしい)とカメラロールとで重複してしまうが、前者はiPhone用に縮小されていて別物だから仕方ないし、前述の通りカメラロールは随時空にしているので問題なし。


いなり、相変わらず写真が嫌い

 いなりは相変わらず写真が嫌いだ。
 カメラやiPhoneを向けると、露骨に嫌な顔をする。
20130616_inari1
 カメラは嫌いだにゃ!
20130616_inari2

20130616_inari3
 実物はおだやかでおとなしく、凄く可愛いのに。
20130616_inari4
 寝ている時なんか天使なんだけどねぇ(笑)。
 ぷくぷくの手足も可愛いのよ。


いなり、肉球クッションと

 最近のいなりのお気に入りは、ソファの隅に置いてある肉球クッション。よくこの上でお昼寝をしている。
20130302_inari_1

 ……と、写真を撮ろうとすると、すぐ目を細める! どうしてこんなにカメラ嫌いなんだろう(笑)。
20130302_inari_2

 寝ていると本当に可愛らしいんだけどねぇ。もちろん起きている時も可愛いよ(夜中のイタズラがなくなれば最高の娘なのだが)。
20130302_inari_3

 クッションがふたつになっている(笑)。
20130302_inari_4


いなり、床暖房

 <いなり>が我家の子になって、ちょうど4ヶ月。
 俺や嫁さんは当然として、娘と息子もネコ好きで、先住ネコの<にゃあ>とは未就学児の頃から15年も一緒に暮らしたしね、ネコの気持ちはわかるのだろう。
 いなりも、すっかり馴染んでくれて、気のせいか、表情も穏やかさが増したように思う。

 我家のリビングはガス温水配管床暖房があるので、そこのローテーブルの下がお気に入り。
20130227-inari1
 ネコって、物陰が好きだよねぇ。
 ちなみに、先日病院に連れていく時につかったキャリーバッグも、相変わらず嫌にならず、中でお昼寝しているよ。

20130227-inari2
 家族に心を許して、写真も少しは慣れたかな。
 こんな凛々しい顔も撮れるようになった。

 あと、おまけ。
20130227-inari2
「猫の額」(笑)


いなり、本当は美人なんだけど……

 二歳のわりにはとても穏やかな性格で、小柄で可愛らしく、整った顔の美人さんなのだが、いなりはどうも写真写りがよろしくない。
20121223_inari1
 というか、写真を撮ろうとすると目を細めて嫌な顔をしたり下を向いたりするんだよね(笑)。
「写真は、あんまり好きではないですにゃ……」
20121223_inari1

「ふん。どうせ可愛くないですよ……」
20121223_inari3
 なんて後ろを向かないでくれよ。可愛いって言ってるじゃないか。

 眠そうにまどろんでいる時。お。これはけっこう可愛い!
20121223_inari4


MacBook Pro の内蔵光学ドライブをHDDに換装

 先日、愛機MacBook Pro 13インチ(Mid2010)のメモリを4GBから8GBに増設するついでに、内蔵光学ドライブをHDDに換装した。

 アマゾン購入した換装キットは恵安の「光学ドライブ用 HDD/SSDマウンタ MacBook対応 KD095-M」というやつ。
20121213_DVD_kansou1
 怪しげなパッケージで届く(笑)。
20121213_DVD_kansou2
 何かから外して死蔵してあった128GBの2.5インチHDDを装着。この部分はネジもなくコネクタに差し込むだけ。
 あ、MacBook Pro内部の写真を撮りわすれた(笑)。
20121213_DVD_kansou3
 ってことで、無事に256GBのSSDと128GBのHDDの2台が接続された。
20121213_DVD_kansou4
 外した光学ドライブは、外付け用ケースに収めてUSB接続で使うのだが、取り出したのはスロットローディングなので、ケース付属のフタが使えない。表面むき出し状態。まぁケースがプラスチックで安っぽいし、このままでも動作に支障がないのでいいや。


籠るいなり

 東京もだいぶ寒さが増してきた。
 今日は、昼間にいなりが自らキャリーバッグに初めて入ったようだ。
20121122_inari-1
 もちろん病院に連れて行く時などに使うキャリーなのだが、そういう時に嫌がらないように、フタを開けたままにして、いつでも出入りできるようにしてある。
 にゃあも生前、よくこの中で昼寝をしていた。けど病院にいく時は嫌がって逃げ回ったけどね(笑)。

 それにしても、いなりは相変わらず写真写りが悪いなぁ。目つきが怖いよ(笑)。

 夜はリビングの床暖房をつけた。そうしたら、いなり専用ベッドでくつろいでいたよ。
20121122_inari-2
 保護&家猫修行をしていたぽちさん宅時代に使っていた毛布もそのまま頂いたし、床がぽかぽかだし、気持ち良さそう。
 いなり、寝顔は可愛いんだけどねぇ。いや、まぁ、普段も可愛いけどね、なんで写真嫌いなんだろう(笑)。
20121122_inari-3