素晴らしいマウス

 アップル、Mighty Mouseを発表 (2005.08.02 アップル ニュースリリース)

 アップル:Mighty Mouse (マイティー・マウス) 製品紹介サイト

 その名も「Mighty Mouse」–アップル、スクロールボール搭載マウスを発表 (2005.08.02 CNET-Japan)

 半年前くらいに、アップルが新しい新しいポインティングデバイスについての特許出願をしているという噂をみかけたが、どうやらこれだったらしいな。
 純正マウスの新型。名称はアップルっぽくない野暮ったいセンスだが(笑)、さすがアップルという感じのデザイン&操作感(まだ現物をみた事はないけど)。
 アップル創業者のひとりでもあり、入出力デバイスにうるさいウォズさんも絶賛らしいぞ。

 MacOS もコンテキストメニュー機能(Winでいう所の右クリック)を導入して早6年。最近では2ボタンマウスを正式サポートしたにもかかわらず、純正マウスはかたくなに1ボタンを貫いてきたが、ついにその方針をやめた。新型は4ボタン+スクロールボール搭載式。しかし、そこはさすがのアップル。ボール以外は、一見すると従来型とかわらない(マウス上面カバー全体がひとつのボタンになているような)デザインにうまく納めている。
 いわゆる2ボタンマウス状の操作部分はタッチセンサーになっているという。加えて左右側面にもタッチセンサー式の機能ボタンを搭載。
 特に360度スクロールボールの操作感はぜひ試してみたいなぁ。ホイールやスジョイティック風操作感のデバイスがついてるのはたくさん見たが、ボールってのは始めてだな。しかもこれ、追加ドライバなしで動作するって。
 かつてのマウス、トラックバッドに続いて、またしても入力デバイスの先駆になってしまったような予感。

 実物をいじったら衝動買いしてしまうかもしれないなぁ。やばいぞ。
 ちなみに、USB接続でWinでも使えるそうだよ。


21年間のパソコン所有歴を晒してみる

 パソコンを使いはじめて20年以上になる。
 それ以前にもポケコンやワンボードマイコンなんかも経験あるが、あまりにも古(いにしえ)の歴史すぎて、どうしようもない。
 ってことで、いわゆる「パソコン」の所有歴を、古い順に思い出しつつ、列記してみる。
 特に意味はないが、個人的メモとして。

続きを読む