iPhone4の画面保護シートを替えた

 使用1ヶ月程度なのに、早くもiPhone4の画面保護シートに大きな傷がついてしまったので——画面のガラスそのものじゃなくてよかったが——貼り替えるべく、量販店で物色。
 iPhone4用の保護シートって片面のみのってあまり売ってないんだね。
 そんなわけで、両面の保護シートとソフトバンパーのセットを買ってきた。

 バンパーを使ってみたかったんだけど、Apple純正品は高いしクリアはないので躊躇していたところ、これをみつけて、安いのでダメモトで購入。使っていたクリアカバーもだいぶ傷が目立ってきたし、それは取り外しが固いんだよね。まぁ、滅多に取り外しはしないんだけど(笑)。

 閑話休題。
 今回購入したソフトカバーは、意外といいよ。前面・背面用の保護シートとバンパーがついて一千マンエン前後ってのは、安い。
 個人的にはエレコムは好きだしね。

 バンパーの使用感も悪くはないよ。
 過度の期待をせずに使ってみると、かなりいいかも。


その力、ララァが与えてくれたのかもしれんのだ!

 にゃぁが寝ているそばを通ったら、足にじゃれついてきたのよ。
 おー、よしよしって、もふもふして、しばし遊んでいたんだけども。

 いきなり引っ掻かれた(´・ω・`)。
iphone_20101117222917.jpg

 ヘルメットがなければ即死だった。まぁ、このくらいの傷は日常茶飯事だけどもね。
 酒飲んでるから赤く写ってるけども、実際にはたいした傷ではない。

 しかしね、引っ掻いた直後に、仰向けになってゴロゴロいってるんだよ。
 ツンデレ!?


iPhoneのカバーを取替えた

クリスタルカバー
 iPhoneにずっと装着していた、パワーサポート社のクリスタルエアジャケット。1年半も着けているのでさすがに傷だらけになっている。もちろん、これのおかげでiPhone本体には大きく目立つ傷がつくこともなく、役割を果たしてくれているわけだが。
 しかし、そろそろ新しいのに取替えようと思い店に行ったら、定番のパワサポ製の強力なライバルと前評判が良い新製品が置いてあったので、今回はそちらを購入。
 シンプリズムのブランドでおなじみの、トリニティ社製のクリスタルカバー。「傷が付きにくいアンチスクラッチコーティング」らしい。
 クリスタルカバーも、エアジャケット同様にiPhoneの外観を損なうことなく、背面全体を保護できる。
 iPhoneと密着するエアジャケットと違い、このクリスタルカバーは、iPhoneの背面との間がほんのわずかに浮いている。もちろん、周囲はガッチリと保持されていて外れにくくなっているので大丈夫。だが、この浮いている(カバーの上から背面を押すとペカペカいう(笑))感じが微妙。たぶん、妙な密着模様が現れるエアジャケットの欠点を補うための工夫なんだろうね。さすが、よく研究されていると思う。ペカペカ感は、気にせず慣れるしかないな。
 透明度はエアジャケットに勝とも劣らず。これでアンチスクラッチコーティングの効果で透明度がどのくらい続くのか、期待したいところ。


配線スッキリ

 リビングの床にコンセントの延長ケーブルと、サラウンドスピーカーのケーブルを転がしたままで、見苦しいなと思いつつも、そのままにしていた。
ケーブル
 今日、配線モールを買って来た。
ケーブル
 コーナー用で、しかも木目風なので1メートル450円と、モールにしては高めだったが、欲しい色のはこれしかなく、苦汁を飲む思いで選んだ。
ケーブル
 タンス沿いに敷設。うむ。配線スッキリ。
 苦汁を飲む思いで選択した理由は値段以外と、実はサンワサプライ製だという点。中のケーブルを出した時に傷がつかないか不安だったが(笑)、さすがにこれは大丈夫みたいだ。


iPhoneの不満点

 iPhone。スーパー安心パック(現あんしん保証パック)に入っていたので、機種変更時割引が3千円。溜まったポイントでの割引が5千円。計8千円に到達するまで、月々の実質端末価格を割り引くということで、5ヶ月分弱くらいかね?

 ってことで、iPhoneをいじって楽しんでいる。
 画面保護シートも一緒に欲しかったのだが、売ってなかった。通常使用による全体的な傷はきにしないのだが、二つ折りタイプではない、画面が常時剥き出しの機種は8年ぶりなので、なんか怖い。画面に傷がつくのは、嫌なのだ。とりあえずは、購入時に貼られていたフィルムを、画面側だけ残して貼ったままにしている。

 たぶん、皆、褒めるところは同じだろうから、それは今更書かない。ちょっとした不満点だけ列記しておく。

 かつてのNewton MessagePad使いとしては、あの使用感を少しだけ期待したのだが、それは無謀だった(笑)。少なくとも「メモ帳」は、どの機能からも呼び出せるのかなと思ってたけど、それすらも叶わず(使い方が判らないだけかもしれないけど)。

 ソフトバンク端末同士でSMS送受信はできるのだが、iPhoneから送信する場合、制限も字数が多い。相手には分割されて届くらしいが、変な所で分割されたら嫌だな。
 それに、送信確認もない。これ、スカイメール時代から「当たり前」と思っていたので、ないとかなり不安なんだけど。

 せっかくのApple製品なのに、MacとBluetoothでiSyncってのができない。あくまでもUSB転送ケーブルを使ってiTunes経由での同期しかできないっぽい。これには、かなりがっかり。
 USBケーブルでつなぐとすぐに充電になってしまうのが嫌なんだよね。いやぁ「スケジュールだけ同期させたいんだけど、今は充電はしたくないんだ!」って時があるのよ。バッテリー劣化を考えて充電サイクルを気にするのは俺だけ?

 で、現在、「最初のおまじない」で、完全充電を終えて、完全放電のために酷使中(笑)。


素直に認めろよ

 2日前の金曜日、TSUTAYAでDVDを3枚借りた。テレビアニメの連続物のうち3巻だ。
 そのうち1枚が、途中で再生不能。何度やっても同じ箇所で止まってしまう、不良ディスクだった。

 今日それを店に持っていったが、相変わらず、最初は認めようとしないのよね。
「1枚、これがうまく再生できなかったんですけど」
「見たところ、多少の汚れはありますが、大きな傷は見当たりませんが?」
「よく見てよ。傷だかしつこい汚れだかわからないけど、目立つ輪っかがあるでしょ」
「……あぁ、これは最初からあるやつですね。記録されているコンテンツの間の空白です」
「おい。他の2枚を見てみなよ。同じシリーズなのに、そっちにはないだろ」
「いや、しかし……」
「あんた(バイト)じゃだめだ。社員呼んでこい」
 ちょっと待って社員登場。
「スタッフから、簡単に説明を受けました。申し訳ありません!」
「これ、傷だと思うけども、どうでしょ?」
「……傷のように見えますね。代わりのディスクが当店にないので、無料で1枚レンタルのチケットをお渡しするか、これを研磨して再貸し出しさせていただくかになりますが」
「どうしてもこれが見たいので、研磨して貸して」
「では、10分程度お待ちください」

 ってな顛末だよ。
 最初に認めろよ。ったく。

 研磨してもらったら、無事に再生できたよ。


毛が抜けた!!

 今月の初め「愛機MacBookの液晶ディスプレイ最下部に、毛みたいなものが登場した!」と大騒ぎしていたのだが。
 今日、MacBookを起動したら、その毛が消えたよ! いや、よく見るとまだ2ミリくらい見えてるんだけど、昨日までの2〜3センチ長に比べたら、全然気にならない。

 よかったよかった。傷じゃなくてよかった。消えてくれてよかった。


毛が生えた!?

MacBookディスプレイに毛?
 この大きさじゃ解らないので、画像をクリックして拡大表示を見ていただきたい。それでも解りづらいけど(笑)。
 愛機MacBookの液晶ディスプレイ最下部に、毛みたいなものが登場した!
 クリーナーで拭っても取れないし、触っても感触がない。ディスプレイを消すと消失するので、たぶん、中にネコの毛が入ってしまったんだと思うけど……。
 隙間からブロワを吹いてもビクともしない。お手上げ。どうすればこんな所に入り込めるんだろ。ディスプレイユニットは自分では分解できないので、取れないし。

 それにしても、傷じゃなければいいんだけど。確かMacBookの内蔵液晶ディスプレイって、補償対象外だったよな。
 ネコの毛が入ってしまっただけだとしても、落として割ったのと同様に通常使用範囲外の過失っぽい。ディスプレイユニットの分解は手間がかかるので請求額が凄いらしい……。

 この事象は、あらゆる意味で鬱陶しいぞ! あぁ……。


確かに警告は記載されているけど

 日々、テレビ番組をたくさん録画し、その多くは保存するために、DVD-Rが増える。
 かつてのVHSカセット(400本を捨てた時は苦労したなぁ(笑))に比べると体積は大幅に減少したとはいえ、数百枚にもなるとかさばる。
 で、録画用DVD-Rは安さもあって30〜50枚入りスピンドルのを購入、保存には不織布ケースってのを使ってる。
DVDファイル1
 こんなの。

 元々はダイソーで売ってるやつを愛用してた。105円で20枚入り。両面仕様なので40枚のDVDが保存できた。
 家の近所のダイソーが閉店してしまったので、これにかわるものとして、サンワサプライのを買ったのよ。120枚入り680円だから、いい感じの価格だし。
 しかし! これが、DVDを出し入れするたびに傷が付きまくりの粗悪品。
DVDファイル2
 確かにパッケージには「ディスクに微小傷を一切つけずに収納・使用することを目的とした製品ではありません」と明記されてる。
 でもね、たかが2〜3回普通に出し入れしただけで、何回転もしたレンタル店のDVDみたいに傷だらけになるってのはどうよ?
 デジタル放送の録画は割高なCPRM対応ディスクにしか保存できず、しかもそこから複製できないんだぞ(個人使用でのバックアップすらできないこのコピー防止方式も問題あるとは思うが、それは今回とは別の話)。
 恐いので、サンワサプライ製品の使用は中止し、改めてエレコムのを買ってきた。

ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
ELECOM CCD-016LWH 不織布CD/DVDケース(両面収納)
エレコム
売り上げランキング : 2410
おすすめ平均star

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これは今のところ問題なし。両製品の不織布部分を触ってくらべてきたら、サンワサプライのはゴワゴワしてたよ。
 たまたま不良品なのかもしれないけども、とにかく、このパッケージ内の上の方の1枚、下の方の1枚、中央付近の1枚を抜き出して確認してみたら、どれもゴワゴワだった。
 苦情の手紙を添えて、メーカーに送ってみる。

 追記(2007.03.04)
 日が経過してしまったけども、本日、当該不良品を、東京サプライセンターに送った。
 その内容については、こちらの記事をご参照のほど。


5円ボール

 5円ボール

 作:日向夢想(夢想人企画)

 近所にゴムボールを作る工場があって
 ちょっと変形してたり傷があるボールを
 子供に直売してた
 通称「5円ボール」
 原っぱで三角ベースをやるには
 そんなボールで十分だった
 2、3試合で、すぐに壊れるボールだったけど
 生き生きと飛び跳ねていた「5円ボール」

 (c)2006夢想人企画