ソニーのiPhone/iPodコントローラー付インナーイヤーヘッドホンMDR-EX38IPを購入

 iPhoneのインナーイヤーヘッドホン。
 オーディオテクニカのATH-CK400iを使っていたが、昨日から音が途切れることが頻発。断線したっぽい。
 ってことで、新しいのを購入。
 ATH-CK400iを購入した昨年10月は、サードパーティ製のリモコンマイクが付いたiPhone/iPod専用モデルは選択肢が少なかった。
 ATH-CK400iも価格を考えると妥協できるものだったが、コードは固く巻き癖がついて取り回しは悪いし、あまり低音が鳴らないしで、正直言って我慢して使っていた(笑)。いや、コントローラーマイクの性能はよかったな。
 で、今回購入したのは、記事タイトルのとおり、ソニーのMDR-EX38IP。ATH-CK400iのちょっと後に出たモデルで、これも半年前ってことになる。しかし、ソニーがiPhone/iPod専用のコントローラーマイク付きイヤホンを出すとは意外だった。低音もドコドコ鳴るし値段のわりにはいい音だと思う。もっと早く買えば良かった。
 通勤で使うため壊しやすいので、あまり高い物は買えないし、耳が良い方でもないので、これで満足。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー iPod/iPhoneリモコン付 ホワイト MDR-EX38IP/W
B0042BXSNO


クマー!

 なんか数日前からずっと腹具合がよろしくないので、薬店に正露丸を買いに行った。
正露丸
 そこには3つのメーカーの正露丸があったのだが、クマのマークのを選んだよ。
 ジェネリックかな? いや、違うかもしれない。「正露丸」は普通名詞(だという判例があるらしい)で、昔から複数の製薬会社から発売されていたからね。
 そんなことはどうでもいいや。
 ともかく、成分が、一番有名なラッパのマークのとほとんど変らず、値段は約3分の1。しかもマークが可愛い。こりゃ、買うでしょ(笑)。

 ※特定の製薬会社の製品を批判又は支持するものではありません。


村役場で飲んできた

 昨日、きんぐぴんほーる氏と秋葉原散策&飲み会を行った。
 我が家で動態保存してあったPowerBook G4 を氏に譲ったのだが、Macは初めてということで、僭越ながら少々のレクチャーをしましょう、と言うことになり、秋葉原で会ってきた次第。どうせなら、お互いのMacを持ち寄り、どこかで実機を操作しながらの方が教えやすいと思い、いい所はないかなと、FREESPOTで探したら、村役場秋葉原店を見つけた。
 普通の居酒屋なんだけど、FREESPOTによる無線LANと電源が無料で使い放題らしい。素晴らしい!
 この村役場の前は幾度となく通り、ずっと、その店名が気になっていたんだけど、無線LANが使えるとかは全く知らず、なんか古くさい雑居ビルの地下ってことで、申し訳ないけど入った事はなかった。今回が初挑戦!
 店の入口にも店内にも、無線LANがどうのこうのとかパソコンがどうのこうのといった事は一切掲示されていない。昭和の雰囲気が漂う、極普通の居酒屋だ。誰もパソコンなんか出していない(笑)。
 最初、入口から手前のテーブル席に案内された。なんだかノートパソコンを広げられる雰囲気ではない。
 恐る恐る、店員さんに
「インターネットと電源を使わせていただけると聞いて、パソコンを持ってきたんですけど」
 と聞いてみた。
「あ、パソコンですか。あちらへどうぞ」
 と、座敷席の奥に案内される。壁に露出配線で引き回せた2口コンセントがぶら下がっていた(笑)。
 早速ふたりしてMacを取り出す。本当に無線LANに繋がるよ。計測サイトで確認すると、速度は12MB前後。十分十分。
 秋葉原という場所柄、フリースポットにぶら下がったままでパスワードを入力したりするのは怖い。あと、ファイル共有などの共有設定はオフにしておいた方がいいだろう。
 ちなみに、きんぐぴんほーる氏は、この店で、おもむろにDVDをとりだし、TigerからLeopardにアップデートしてた。居酒屋でMac OSXのアップデート作業をしてる人を初めて見たよ(笑)。

 村役場。料理は美味しくて値段もリーズナブル。さらに無線LANと電源を無料で使わせていただけるって事で、居心地良すぎる。夕方の4時半頃から6時間くらい長いしてしまった。
 また必ず行くぞ!


山利喜@森下

 昨日、森下にある山利喜へ行った。本館は改装のため仮店舗営業、やきとんがないらしいので、新館の方へ。
山利喜
 17時開店なので、ご一緒していただいたキングピンホールさんと16時45分に森下駅で待合せし、すぐ近くの新館へ行ったのだが、すでに40人くらい並んでいる。相変わらず人気ある。ちなみに、土曜日は予約不可。
山利喜
 この店の名物「煮込み」。もちろん玉子入りを注文。あとガーリックトースト(写真撮るの忘れた)もね。
 フランスでのシェフ修行経験があるという三代目の現店主が改良した煮込みは、良好なワインを惜しげもなく投入してじっくり煮込んだそうで、豚モツとは思えない美味さ。大げさではなく、本当に口の中でとろけるような食感。
 これにガーリックトーストが絶妙にマッチするんだよね。
 ワインを注文している客も多かったな。
 俺たちは焼酎だったけど。
山利喜
 店オリジナル銘柄の麦焼酎。飲みやすく、ふたりで1本、あっという間に空けてしまった。俺が3分の2くらい飲んだんじゃないだろうか? ごめんなさい(笑)。途中の記憶が飛んでいるだけど(笑)。
 やきとんも食べた。これも美味かった。
 あとメニューで気になったので注文したのが「フランス産うずら(半身)」ってやつ。
「うずらの玉子って、すごく小さいですよね。それの半身って、どんな量なんだろ」
「550円って結構な値段だし。フランス産の超高級なんでしょうかね」
 などと話をして待っていたのだが、出て来たのは、てりやき。
山利喜
 勝手に玉子だとばかり思い込んでいたので、これを見て二人で爆笑してしまった。
 味は、チキンと変わらなかった。

 キングピンホールさんとご一緒すると、ついついガンダム話で盛り上がってしまう。楽しかった。
 山利喜は5〜6年ぶりだったけど、相変わらず美味かった。ガンダム話もたくさんできた。満足、満足。

 この後、もう一軒で軽くやって、解散。


配線スッキリ

 リビングの床にコンセントの延長ケーブルと、サラウンドスピーカーのケーブルを転がしたままで、見苦しいなと思いつつも、そのままにしていた。
ケーブル
 今日、配線モールを買って来た。
ケーブル
 コーナー用で、しかも木目風なので1メートル450円と、モールにしては高めだったが、欲しい色のはこれしかなく、苦汁を飲む思いで選んだ。
ケーブル
 タンス沿いに敷設。うむ。配線スッキリ。
 苦汁を飲む思いで選択した理由は値段以外と、実はサンワサプライ製だという点。中のケーブルを出した時に傷がつかないか不安だったが(笑)、さすがにこれは大丈夫みたいだ。


安い!

 キングジムのデジタルメモ帳「ポメラ」が、話題だ。こういう物は大好きなので、確認してみたら、安い! 5000円かよ!
 テキストデータしか扱えないしWindowsにしかデータ転送できないけど、乾電池で長時間可動だし、大きなキーボードもついてるので、そのくらいの値段なら確かに話題になるわな、と思ったら、5000円はケースの値段か……。
 俺は、iPhoneとYouNoteの方がいいや。


9840円

 iPhone 3G Wiki blog:ワンセグチューナーは9,840円?

先日のソフトバンク発表会でお披露目されたワンセグチューナー兼予備充電器の値段が9,840円になる可能性が出てきました。

値段は、ソフトバンクがiPhone一部利用者に対してSMS(157)で行っているアンケートで明らかになったもので、それによれば「9,840円の場合に購入するか?」との設問があるということです。

 そのアンケートは、俺には届いてないが、iPhone 3Gを1回フル充電できる(ワンセグ視聴をせずに、外部バッテリーとしてのみ利用の場合)公式外部バッテリーのわりには安いんじゃなかろうか。


手のひら一眼デジカメ

 パナソニック DMC-G1(公式サイト)

 うはー。久しぶりに、物欲を刺激するデジカメだなぁ。
 デジイチ(一眼レフデジカメ)が欲しいと思ってたんだけど、大きいし値段も高いので、どうにも買う気がおきなかった。
 このG1は、なんでもオリンパスとパナソニックが策定した新規格の「マイクロフォーサーズ」に基づいた最初のデジカメなんだと。マイクロフォーサーズってのは、小型軽量化のためにフォーサーズシステム規格の撮像素子サイズはそのままでミラーを無くしたシステムって事で、「一眼”レフ”」ではない。しかし素人にはそんなの関係ないね(素人なら一眼を欲しがるなってのは無し)。
 赤いボディもあるしな!

 オープン価格で、想定価格は以下の通り。
 ボディ単体が約8万円、LUMIX G VARIO 14-45mm /F3.5-F5.6 ASPH./ MEGA O.I.S.とボディのレンズキットG1Kが約9万円、LUMIX G VARIO 45-200mm / F4.0-F5.6 / MEGA O.I.S.レンズも付属するダブルズームレンズキットが約12万円、LUMIX G VARIO 45-200mm〜レンズ単品は約5万円。
 いずれも10月31日発売

「女流一眼」ってキャッチフレーズは、微妙だけど……欲しい!


iPhoneの機種変更料金

 【iPhone料金を斬る!】機種変更価格が判明! 8GBで3万240円、16GBで4万1760円は納得プライス (2008.07.09 nikkei TRENDY.Net)

 いよいよ、7月11日の12時から発売が始まる、ソフトバンクモバイルの「iPhone 3G」。先にアナウンスされていた新規契約価格に加えて、今回は新たに機種変更時の価格が判明した。変更前の機種を2年以上使っていれば、8GBは3万 240円、16GBは4万1760円となる。新規契約よりも7000円ほど高くなるが、この程度の上乗せなら、良心的で納得できるプライスといえそうだ。

 引用した記事中にも書かれているが、新規と機種変更の差額が他のソフトバンクケータイと同じってところが好意的だと思う。
 通常の3G端末からの機種変更は、スーパーボーナス割引無しで7万とかになるだろうなと覚悟していた(それでも、シャア専用ケータイの発売当初とほぼ同じなんだけどね)。1契約毎にソフトバンクからアップルにバックマージンを払わなければならないらしく、iPhone本体価格としては、たぶん儲けは薄いと思うし、割賦販売が経常化しつつあり「実はケータイは高い物だ」と知れてきた今日この頃、そういう屁理屈も通じそうに思う。Xシリーズは最低6万するし。
 そこを押さえてたってのは、まじに凄いよ。いやぁ、4〜5万っていったら、「ただのiPod」と変わらない値段だろ。

 で、俺の場合は、現在の機種は新スーパーボーナスではなく一括払いで、使用1年半以上の所になるので、16GBモデルだと端末料金の実質負担額は4万6560円。これ、最新機種スマートフォンだと思うと破格値だな。普通の3Gケータイの半年前機種と同じくらいじゃね?
 いやぁ、本当に頑張ってるよねハゲ


ソフトバンクが iPhone の料金を発表

 iPhone 3G向けサービスの詳細について (2008.06.23 ソフトバンクモバイル プレスリリース)

 ソフトバンクから、iPhone(アイフォーン)の価格と料金プランが発表された。
 端末価格は、新規契約の2年しばり分割払いの実質負担額で、8GBが23,040円、16GBが34,560円。
 料金プランは、iPhone専用のホワイトプランにパケット定額フル(加入必須)とS!ベーシック基本料(加入必須)の合計で月額7280円。
 いやぁ、端末価格も月額料金も、かなり頑張ってくれた設定じゃね?
 機種変更だとちょっと高くなるんだろうけど、それの値段も気になるなぁ。2年分割じゃなく一括払いにしてヨド●シカメラで購入しようかしら。そうすればポイント還元もあるし。

 しかし、携帯電話番号で送受信できなくなるのとメールアドレスが変わってしまうのは仕方ないにしても、ソフトバンク同士メール送信無料の対象外だとはなぁ。
 あと、USIMカードがiPhone独自のになるので、機種変更(3Gケータイは実質買い増し)後に従来機種に差し替えて併用ってのができなくなるみたいだ。悩ましいやね。