パーマリンクの末尾に拡張子が付かないのが、ちょっと気持ち悪い

 当ブログは、今年に入ってからWordPressにてサイト構築しているが、各記事の個別URL(パーマリンク)の末尾に、“.html”とかの拡張子が付かない。
 SEO的にどうなのとかそんなのは眼中にないが、ちょっと気持ち悪い。
 いや、生成される記事パーマリンクに“.html”を追加する方法は簡単にわかったのだが、しかし最近Google検索経由でのアクセスも増えているようで、せっかくGoogleにインデックスされた既存記事のURLが無効になってしまうのも嫌で。
 ……とウジウジするのもまた嫌だな。えぇい!設定変更、ポチっとな!


縦書き文庫

 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 かつて主宰していた草の根ネット(もはや死語?)である「びといんねっと」内に蓄積された読み物作品を編んで冊子として配布する時も、本当は縦書きにこだわりたかったのだけれども、1989年当時は、俺個人環境で家内制手工業でやるとなると、パソコンBBSのデータをほぼそのままプリントアウトするのが精一杯だった。
 活動後期には、俺もMacを使い始め、なんとかDTPの真似事をやりだし、冊子も縦書き配布を実現できたんだけども。

 閑話休題。
 小説なんかは、やっぱり縦書きじゃないと読みづらい。
 最近はめっきり小説を書かなくなったくせに、過去の資産を公開する機会を狙っていたりはする俺(笑)。
 今回試した「縦書き文庫」は、そのスジには造詣深いろぷさんが紹介されていて、とても便利そうなので、俺も真似して、過去作品のいくつかを登録・公開してみた次第。

 簡単な登録で、自作テキストを縦書き表示してくれる、優れものサイト。
 作品リストや、個別の参照画面を、ブログなど外部サイトへ貼付けることも可能なので、俺の目指す「統合整備計画」の理想にもかなり近い。

 下記が、「本棚」と称する、作品リストへのリンク。結構いかすよね。ブログのサイドバーへ設置するにもいい。

bs_width=170;bs_category=”;user_id=’between’;book_author=’日向夢想’;

 今後、過去の資産を徐々に掲載していくつもり。
 ほとんどはデータとして残っていないので、冊子からスキャンしてOCRでテキスト認識、さらに修正編集って工程をやらないとならないので、極短編からの掲載になるけども(笑)。


タイトル画像変更

 先日既に撮影してあった画像を加工して合成。
 シャアザクの「蹴り」という名シーンを再現してみた。

 足が隠れてしまうのは仕様であり、ランダムメッセージに超長いのが出た時だけ、蹴りシーンも全部表示されるはず。

 今回のタイトル画像さしかえは実験を兼ねている。実はこれ、ヘッダーのボックス(ブログタイトルのエリア)ではなくbodyつまり全体の背景として上中央に配置している。
 ヘッダーのボックスにはタイトルロゴのみ置いて、背景色や画像は適用せず、全体背景が透けるようにしてある。

 しかし、メインエリアの背景を指定できない(そうすると蹴りが隠れてしまうでしょ)ため、サイドバーエリアにも個別に背景色を指定しなきゃならないため、今度はサイドバーの下がヘッダーまで黒背景が伸びない。

 今までのメイン部分は全部黒だったのに慣れているので、ちょっと間抜けだけど、うまい方法がみつからない。
 なかなか難しいな。

2006/02/22追記

 お。なんとかうまくいった感じだな。


トラックバックの規制について

 本日より、当ブログへトラックバックを送っていただく際、トラックバック元記事中に当方該当記事へのリンクが記述されていない場合は、当方へのトラックバック受信手続きが行えない設定にしました。
 宣伝目的のスパムトラックバックを制限するのが目的で、他意はありません。宣伝目的でない正当性がある場合、最低限、当該リンクの記述をしていただきたく思います。そのわずかな手間を惜しむということは、すなわち、多少なりとも宣伝目的意識の現れと解釈させていただきます。

 なお、上記規制は、管理画面上で該当機能にオン/オフを設定するもので、管理者びといんが個別に当該リンクの有無を確認するものではありません。

 また、当該リンクの記述があったとしても、当方でスパムと判断したトラックバック,
著しく関連性のないトラックバックについては、従来どおり、通知なしに削除させていただきますこと、改めてご了解願います。

 ねこぱんち!
FC2インフォメーション | ブログURL(言及リンク)を含まないトラックバック制限機能の開始


英訳

 記事個別の英訳機能っつーか、英訳サイトの結果表示へのリンクを追加した。
 各記事の下部の[英訳(English)]をクイック! お遊び機能だが。

 どこの結果表示にするかで、最期までエキサイトと迷ったけど、結局、グーグルにした。

 で、この英訳で再確認した事。コメント欄のハンドル。

 マンガーさん → Cartoon
 すしバーさん → Sushi bar

 になるんだね。さすが!


Mail2.0のスマートメールボックスは良いかも

 MacOSX 10.4 “Tiger” 純正メールクライアントである、Mail.app 2.0。
 まぁ、俺はOSXに移行して以来ずっと、機能に過不足なく安定しているMailを使っているので、必然的にTigerでも使っている訳だが。

 新機能のスマートメールボックスって、凄く便利じゃん!!
 リアルタイム条件抽出のメールフォルダで、iTunesのスマートプレイリストと同じような機能なんだけど、Mail2のスマートメールボックスは、Spotlight検索に基づくものらしい。これ、遥か昔(笑)に使っていた ++Mail(ぷらぷらめ〜る)にも似ている。
 つまりは、受信したメールを、フィルター設定で個別にフォルダに振り分ける必要がなくなるかもしれないんだよね。
 受信ボックスはひとつ。とにかく、なんでもそこにストックしとく。いや、迷惑メールだけはフィルタで振り分けたほうがいいな(笑)。
 で、必要に応じて、スマートフォルダを作る訳だ。
 まずは「タイトルが○○で始るもの」とか「XXから送信されたもの」とか、とにかく、今までのフォルダ振り分けと同じように設定してもいい。
 それらスマートフォルダに集まる各メールは、コピーや移動で実際に振り分けられたものじゃなく、検索リストみたいなもの。だけど、メールボックスと同等に読んだりゴミ箱へ入れたりできる(実体もゴミ箱に入る)。
 あぁ、文章で説明するとじれったい!
 ともかく、かつて++Mailを愛用していたのは、こういった抽出機能が便利だったからなんだよね。
 もしかしたら、他にもこういうメールクライアントがあるのかもしれないけど、俺は10年近く前の++Mailしか知らない。

 ってことで、Tiger、いいわ。


MacOS X 10.4 “Tiger” を購入、まずはSafari RSSについて

 4月29日に発売開始したMacOS X 10.4 “Tiger” を、本日買ってきた。
 18GBあるHomeのバックアップに90分、その後、10.3 Panther からのアップグレード・インストールに55分。
 で、23時に終了。

  MacOXは、マルチユーザ対応のUNIXだから、起動すると毎回アカウントとパスワードを入れる訳なんだけど、Tigerでは、その時の入力モードが全角になってる。普通、アカウントは半角英数で登録しないか?
 実際、Pantherでは、デスクトップが表示されるまでは半角モードのままだったぞ。

 次。とりあえず、一番使うであろう、Webブラウザ。その純正最新版 Safari RSS を使用(試用)中。
 Firefoxをメインに使いはじめて以来約5ヶ月ぶりなので、こっちに残ってるブックマークが古いので、それだけで、使いにくさが微増(笑)。
 いやしかし、起動はFirefoxより早い。
 いまのところ、よっぽどクセのあるサイト以外は、CSSの表示崩れもないし、表示も、前バージョンのような異様な速さほどではないにしても、快適な部類。

 今回の新規追加機能としては最大の特徴である、RSSリーダー機能。
 これは、ちょっとしか使ってないけど、さすがアップルって感じ。実にスマートに、WebブラウザとRSSリーダーの融合に成功している。
 単純にいえば、普通に巡回しているWebサイトのひとつのページとしてRSSリーダーが組み込まれている感じか? うまくいえないけども。
 まだ自分のサイトで数回確認しただけなので、全貌はわからんけど、もしもFirefoxのライブブックマークだけを使っていた人にとっては、それからの乗換えに十分値するんじゃないだろうか。
 俺は、NewsFireで受信したRSSから各記事へ個別に飛ぶというのが主で、Firefoxのライブブックマークはまったく使っていなかったが、できれば、ブラウザとRSSリーダーはシームレスの方がいいに決まっている。このSafari RSS、その要望に答えてくれそうだ。
 少しの間、こっちを使ってみるか。
 RSSリーダーとしてのリストアップやブックマークの方法も提供されていれば、もろ手を上げてオススメするんだが、それは、このあと確認する。

 あ、でも、アイコンは旧Safariのままだし、アプリ名もSafari.appのままだよ。
 再起動すれば治ってるかな。


記事移動のナビゲーションを修正

 記事(エントリー)個別ページでの前後への移動。
 使っているテンプレートでは、そのリンクが、改造元のまま記事本文とコメント欄の間に記述されていて、更に左(prev)が新しい記事、右(next)が古い記事になってたので、ずっと違和感を感じていた。
 古巣のように、記事タイトルの上に持ってきて、左右を入れ替えた。
 うむ。これでよし。
 古巣に10ヶ月いて馴染んでいたというだけじゃなく、右側の方が新しい記事って所の方が多いし、直感的にはそうだろうよ、と思う。

 しかし、最初は、HTMLいじるのに失敗した(笑)。トップページにも記事最上部に記事移動ナビが表示されてしまい、かっちょ悪かった。
 テンプレートで使える変数一覧を見てて気付いたけど、記事個別ページにだけ表示させたい部分は、comment_area でブロック指定するんだね。
 ひとつ覚えたぜ!

ねこぱんち!
なまけもも日記 お箸を持つのはどっち?


検索からの来訪がないとつまらないね

 引っ越ししたら検索サイトからの訪問者が激減した。
 別に商売してる訳ではないので、検索ヒットによる来訪者の増加を期待しているわけじゃないが、みなさんがどんな事に興味をもっているのかがほんの少しは解るし、面白い単語でヒットしてるかなとか探したり、まぁ、勝手に一喜一憂してて、毎月の楽しみだったのに。
 なんか検索上位にする反映されてたのは、ブログ人の良い所だったな。
 FC2は、記事個別ページへのリンクが動的URLで生成されてたから、ヒットしにくかったのかもね。今は静的URLになったので、今後は、その効果が出てくるのだろう。
 それと、1週間くらい前、Googleにサイト登録をしておいた。(→受付先)これで、多少はクロールされやすくなるらしい。
 で、先週金曜日あたりから、徐々に検索ヒット数が増えてきたんだよね。どれの効果だかはわからんけど、とにかく、急に来るようになった。
 あれだけ猛威をふるっていた「ボール」での来訪者がゼロってのは、嬉しいような寂しいような…(笑)。


そらまめの皮アンケート2004 終了

 先日のサイドバー項目の整理において、アンケート「そらまめの皮をどうする?」を終了した。

 4ヶ月間で、投票数65件。結果は「食べない」34、「食べる」20、「サヤごと食べる」11。
 結果で一目瞭然だが、食べる派と食べない派で、ほぼ半数ずつになった。その中で、「サヤごと食べる」が11件で17ポイントとなっている。これは、「食べる派」のうち、実に3割を占めている。
 恥ずかしながら、この結果について言及するだけの資料は整理しきれていない。申し訳ないが、この謎については、今後、機会があれば個別調査を行いたい。
さて。総論を述べよう。
 サンプル数65という少数ながら、「食べる」「食べない」が僅差という結果となった。
 詳細の考察は、前回調査と同様である。

 アンケートに回答していただいた方々に、感謝いたします。