ULTRA WiFi の電池はやはり物足りない

 Pocket WiFi C01HW から ULTRA WiFi 007Z に機種変更して十日あまり経過。
 先日の散策オフ会で改めて痛感したが、やはり標準バッテリーだけでは心もとない。つーか実質4時間弱で空になる(まぁそれは購入前にカタログなどで承知していたスペックだが)。
 C01HWでは、サードパーティ製の大容量バッテリ——いわゆるバスタブ——を使っていてそれひとつで10時間以上使えて便利だったので、現状にはちょっと我慢できないんだよね(笑)。
 しょうがないので今日地元SBショップで電池パックをひとつ取寄せ注文してきたよ。電池ふたつあれば、なんとか日中ずっと使えそうだと期待している。
 一週間くらいで届くそうだ。


iPad用ケース2種類購入

 先日、iPad用のケースを2種類購入した。今までにも、クリスタルケースと、他に安いものを2つ購入したんだけど、クリスタルケース以外は、どうも気に入らない。
 今回は、発売を待ちわびた物で、家電量販店で見つけて、即買い。

 ひとつは、SimplismのCrystal GABAN case(クリスタル画板ケース)。同じSimplismの先発商品クリスタルケースを使用し、とても満足しているが、これは、その名のとおりクリスタルケースの四隅にストラップ取付部がついたバージョン。
 付属のストラップをつければ、肩掛けや画板スタイルでiPadを使用できる。まち歩きなんかで便利かな。

iPadケース

 もうひとつは、TUNEWEARのFull Leather Vellumcase(ベラムケース)。牛本革を使用したスリーブケースで、他のケースを装着したiPadも収納可能。実際、クリスタル画板ケースを装着したiPadも入った。四隅に突起があるにも関わらず、キツキツではなく、ひじょうに収まりがいい。スリムなのに、素晴らしい。iPadを取り出した時は、丸めて傾斜台としても使える(笑)。

iPadケース

 ベラムケースに付属のハンドストラップも同じ本革でしっかりした作り。これをクリスタル画板ケースに付けても、いい感じだ。
 安くはないけど(この仕様のわりには安いのかもしれないけど)、所有欲を満たしてくれる良品。買って良かった。

iPadケース


iPhone用 iOS4 リリース。

 iPhone OS 改め iOS の新バージョン iOS4 がリリースされた。 iTunes経由でアップデート可能。

 インストールしてからまだ細かくはいじってないけど、まずは今回からオン/オフできるようになった「モバイルデータ通信」をオフにした。iPad(WiFiのみ版)も持っているために Pocket WiFiを導入し、iPhoneのパケット遮断してデータ通信はWiFiのみにしてたけど、それが正式設定項目に登場したのは嬉しい。
 今月のパケット量はゼロだったんだけど、iOS4をインストールする前に APN-disabler(詳細説明は省略、でも違法ではないよ(笑))を削除しておいたんだけども、そこからiOS4インストール完了までの僅か20分間くらいで、受信3KB、送信5KBのパケットを消費してた。どこで使ったんだろ。まぁ、パケ放題の下限以内なので良いけど。

パケット

 あ、普通の使い勝手については、個人的には「3GSなら、十分魅力的」と評価できる。

 擬似マルチタスクは、正直いって、これほどまで便利に使えるとは期待してなかった。
 フォルダ機能なんかは、いかにもアップルらしい、シンプルかつエレガントなUIで実装してくれやがった。

 iPhone用でここまでの出来なんだから、秋に予定されているiPad用の iOS4にも、期待しちゃうね。


iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。


MacFan縮刷版が届いた

 12月初旬の先行予約で申し込んでいた MacFan縮刷版DVD-ROM 2007-2009 (通販サイトはこちら)が、本日届いた。
 3年分36冊分が、1冊分以下のスペースに収まっているというのも嬉しいけど、バックナンバーの記事が検索可能ってのは、やっぱり便利。そうそう頻繁に使うものじゃないけど、時々バックナンバーを確認したい事はあるんだよね。
 今後は年鑑スタイルで1000〜1500円程度で継続してほしいなぁ。


TimeCapsuleを新しくした

 先日、TimeMachineでのバックアップが出来なくなった。TimeCapsuleのHDDが壊れたようだ。
 うちのTimeCapsuleは、初代モデルの500GBで、発売開始間も無くに購入したもの。つまり、1年10か月の間、24時間可動し続けて、無線LANルータとして、我が家の3台のMacのデータバックアップ用ストレージとして、活躍してくれた。
 もう少し持ちこたえて欲しかったが、まぁ、そういう使用状況を考えると2年程度で寿命なのかもしれない、と思う事にした。

 そして、やはり一度使うとその便利さ故、無いのは困るので、新しいTimeCapsuleを購入。1TBと容量は倍になり、性能的にも格段にアップしてるね。そりゃ初代とくらべらたねぇ(笑)。
 設定は、AirMacユーティリティの「構成ファイルを読込む」で古いTimeCapsuleで保存しておいた構成ファイル(設定ファイル)を開き、各項目を、新しいTimeCapsuleの設定欄にコピペ。
 デュアルバンド対応になったので、iPhoneやPSPを接続しても、MacBookではリンク速度がちゃんと130Mbitになっている(俺のMacBookは300Mbit対応ではないのだよ(涙))。なので、実効速度も65Mbitくらいに上がった(以前は良くて30Mbitくらい)。もう体感できるほどの違いで、快適にネットできている。
 でも、この速さもすぐに慣れてしまうんだろうな。


エネループ8色カラーパック

 サンヨー(三洋電機)のエネループ。その世界出荷数1億個突破を記念して、単3形の8色カラーパック(簡易バッテリーチェッカー付き)を発売する。

 いいねぇ、これ。
 我が家では電池は全てエネループにしていて、従来の乾電池はほぼ駆逐完了したのだが、ローテーション管理のために、エネループ充電池本体に油性ペンで通し番号を書いている。
 それが不要になるかな。
 いや、色の順番を覚えないといけないから、番号書いた方が便利かな。
 そもそも、エネループは、既に20本以上持っていて、必要数は足りているので、とうぶん買わないんだけど。

 これからエネループ化していくって人にはいいね。


久し振りにFirefox

 相変わらずSafariは快適だ。完璧ではないが、Safari Standをインストールすれば、不満はかなり改善される。
 俺がSafariを使っている一番の理由は、iPhoneをMacと同期させた時に、標準のままでWebブラウザのブックマークの同期がとれるのがSafariだけという点。

 しかし、MacFan 09/12号に、Xmarksというアプリが紹介されていて、これを導入すれば、アプリ提供元のサーバを経由してSafariとFirefoxのブックマークを自動で同期させる事が可能になるという。素晴らしい。
 Safari用はメニューバーアイコンとしても動作するツールとして、Firefox用はブラウザのプラグインとして、それぞれ動作する。
 Firefoxでは、定期的及びブラウザ終了時に、ブックマークをサーバと同期してくれる。Safari版Xmarksを起動すると、以後は定期的にSafariのブックマークとサーバとで同期してくれるし、メニューバーから任意のタイミングで同期させることもできる。

 ってことで、Safariがメインではあるけれど、Firefoxも頻繁に使う事も、不都合はなくなった。オンラインブックマークではなく、各ブラウザのブックマークがほとんど自動で同期されるというのは、想像以上に便利だ。
 Mac版もWin版もあり、その間でも同期できるので、たまに使うWin側のブラウザにもXmarksを入れておこっと。


見られないって

 ソニーのブルーレイレコーダーBDZ-X95を購入し、楽しく便利に使っている。
 でも、ちょっとした不満点がある。「録画1」「録画2」と呼ぶ、ダブルチューナーなのだが、「録画1」で録画中は、他のチャンネルを見ることができない。
 まぁ、どうしても別のチャンネルを見たかったらテレビの方で見れば、それでいいわけだが(笑)、なんか、ダブルチューナーの意味がどうなんだろと思って。
 もちろん、2番組同時録画はできる。