38枚描いた

 二級建築士の設計製図試験(二次試験=実技)が、いよいよ今度の日曜日にせまった。

 7月4日から今まで描いた図面は——課題一式フルに描いたもののみで——39枚(うち資格学校での授業内で描いたもの8枚)だった。
 自宅練習では7月は週1〜2枚、8月に入ってからは週2〜4枚のペース。

 最初は1枚描き上げるのに6時間とかかかり、エスキスも——最初なので簡単な課題なのに——2時間近くかかってた。トータル8時間。本番の4.5時間の2倍くらいだよ。こんなんで本当に受かるのか?と思ってた。
 しかし、さすが高い受講料を払い、2ヶ月間、毎週日曜日に12時間くらい(休憩含む延べ時間)の講義に通った甲斐はある。確かに、エスキス1時間、作図3時間でなんとか収まるようになったよ。

製図
 ↑こんな図面を3時間で描いている。

 描いた図面を翌日見直すと細かいミスはいくつかあるんだけど、一発ドボンの重大ミスはしなくなった。
 試験、なんとかなりそうな気がする。


通常の3倍

 今度は「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」か。

カップヌードルリフィルシリーズは、「楽しく食べて、エコスタイル」をコンセプトに2007年3月の発売以来、多くの方々にご支持いただいている環境配慮型商品です。今回は、TVアニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション企画第2弾 (※1) として、同アニメの人気キャラクターである「シャア・アズナブル」をモチーフにしたカップヌードルリフィル (詰め替え用) と耐熱ガラスカップを発売します。

 微妙だな。でも、このカップはカッチョイイかも(笑)。
 オープン価格ですか。800円くらいしそうだな。

 ん? まてよ?

「カップヌードル赤いカレーヌードルリフィル (詰め替え用)」
(1) め ん
湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのあるめん。
(2) スープ
シャアをイメージした「赤い」カレースープ。赤唐辛子とペッパーを効かせた「3倍 (※3)」の辛さとチーズのまろやかさがマッチしたうまみのある辛口。
(3) 具 材
辛いスープによく合うチェダーチーズに、ダイスミンチ、キャロット。
※3 「カップヌードルカレーリフィル」対比3倍量の「赤唐辛子」「ペッパー」入り。

 ダイスミンチだと! コロチャーじゃなく、ダイスミンチか! それだけで買いかも知れない!


シャアザクも部分塗装してみた

カップヌードル ザク
「カップヌードル miniガンプラパック」のシャア専用ザクにも、部分塗装を施した。
 面相筆も見つかったので、今度は、スムースに作業が進んだよ。
 部分塗装と墨入れの他、ツノは安全対策のフラグを切取り尖らせたのと、モノアイにはHアイズ1.2ミリを貼ってみた。


よくもガンプラをこうも付けてくれた!

 日清が“ガンプラ付き”カップヌードルを発売!(200.07.21 東京ウォーカー)

 カップヌードルを買うと、ガンプラが付いてくる!? 日清食品株式会社は8/31(月)から、小さなガンプラが付いたカップヌードル「カップヌードル《miniガンプラ》パック」(オープン価格)を数量限定で発売する。

 ちょっと前に、ガンプラ付ポッキーが発売された事があるが、今度はカップヌードルか!

今回カップヌードルに付いてくるのは、実物の380分の1の大きさで、色プラガンダムシリーズ史上最小の小ささだ。
商品には、1個につき1体ずつminiガンプラがつき、パッケージもガンダムのイラストを配した限定デザイン。オープン価格とのことだが、600円前後になりそう。miniガンプラはガンダムのほか、シャア専用ザクII、量産型ザクII、ドムの4体がそれぞれ1体ずつ入っているので、思わず全部ゲットしたくなりそうだ。

 ポッキーの時はFGが付いていたので、単色だった。今回はFG(1/144)の半分以下のサイズ1/380で色プラか。すげーな。バンダイ脅威のメカニズム。
 これなら600円でも納得かもしれない。


漢だね!

 ソビエトの宇宙船ソユーズに起きた悲劇 (2009.01.22 ギズモード・ジャパン)

 ほぼ全文引用になってしまうが、感動した話なのでメモしておく。

それは40年前、ソユーズの40周年記念の年の話。ソユーズ5号が軌道上で宇宙船同士のドッキングを成功させ、いざ地球に帰還しようとしたときのこと。

ソユーズ5号は推進モジュールを切り離して帰還する設計となっていたのですが、これが失敗。推進モジュールが帰還モジュールにくっついたまま、大気圏に再突入。耐熱板が装備されていない推進モジュールはそのまま燃え始めました。

シャトルの中は有毒ガスや煙が充満、熱でいろいろなものが溶け始めました。もし奇跡的に推進モジュールが途中で外れてくれなかったら、間違いなくボリス・ボリノフ飛行士は、人間がとても耐えられない高熱で焼かれて死亡していたものとおもわれます。

推進モジュールが分離してからも悲劇は続きます。今度はパラシュートがうまく動かず、着陸時の衝撃で歯が折れ、口の中が血まみれに。重傷を負わなかったのが幸いと思ったのも束の間、着陸地点が大幅にずれてしまったため、気温摂氏-38度のウラル山脈の中に不時着してしまったのです。

幸運なことに少し歩くと地元の農家を発見、なんとか凍死せずに済みました。そして当時のソビエト政府はこの命がけの多大な貢献に対して感謝するどころか、この事故の口外を禁じたそうです。
涙が出そうは話ですが、ボリス・ボリノフ飛行士はこんな目にあっても飛行士を辞めることなく勤め、7年後にはソユーズ21号のミッションにも参加し、宇宙に飛び立っています。本物の勇士ですね。

 ボリス・ボリノフ飛行士、凄過ぎ!


MacBook、今度はHDDが故障

 うちのMacBook(家族共用にしている2006年前期モデル)がまた故障。
 昨夜、娘が使っている時に、突然のフリーズ。しかたないので電源ボタン長押しで終了したら、以後、起動しなくなった。右パームレスト付近の中から「カツン、カツン……」と嫌な音がする。HDDが逝ったな。
 たまたまTimeMachineの自動バックアップが終了した10分後くらいで、失ったデータはなかったのが不幸中の幸い。やっぱありがたいねぇ、TimeMachineは偉い!
「MacBook HDD故障」でググったら、同じような症状がたくさんあるようだ。
 初代MacBookに搭載されたアップル純正HDDのうち、特定の期間に製造されたSeagate社ブランド(中国製)のHDDで、突然無起動になる不具合が多発しているそうだ。うちのHDDも、まさにそれだった。
 ヒートシンク、液晶ユニット、パームレストの欠損に続いて、4回目の入院となるか。
 うーむ。土曜にアップルケアに電話するか。


公衆無線LANし放題

 iPhone 3G専用サービス「公衆無線LANし放題」が開始された。
 早速、仕事帰りに、職場近くのマクドナルドの所へ行って、接続を試した。
BBモバイルポイント 公衆無線LANし放題
 店内に入らず、店の前で試したせいか、電波は弱かったが、繋がってからは快適。ここは11Mなのかな。
 その後、自宅最寄りのマクドナルド前でも接続を確認。
 出先で、BBモバイルポイントの公衆無線LANが無料で使い放題。申込不要。うむ。こりゃいいわ。iPhoneにしてよかった。
 今度はJR秋葉原駅構内で試してみよ。


iPhoneでマクロ撮影

 iPhoneのカメラ機能は、実にシンプル。「カメラ」アプリを起動し、シャッターアイコンを押すだけだ。フルオートパンフォーカスといえば聞こえが良いが、後にも先にも、シャッターを切る事しかできない。
 これはこれで味わいあるし、ポートレートや近距離風景なんかは意外と綺麗に撮れるので文句はないのだが、時々困るのが、マクロ撮影ができないという事。
 それを克服するために、ありがちではあるが、iPhoneのカメラレンズの前に、いわゆる「虫眼鏡」をあてがって撮影するという方法を試してみた。
マクロ撮影
 こんなふうに左手でiPhoneと虫眼鏡を持ち、右手でシャッターアイコンをタップして撮影した。
 実は前の記事に乗せた、下記の画像は、この方法で被写体から5センチくらいで撮影したものだが、そのはがきの文字がくっきり写っているね。
無料検診
 今回は、百円ショップで買ってきた、性能が良いとはいえないプラスチック製の虫眼鏡で試したが、それでもかなりの効果があった。
 今度は、もっと小さい虫眼鏡を見つけて、試してみようと思う。


iPhoneでTSUTAYAレンタルクーポンを使う

 ケータイの画面に表示させて店員に見せるTSUTAYAのオンラインクーポンをよく使っていたのだが、iPhoneはPC扱いなので、TSUTAYAのケータイ用サイトにアクセスできない。
 PC用のクーポンもあるのだが、その画面をプリントアウトして店頭で表示せよと。まぁ、自宅PCがデスクトップ機しかなかったら、そうするしかないので、異存はない。しかし、プリントアウトもそれを持参するのも面倒くさい(笑)。
TSUTAYA オンラインクーポン
 ってことで、iPhoneでPC用のクーポン画面を表示させて、それを店頭で提示した。結果、それでも使えた。よかったよかった。プリンタのないiPhoneユーザーでも大丈夫。

 マクドナルドでも同じ状況なんだよな。毎週金曜日にケータイに配信されてきたクーポン案内が使えなくなったが、それと同じクーポンは、サイトにアクセスして印刷して持参ってのもできる。今度はマクドナルドでそれをiPhoneで表示させて試してみよ。


ミミスター

ミミガーチップ ミミスター
 沖縄名物、ミミガーチップ ミミスター。
 新宿の沖縄物産店で買ってきた。
 ミミガー(豚の耳)を濃いめの味付で薫製にした、珍味。コリコリしてウマー。
 カレー味もあるらしい。今度買ってこよ。