合格通知

 昨日8月23日は、二級建築士試験「学科の試験」(7月3日実施)の合格発表だった。
 公表開始の朝9時半。合格発表が掲載されているサイトへアクセスしたよ。俺の受験番号がちゃんとあった!
 まぁ、資格学校の即日解答速報では余裕の合格予想が出ていたんだけれども、やはり正式の合格発表があるまでは少なからず不安はあったわけだ。答案マークシートの(名前の)フリガナ欄を記入し忘れたしね(笑)。
 そして、帰宅したら、合格通知も届いていた。
合格通知
 これで心置きなく、二次の設計製図試験に没頭できる。いや、もちろん学科試験が終わった直後から製図の講義も受けているし、平日も毎日宿題や独自練習に勤しんでいるけれどもね。

 現時点では、なんとか合計4時間程度(エスキス60分、平面図80分、矩計図40分、伏図30分、立面図15分、仕上げ15分)で課題の設計条件を満たす、最低限の図面ができるようにはなった。これでは見直しの余裕があまりないし、難しくてエスキスに手間取ったらアウトなので、作図をもう少し早くしたい。

 あとは、9月11日の製図試験に向けて、ひたすら描くのみだな!


iPad2発表

 アップルのiPad2が発表になったね。
 先行した噂のほとんどそのままだが、まぁ、言い換えれば順当なアップデート。
 iPhoneが3G→3GSになった時と同じで、——いい意味でユーザの期待も不安もなくして——さりげない改定かなと、個人的には感じた。

 そりゃアップルの新製品は欲しいのは当然だが、でも、初代iPadを持っている身としては、買替えるほどではないなぁ。ちょっとモヤモヤしてるけどね。
 もちろん、iPadを持っていない人には、無条件でオススメ。他のタブレット端末を選択する余地はないよ!(笑)


iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。


まだほとんど走っていないけども

 別に、ブームに影響されたとか最近始めたウォーキングからの流れで運動用にというわけではないけど、クロスバイクを購入した。
 息子の自転車を買い替えるのと一緒に、ついでに俺のも買おうかと。
 楽天で売上げ上位にあって評判も良さげな(でも、俺は知らないような国内メーカーの)やつだけど、正直に言って、格安品。2台で5万ちょっとだった(笑)。
 自転車を通販で購入するってのは多少の不安もあったが、ショップの対応もよくて、満足。
 今まで乗っていた重量18キロくらいあるギア無しシティーサイクルに比べれば、これでも乗り心地は雲泥の差。軽いし坂道も楽々だし。
 マニアの方々から見たら、こんなのクロスバイクじゃないと言われそうな物だが、今まで1万円以下のシティーサイクルに乗っていた身としては、まずはこれでいい。そんなに乗り回すわけではなく、週末の街乗りだしね。
 もしも物足りなくなったら、その時にもっといいのを買えばいい。
 いずれにしても、本人が満足しているのだし、これでいいのだ。


配線スッキリ

 リビングの床にコンセントの延長ケーブルと、サラウンドスピーカーのケーブルを転がしたままで、見苦しいなと思いつつも、そのままにしていた。
ケーブル
 今日、配線モールを買って来た。
ケーブル
 コーナー用で、しかも木目風なので1メートル450円と、モールにしては高めだったが、欲しい色のはこれしかなく、苦汁を飲む思いで選んだ。
ケーブル
 タンス沿いに敷設。うむ。配線スッキリ。
 苦汁を飲む思いで選択した理由は値段以外と、実はサンワサプライ製だという点。中のケーブルを出した時に傷がつかないか不安だったが(笑)、さすがにこれは大丈夫みたいだ。


iPhone、初めてのフリーズ

 昨日、iPhone 3Gがフリーズ。約1ヶ月使って、初めてだよ。
 いつものように、スリープ中にホームボタンを押したけども、現れた「ロック解除」の文字が点滅してないの。解除のスライダーも動かせない。操作してないと思われて、そのまますぐに、設定通りに自動スリープになる。
 しかたがないので、再起動(ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しして電源オフの後、スリープボタンで電源オン)をしたら、無事になおったみたいだ。
 iPhoneをケータイだとすれば、たかが使用1ヶ月でフリーズ発生なんてと思われるのかもしれないけどね(笑)。PCに近いOSを搭載した端末とすれば、何日も起動させっ放しでもよくぞ動いてるなぁという感じなんだろうかね。
 iTunes経由による母艦との日々のバックアップはもちろん、加えて数日に1回の再起動は必要なんだろうね。
 しかし、標準搭載の「メモ」みたいに、データを二次利用できないものが多いのが、まだ不安だわ。


アップルケアだった

 iPhoneは、あんしん保証パックに加入できない。ソフトバンクからiPhone発売決定の発表された当初に「他のアップル製品同様のiPhone専用長期保証サービス導入を予定している」となっていたが、導入されたのは、そのまんまアップルケアだったとは。まぁ、Apple製品なので当然といえば当然かも知れないけどね。
 日々持ち歩く機器なので、アップルケアにも加入した。一括7800円の払いでサポートが2年間に延長される。あんしん保証パックが月498円なので、この7800円ってのはかえって安いかも知れない。
 しかし、Mac等と違い、アップルケア登録はiPhone購入と同時にソフトバンクショップ側で行われた。通常は購入したアップルケアのパッケージを自分で開封し、パソコンからアップルのサイトにて登録処理を行うのだが、そんなパッケージもないし、ユーザ側では何もやらなくて良いんだと。このまま待っていれば後日、Mac等の時と同様にアップルケア登録書(保証書のような物)が郵送されてくるらしい。うーむ。信用していない訳ではないが、その登録証が届くまでは少し不安だわ。


iPhoneの不満点

 iPhone。スーパー安心パック(現あんしん保証パック)に入っていたので、機種変更時割引が3千円。溜まったポイントでの割引が5千円。計8千円に到達するまで、月々の実質端末価格を割り引くということで、5ヶ月分弱くらいかね?

 ってことで、iPhoneをいじって楽しんでいる。
 画面保護シートも一緒に欲しかったのだが、売ってなかった。通常使用による全体的な傷はきにしないのだが、二つ折りタイプではない、画面が常時剥き出しの機種は8年ぶりなので、なんか怖い。画面に傷がつくのは、嫌なのだ。とりあえずは、購入時に貼られていたフィルムを、画面側だけ残して貼ったままにしている。

 たぶん、皆、褒めるところは同じだろうから、それは今更書かない。ちょっとした不満点だけ列記しておく。

 かつてのNewton MessagePad使いとしては、あの使用感を少しだけ期待したのだが、それは無謀だった(笑)。少なくとも「メモ帳」は、どの機能からも呼び出せるのかなと思ってたけど、それすらも叶わず(使い方が判らないだけかもしれないけど)。

 ソフトバンク端末同士でSMS送受信はできるのだが、iPhoneから送信する場合、制限も字数が多い。相手には分割されて届くらしいが、変な所で分割されたら嫌だな。
 それに、送信確認もない。これ、スカイメール時代から「当たり前」と思っていたので、ないとかなり不安なんだけど。

 せっかくのApple製品なのに、MacとBluetoothでiSyncってのができない。あくまでもUSB転送ケーブルを使ってiTunes経由での同期しかできないっぽい。これには、かなりがっかり。
 USBケーブルでつなぐとすぐに充電になってしまうのが嫌なんだよね。いやぁ「スケジュールだけ同期させたいんだけど、今は充電はしたくないんだ!」って時があるのよ。バッテリー劣化を考えて充電サイクルを気にするのは俺だけ?

 で、現在、「最初のおまじない」で、完全充電を終えて、完全放電のために酷使中(笑)。


文字化けフォルダ

 Leopardをインストールした頃に気付いたのだが、$/ライブラリ/Preferences フォルダの中に、文字化けしたフォルダが勝手にたくさんつくられるようになっている。その中身は空。

文字化けした空のフォルダ
 発見の都度、恐る恐る削除しているが、特に動作の不具合はない。ちょっと試用したオンラインソフトなんかが怪しいといえば怪しいけど、それらを使わなくなっても、ほぼ毎日、文字化け空フォルダは作られる。
 あまりにも増殖するので、不安が募り酒を飲みすぎ胃が痛くなってきたので、ググってみた。
 そしたら、同様の症状をお持ちの方が結構いらっしゃる。

 その中のトップヒット、ISO blog:フォルダー名の文字化け というページで、こう書かれていた。

以前から画像の加工用にPhotoshop Elementsというソフトを使っているのだが、そのソフトを使った後に作成されるようで、多分一時的なファイルの格納用なのではないかと思う。しかし画像加工といっても簡単なことしか使っていないので旧バージョンのまま放置プレイ状態で、確かPhotoshop Elementsは現在バージョンがMac版の場合4.0だと思うが私が使っているのは2.0ということも原因なのかもしれないな。

 おぉ、まさに俺と同じ。俺も Photoshop Elements3を愛用しているのよ。簡単な加工しかしないので、現時点でのMac版の最新である4は買っていない。
 閑話休題。文字化けフォルダ、中身が空なら削除しても良さそうだ。安心した。
 Intelプロセッサ搭載のMacBookでPhotoshop Elements旧版を使っているのが原因っぽいね。


データバックアップの不具合がなおった

 新管理画面だと、データのバックアップが正常にできなかった。「ダウンロード」のリンクボタンをクリックしても、いつも「現在アクセスが集中しています。」と表示されてダメだった。
 ってな事を、昨日、問い合せフォームから連絡したら、本日早速、修正してくれた旨のメールが届いた。連絡すれば迅速に対応してくれる事が多いところは相変わらずで、好感もてる。

 新管理画面が導入されてから、あちこち動作が怪しいなのに、バックアップもとれないって事で、とても不安だった。いや、不具合がもっと改善されなければ不安は消えないんだけどな。
 ともかく、ひとつ治ったね。