NHK連続テレビ小説「あまちゃん」ロケ地・アメ横へ

 先日、東京近郊在住の「あまちゃん」好きのための「東京あまちゃん倶楽部」のオフ会が開催され、それに参加してきた。
 アメ横を2時間程度散策してから秋葉原で飲み会という行程だったが、アメ横は相変わらず凄い人だね。おまけに梅雨明けの夏空で、暑い!蒸す!

 ロケ地探訪……と言っても、久慈市じゃあるまいし、アメ横女学園芸能コース及びGMT47の本拠地くらいしかないけれどね(笑)。

120708_amatokyo_1
 アメ横、上の側の入り口。「NHKあまちゃんのロケ地です」って横断幕が。

120708_amatokyo_2
 アメ横センタービル。この中にアメ女の本拠地「東京EDOシアター」があるんだね。巨大モニターの横から、北三陸から上京してきたアキに向かって、水口が呼んだ所。

120708_amatokyo_3
 階段を上がって2階。シアターの入り口シーンに使われたここは、本当は地味な印象の、普通の店舗ビルの入り口だった(いや、知っていたけれど(笑))。

120708_amatokyo_4
 アメ横のいたる所に、あまちゃんのポスターやチラシが掲示されていた。そんなに宣伝しなくても元々凄い人出なのにねぇ。

120708_amatokyo_5
 アキがパンダカーに乗りながらフォーゼ種市先輩と語り合っていた場所——だと思われる——屋上に行こうとしたが、鍵がかかっていてたどり着けず。残念。

120708_amatokyo_6
 飲み会では、本物のアキちゃんが登場! な訳はないけれど。
 オフ会参加者のおひとりアケサトさんが、会の前に銀座でやっていたあまちゃんフェアに行って、購入してきたセットにて「北のあま」のコスプレを披露してくださった(笑)。なにこれ凄い!

 というわけで、楽しいオフ会だった。
 おしまい。


改札で不具合

 今朝。JR上野の新幹線改札でSuica定期券をタッチしたら、エラー。数回タッチしてもだめ。しかたないので、窓口改札で処理してもらい、通った。
 月曜日の朝からわざわざ不具合発生で、かなり凹む。
 その後、新幹線の中で考え直してみると、もしかしたら、秋葉原(の一般改札)を、地下鉄のPASMO定期券をタッチして入ってしまったような気がする。
 降車駅の高崎に着き、改札で事情を話して、PASMO定期券を見てもらったら、案の定、秋葉原でこれで入ってしまっていた。それはクリアしてもらい、事無きを得た。
 もちろん俺が悪いのだけど、こういう不具合を恐れていたんだよね。俺の通勤経路だと、地下鉄とJRの乗換は乗り継ぎ処理ができず、SuicaかPASMOの1枚の定期券に出来ないんだよね。っつーか、そもそも新幹線定期券だとPASMOで発行できないのかも知れないけど。
 なんかさ、もしもPASMOの方に1万円とか残高があって、気付かずにPASMOで乗ってPASMOで降りちゃったら、秋葉原〜高崎間の新幹線料金が引かれてしまうのかねぇ。その間のSuica定期券をちゃんと持っているのに。怖いよ。


ドラマ「相棒 元旦スペシャル 寝台特急カシオペア殺人事件!」を観た

「相棒」恒例の元旦スペシャル。今回の正式な(?)タイトルは「寝台特急カシオペア殺人事件!上野〜札幌1200kmを走る豪華密室!犯人はこの中にいる!!」っていうらしい。長っ!

 えっと、今回のは、なんか違法行為をしている(してしまった)人間が何人も(大きくは2つの事件がらみなのだが)、同じ列車に乗り込んでいて、微妙に関係しあっているという設定に無理を感じた。
 まぁ、それは見終わってからの感想であり、見ている時には結構夢中で引き込まれていたんだけども(笑)。
 それと、鑑識の米沢さんがあまり活躍してなかったのも残念。


電車が空いている

 俺は先週に夏期休暇を取得したので、今週は通常勤務。
 通勤で乗る地下鉄がガラガラだった。そもそも出勤時は朝早いのでラッシュには当らないのだが、それにしても、月曜日から座れるというのは、ちょっと嬉しいね。
 しかし、上野から高崎まで乗る新幹線は混んでいた。辛うじて座れたけども、今、ちょっと腰が痛いので、立っているのは辛い(座っても1時間って我慢ギリギリという辛さなんだけど(笑))。
 明日は新幹線がもっと混むんだろうなぁ……。


振替輸送/モブログ

20061102195916
 上野駅に着いたら、線路内に人が立ち入ったため、山手線が運転見合わせしてた。
 ホームで20分以上待った時、運転再開まで暫くかかるので他社の振替輸送を利用せよとアナウンス。秋葉原まで日比谷線で行く事にする。
 で、日比谷線に乗ったら、その途端に車内放送で、JRが運転再開したと。
 なにそれ。
 1時間近くのロス。


トラブルの時は慌てずに

 今朝。上野駅で、いつものように20番線に止まっていた新潟行新幹線に乗った。
 が、様子が変。帰省ラッシュなみの混み方だ。しかも一向に発車しない。
 一旦ホームに降りてみると。これ、7:06発じゃないか。高崎は通過する便だよ! 危なかった!

 そうこうしていると構内アナウンスが。
 上越新幹線・高崎〜上毛高原間で信号機トラブルが発生し、上下線とも運行を見合わせているとのこと。
 で、俺が毎朝乗っている7:14発の新潟行は運休だって。
 運転再開まではもうしばらくかかるが、7:38発高崎行は、通常通り運行するって。まぁ、高崎の先での事故だしな。
 俺は高崎下車なので、これでなんとか問題なし。
 15分程度の遅刻で済みそうだ。

 高崎駅に着いて、職場に状況連絡した後、改札口で遅延証明書をもらう。


 職場について、証明書を提出しようとしたら……え?
 駅長印がないよ。さらに、日付が「18.7.29」になってるけど!?
 明日も遅延しちゃうってのを証明してるのか!!
 高崎駅係員、慌て過ぎ!

 うちの職場は新幹線通勤者がたくさんいるので、この証明書(笑)でも認めてもらえたけどね。みんなこれを提出していたから(笑)。


「サマーマイムマシン・ブルース」を観た。

 WOWOWで放送してたので、観た。

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) 上田誠 本広克行 瑛太

おすすめ平均
starsな、何これ‥面白すぎ!
stars邦画で久々の当たり
stars完成度の高い脚本!無理してでも「コレクターズ・エディション」を!
starsあの人は誰?
stars過去、現在、未来、全ては必然?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 タイムマシン物は大好きなので期待して観たが、期待以上に楽しめた。
 元は舞台演劇の脚本らしい。だからか、基本的には主人公目線の時系列に進む物語なんだけど、端々にちりばめられた伏線も、鑑賞していく中で苦痛なく「なるほど、これが原因だったのか!」と笑わせてくれる。
 そう、笑えるんだよね。

 そんなことより、まず冒頭で映る建物。三角屋根で時計がある、あれ。あれは間違いなく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」へのオマージュだよな。そこでニヤリとさせられる。
 物語も、その建物の中で繰り広げられる。

 全編通して観ると単純なループになっていて、一緒に観ていた息子(11歳)でも十分に理解できたようだ。
 娯楽映画ってのは、こうじゃなきゃ。

 上野樹里さん、好みのタイプ。


ガンダム、北の大地に立つ!

 この夏、札幌芸術の森で「ガンダム」展 (2006.06.29 BNN)

 全国を好評巡回している「ガンダム展 GUNDAM 来るべき未来のために」が、夏には札幌芸術の森にて開催。
 8月6日から9月24日まで。ちょうど8月に札幌に行っている時だ(笑)。

 上野で開催された時は、日程の都合で見に行けなかったんだよなぁ。でも家族旅行中にガンダム展ってのも、我ながらなんだかなぁって感じだし(笑)。