何故かコメント不可だったらしい。

 なぜだか解らないけど、最近、当ブログのコメント欄に書けない(禁止ワード使用扱いではじかれる)状態になっていたらしい。
 親しいブログ仲間のひとりから何度か問い合わせがあったのだが、最初はその人だけで、他の人からはコメント頂いていたから、申し訳ないけど放置していた。
 最近コメントが少ないような気がしないでもなかったけど、もともとそんなにコメントが来るブログでもなかったし、こんなものかと思っていた。
 ところが、今日は、俺自身もコメントできない状態に(´・ω・`)。

 別に辻希美さんの真似してコメント欄書込を停止した訳ではないよ。

 原因はいまいち良くわからないんだけども、禁止ワードを一度全部削除して、正規表現禁止ルールの適用をオフにしてみたら、コメント書けるようになった。

 これで書き込めると思うけど。

 ご迷惑をおかけしました。


仮面ライダーディケイド 最終回

 仮面ライダーディケイドが、最終回。
 なんだこりゃ!
 アポロガイストが登場したのは嬉しかったが、その反面、いろいろとネタ振りが増えて「こんな調子で8月に終わるのか」と思っていたが、本当に未完で最終回になっちまったよ。最終決戦は劇場へだと?

「俺達の旅はなんだったんだ……」って、それはこっちの台詞だよ。「お前達の旅はなんだったんだ」

 劇場版と連携してのテレビ特番とかでプロローグ的な物を見せて、続きは劇場で、なんてことはよくあるが、半年以上放送してて、そうなりそうというアナウンスは一度もなかったと思う(見落としていたら、申し訳ない)し、日曜朝放送の子供向け番組でこのやりかたはひどいね。むりやりにでもハッピーエンドで完結させた方がいいとは言わないけど、それも選択肢のひとつかと。こんな最終回だと、子供たちはポカーンじゃね?

 しかも現在公開中のやつじゃなく、完結編は12月ってのは、うーむ。商業主義だと言われてもしかたないやりかただな。長年の仮面ライダーファンとして、残念だ。


無線LANが遅くなる

 先日リリースされた、Mac OS X 10.5.8アップデート。MacBookにこのアップデートを適用した後、電源アダプタをつないでいる時はいいんだが、バッテリーのみで動かしている時の無線LAN速度が極端に遅くなる症状が出た。
 わが家は、TimeCapsuleにAirMac接続していて、通常は50〜60Mbps。それが、バッテリーのみの時は3Mbps前後に速度低下。低下なんてレベルじゃねーよ。
 定番の、PRAMクリアやSMCリセットを行ったが、改善せず。

 この問題は他でも報告されているようで、いくつかの対応策も出ていた。

 まず、こちらのサイトの情報の通り、PRAMクリア、SMCリセット、システム環境設定のネットワーク設定でAirMacを一度削除し再登録、10.5.8comboアップデートをインストール、を行った。しかし、症状変わらず。

 次に、アップルディスカッションにあったこの情報を参考にした。システムのエクステンションをいじるので怖いけど、3Mbpsのままじゃ我慢できないので、思い切って実行。
 俺は、TimeMachineバックアップから、System/Library/Extensions/AppleAirport.kext と /System/Library/Extensions/IO80211Family.kext を、一週間前(10.5.8アップデートをインストールする前)のファイルに復元した。そして再起動したら、速度が60Mbps前後に復活した!

 今の所、不具合は発生していない。

 なお、上記作業をためされる場合は自己責任で。起動中のシステムファイルを入れ替えるので、どんな危険があるかわからない。他の不具合が発生しても、当方は責任を負えませんし、この件に関する質問にもお答えできません。
 もしも運良くまだ10.5.8アップデートをインストールしていないのであれば、そのまま辻のアップデートを待つ方がいい。これだけ大きな不具合なので、すぐに修正版がリリースされると思う。

 2009.08.12追記。
 MacBook用AirMacクライアントアップデートがソフトウェアアップデート経由で公開され、この不具合は解消されます。よかった!


OCN解約

 来月引越しするので、これを機にOCNを解約する。
 2000年夏に、当時の地域プロバイダから乗換え、ISDN、ADSL、Bフレッツと長年使って来たが、OCNに愛着はない。面倒なのでプロバイダ変更をしなかっただけだ(笑)。なので、今回は絶好のタイミング。もっとも、インターネットが導入され(利用の有無にかかわらず料金は定額制で管理費に含まれ)ているマンションへの引越しなので、OCN契約続行の余地はないが。

 それにしても、オンラインでの解約手続きの時、「今なら間に合うので、もう一度ご確認ください」みたいなのが、何度も表示されてしつこい。

プロバイダの解約時は、想像以上にやることや確認することがたくさんあります。
解約時に起きる内容をまとめさせていただきました。
・メールアドレスが使えなくなります。
・IPの電話番号がかわります。
・インターネットが使えない期間が発生します。
・OCNのブログやホームページのサービスが使えなくなります。
・メールソフトブラウザ等PCの再設定をする必要があります。
解約前の今ならまだ間に合いますので、
ぜひ一度ご確認ください。

 いや、それら全部想像の範囲内なんだが。
 ともかく、あと1ヶ月でさようなら、OCN。


iPhoneで曲再生中のバックスキップって、できたっけ?

 iPhoneで音楽を聴いていて、次の曲にスキップしようと、ヘッドセットのマイク部分にあるクリックボタンを素早く2回押した……つもりが、聴いていた曲の頭に戻ってしまった。もう一度2回クリックしたら、正常に次の曲になったが……。
 !? もしや不意に3回押してしまったのか? 試しに、3回クリックすると、おぉ、曲先頭になるぞ。さらにすぐ3クリックすると、ひとつ前の曲の先頭に。
 7月のiPhone購入当初、取説を読んだけど、「クリックで一時停止/再生、2クリックでスキップ」だけで、「3クリックでバックスキップ」とは書かれていないので、付属ヘッドセットの簡易リモコンでは、バックスキップはできないのかと思っていたが、できたのか? それとも今回の2.1で追加された機能?


バックアップができない/moblog

20080820234347
 iPhoneで購入したアプリが、MacのiTunesにバックアップされなくなった。
 iTunesに接続し、「デバイス」欄に表示されているiPhoneから「購入したものを転送」を選択するとコピーが始まるが、一瞬で終わる。で、iTunesにはコピーされていない。
 どうなってるんだろう。
 うーむ。
 コピー(バックアップ)ができないから、iPhoneから削除するのも躊躇してしまう。

 根本的な解決にはならないけど、とりえず、iTunesでも再度購入しておく。一度購入すれば、同じアカウントでなら再度は無料になっている。

 追記(2008.08.29)
 その後、「復元」したら、原因不明ながら、正常にバックアップされるように直った。


ネットワークドライブの自動マウント

 TimeCapsuleに内蔵のHDDは、その名の通り、主にTimeMachineによるバックアップ先として、家中の4台のMacのディスク内容を、日々保存してくれているわけだが。

TimeMachine ネットワークディスク
 バックアップ保存だけではなく、5GBほどの領域を、ネットワーク共有ドライブとして設定している。で、毎回マウントするのは面倒だなと思っていたら、一度マウントしたドライブのアイコンを、システム環境設定の「アカウント」で、ログイン項目に登録すれば、以後は、起動時に自動マウントされるようになった。ネットワークドライブは、こうやるんだね。思わぬ発見。


納骨

 昨日の15日。新しく建てた墓に、親父の遺骨を納めた。亡くなってから5年。ずいぶん待たせたな。
 何も残してくれなかった親父。いや、別に何かを期待なんかしてなかったので、それは構わない。そのかわり、俺も何もしてやらない、と……最初はマジにそう思った。
 しかし、お袋が「墓を建ててくれ。もちろんお前の名義で、お前の家の墓で。だけど、そこにお父さんも入れてやってくれないか」と言って来た。
 親父にあれだけ苦労させられたお袋が、そう言ってくるのなら、しょうがない。
 親父が意識不明になる間際、全身にガンが回って、ろれつもまわらない口でヨダレをたらしながら「今まで、苦労かけたな。すまなかった」と言ったそうだ。それまでは一度も謝ったことが無かった親父が。だから、それでお袋は、親父を許したそうだ。
 俺は、親父を許せない。だが、お袋には、これ以上の苦労はさせたくないからな。お袋のために、弟と半分ずつ負担して、我が家の墓を建てた。

 親父よ、お袋に礼を言えよな。


2年ぶりの積雪

 朝方から雪が降り続いている。
東京で雪
 正午で3センチ。今夜には5センチにもなるらしい。東京としては、数年に一度の大雪だわ。
 庭では、我が家の犬……もとい、戌年生まれの息子が友達と駆け回っている(笑)。
 窓の外が、晴れともまた違う明るさを醸し出していて「蛍雪の功」という慣用句が思い浮かぶが、東京の場合、実際はたまに雪が降り積もるとそんな風情のかけらもなく、慣れない状況で転んで怪我する人が何人も出たり、苦労だけしか残らない。
 そもそも(少なくとも俺は)勉強なんかしないんだけどな(笑)。


交換バッテリーが届く

 大晦日にアップルケアに電話して、DIY修理となったMacBookのバッテリー。その交換品が届いた。正月休みがあるので早くて来週だなと思っていたのに、意外に速かったな。うむ。

MacBookバッテリー
 届いたバッテリーは2007/05製造で、MacBookに装填したら、充電残量がゼロ。それがちょっと気になる。
 リチウムイオン/リチウムポリマーのバッテリーって、保管する時は充電50%で安置、半年に一度50%充電するのが最良らしいと聞いた。空の状態が続くと過放電状態になり、バッテリーは使えなくなるとも。
 とりあえず、初回のおまじないである、バッテリー調整をしているが、そろそろ4時間経過し、満充電になりそう。正常に充電されている模様。

 追記(2007.01.06 00:05)
 バッテリー調整。初回充電が完了し、放電(通常使用)中。2時間使えている。残り表示は3時間半。うむ。正常に動作しているね。
 不良品じゃなく、よかった。