Mail.appを高速化

  過去、Eudora(ユードラ)や++Mail(ぷらぷらメール)やら、いろいろなメールクライアントソフトを使ってきたが、Mac OSXになってからは、ずっと、アップル純正のMailを使っている。
  Spotlight検索の仕組みを応用した「スマートメールボックス」機能が、かつて惚れ込んだぷらぷらメールの「抽出」機能同等で、使い勝手も良好。
  もちろんSpotlight検索でも各受信メールも見つけ出してくれるし。
  メールデータは過去のものを引き継いで読込んでいるので、一番古いのは1994年に受信したもので、(スパムは論外として)基本的には不快なメール以外は宣伝だろうがメールマガジンだろうが、自分がケータイから自分宛に送った忘備用件だろうが、そのまま残してある。Spotlightで探すと、意外と有用な過去ネタを拾えることもあるんだよ。
  しかし、送受信メール合計4万件強になってるから、処理が重たい。
  どうにかならないものかと探してたら、SpeedMailってソフトを見つけた。
  詳しい仕組みはよくわからないけど、紹介してるサイトを参照すると、なんか、Mail.appのデータベースのガベッジコレクションを行うコマンドを実行するUIなんだって。同じことをターミナルからも実行できるらしい。要するに、メールのデータに貯まった体脂肪を除去して動きをスムーズにしましょうってなもんだと理解した俺。
  で、SpeedMailを実行した結果。かなり動作が速くなったのよ。びっくりするくらい。各人のメール蓄積環境にもよるのだろうけど、純正のMail.appを使っているMacユーザは多いと思う。時々SpeedMailを実行するのもいいかもと思うよ。


伊福部昭さん死去

 映画「ゴジラ」テーマ作曲の伊福部昭さん死去 (2006.02.09 Yahoo!ニュース)

 昨夜、音楽家の伊福部昭さんが亡くなった。

「ゴジラ」「大魔神」「座頭市」「ビルマの竪琴」……。300作数多くの映画音楽を手がけ、中でも「ゴジラ」のテーマ曲は、子供のころからずっと聞いて、耳に馴染んでいる。
 特撮好きということもあるのだろうけど、あの初代「ゴジラ」を初めて見た時(もちろんリアルタイムではないよ。だいぶ後でテレビでやった時)に、オープニングで流れたテーマ曲は、これから始る物語を期待させ、重厚で、ゾクゾクした。小さかったので、単純に「恐い」という印象しかなかったが、とにかく、それ以後、「ゴジラ」のテーマ曲は、脳裏から離れることはない。
 たぶん、多くの人が、俺と同じように伊福部さんといえば「ゴジラ」を思い浮かべるだろう。

 尊敬する方が亡くなるのは悲しいけれど、91歳。天寿を全うされたのだろうと信じたい。
 なにより、伊福部さんが残してくれた曲の数々は、これからも聞くことができる。

 ご冥福をお祈りします。

ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集
伊福部昭 サントラ

B00005HQM5
ユーメックス 2000-12-06
売り上げランキング : 1,599
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る by G-Tools