MacBook Pro 購入

 いや、iPadやらエアコンやらを買ってしまったので、今年は買うつもりはなかったんだけどね。
 先日、家族共用にしている初代MacBookが調子悪くなってしまったので、家庭内スライドアップグレードを決行。

 MacBook Pro 13″購入 → 俺のMacBook(Early2008) → 家族共用MacBook(初代) → 売却処分

 予算も厳しいので、MBPとはいっても最下位モデルで、ほとんど白MacBookと変わらないスペックだけど。
 まぁ、光るキーボードは、ちょっと格好良いな。薄暗い所では使わないので、実用性はあまり感じないけども(笑)。

MacBookPro

 データ移行はTimeMachineバックアップから戻そうと思ったんだけど、なんかMBPが有線でも無線でもTimeCapsuleに繋がらないので、今まで使っていたMBに内蔵されているSSDを引っこ抜き、新しいMBPにUSB接続して移行アシスタントを実行して、無事データ移行は完了。

 画面は確かに綺麗なんだけども、今まで使ってたMBよりもずいぶんギトギトして青っぽい。Windowsマシンみたいな色味だよ(笑)。ちなみに、前機でもガンマ値は2.2にしていたので、それのせいではないはず。
 最近のLCDディスプレイって、みんなこんなもんなのかな? 慣れの問題かねぇ。

 ともかく、新しいMacは嬉しいやね。


ネットブックMac登場の噂は本当か

 アップルがタッチスクリーン発注、小型ノートPC開発か (2009.03.11 ロイター)

 [台北 11日 ロイター] タッチスクリーン式ノートパソコンの開発がうわさされる米アップルが、10インチの新型タッチスクリーンを台湾の勝華科技(Wintek)に発注したことが11日、関係者の話で分かった。第3四半期に納入される見通しだという。

 勝華科技に近い匿名の関係者によると、同社は既に携帯電話端末「iPhone(アイフォーン)」でアップルに小型スクリーンを製造しており、今回は小型ノートパソコンとほぼ同サイズの製品を受注したという。

 んー、アップルが流行に乗って小型PCを出すとは思えないんだけどなぁ。
 個人的にはiPod touchの大きめのやつでiPhoneというかNewtonっぽい雰囲気のマシンを出してほしいけどね。


YouNote、データを母艦にバックアップ可能に

YouNote
 iPhone OS2.1になってから動作不良に陥っていたYouNoteがいつの間にか(9月末日)にバージョンアップしていた。iPhone OS2.1対応はもちろんだけど、なんと、Wi-Fi経由でMac/Winへのデータバックアップ/レストアができるようになっている。強力なパワーアップじゃん。

 しかし、俺のiTunesもiPhoneも、アップデート確認にひっかからなかったぞ。何故だろう。よく見たら、iTunesの「アプリケーション」蘭に収まっているYouNoteのアイコンが、汎用の物になっている。何か不具合が起きたのか? ともかく、YouNoteの最新版を手動でダウンロードしたら、旧版から置き換わり、ちゃんとしたアイコンになったので、たぶん大丈夫だろう。

 閑話休題。Macにバックアップをするには、YouNote DesktopというアプリケーションをMacにインストールして起動する必要がある。もちろん、Winでも同じ。これは、YouNote開発元のSOHIACOMのサイトから無料でダウンロードできる。

 Mac側でYouNote Desktopを起動すると、まず、バックアップ先を決めるダイアログが表示される。
YouNote
 Advanced Mode というボタンをクリックすると、Bonjour Nameやらの入力もできるようだが、よく分からないので、見なかったことにして(笑)、バックアップフォルダだけ設定しておく。
 そして、iPhone側のYouNoteで、左下のメール送信みたいなアイコンをタップすると、画面が切り替わり、Wi-Fi経由でMac側で設定されているマシン名(又はBonjour名)が表示される。
YouNote
 初回は、4桁の番号の入力を即されるが、Macの画面に表示されている数字を入力すればいい。

 バックアップは、Mac側で設定したフォルダ内にzip圧縮で格納されているので、これを展開すれば、再利用できる。

 んー、YouNoteひとつで、テキストメモ、写真メモ、音声メモ、手書きメモ、URLブックマークメモが扱えて、これがMacへ転送可能にまでなった。しかも無料。素晴らしいソフトだよな。


iPhoneはソフトバンクから!

 【速報】日本版『iPhone』はソフトバンクモバイルから! 年内発売予定 (2008.06.04 マイコミジャーナル)

ソフトバンクモバイルは4日、『iPhone』の日本国内での発売について、アップルと契約を締結したと発表した。年内の発売を予定している。同社は先日、携帯電話夏モデルの発表会を開催したが、本件についてはまったく触れられていなかった。同社広報部もiPhoneについてはまったく関知していなかったとのことで、現時点で発表会見や発売日などについては不明。

 キターーーーーー!
 来週のWWDC2008を待たずに、電撃発表かよ。やるな、ハゲ。
 まぁ、ドコモからの発売というのも消えた訳ではなさそうで、日本版iPhoneがソフトバンクとドコモの併売というのもあり得る。
 ともかく、現在自分が加入しているキャリアであるソフトバンクからってのはほぼ確定し、嬉しい。

 うはー。シャア専用携帯もインターネットマシンも我慢して、初代AQUOSケータイを使い続けていてよかった(笑)。
 貯金しとこ。


「サマーマイムマシン・ブルース」を観た。

 WOWOWで放送してたので、観た。

サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格)
サマータイムマシン・ブルース スタンダード・エディション (初回生産限定価格) 上田誠 本広克行 瑛太

おすすめ平均
starsな、何これ‥面白すぎ!
stars邦画で久々の当たり
stars完成度の高い脚本!無理してでも「コレクターズ・エディション」を!
starsあの人は誰?
stars過去、現在、未来、全ては必然?

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 タイムマシン物は大好きなので期待して観たが、期待以上に楽しめた。
 元は舞台演劇の脚本らしい。だからか、基本的には主人公目線の時系列に進む物語なんだけど、端々にちりばめられた伏線も、鑑賞していく中で苦痛なく「なるほど、これが原因だったのか!」と笑わせてくれる。
 そう、笑えるんだよね。

 そんなことより、まず冒頭で映る建物。三角屋根で時計がある、あれ。あれは間違いなく「バック・トゥ・ザ・フューチャー」へのオマージュだよな。そこでニヤリとさせられる。
 物語も、その建物の中で繰り広げられる。

 全編通して観ると単純なループになっていて、一緒に観ていた息子(11歳)でも十分に理解できたようだ。
 娯楽映画ってのは、こうじゃなきゃ。

 上野樹里さん、好みのタイプ。


UX50復活!?

 方々で、「ソニーから小型マシンが登場」という記事があって、巡回してみた。
 結論からいうと、VAIO type U が復活するという話なんだが。

 復活! キーボードがスライドする新VAIO type U「VGN-UX50」(2006.05.17 MYCOMジャーナル)

 この形状。Windowsポータブルマシンに興味がない俺でも、おぉ復活したな!と思ってしまう。
 同じソニーがかつて出していたPalmOS搭載のPDA CLIE(クリエ)PEG-UX50のビューワーモードにそっくり(笑)。
 っつーか、まず型番で、まじに一瞬クリエ復活!?と思ったぜ。


やっと「仮面ライダー響鬼」になったね!

 二十五之巻。
 遂にヒビキさんがバイクに乗って出動!
 イブキさんのマシンから想像していたとおり、ヒビキ号(正式名称は「凱火」)もゴツいマシン。
 奈良ナンバーって所が芸が細かいね。つまりこのマシンは、猛士の総本山・吉野から支給されているって事でしょ。

 とにかく、やっと「仮面ライダー」になったという感じ(笑)。


21年間のパソコン所有歴を晒してみる

 パソコンを使いはじめて20年以上になる。
 それ以前にもポケコンやワンボードマイコンなんかも経験あるが、あまりにも古(いにしえ)の歴史すぎて、どうしようもない。
 ってことで、いわゆる「パソコン」の所有歴を、古い順に思い出しつつ、列記してみる。
 特に意味はないが、個人的メモとして。

続きを読む


URLフィルタ

 26日夜のオフ会の後、我が家に寄っていただいた時、(くろおびさんとマンガーさんが帰った後になって気付いて申し訳なかったが)少しブログでもしてもらおうと、我が家のMac達をお貸しした。
 すぬお。さんには俺のPowerBookG4を、ロバ子さんには、家族共用のiBook/900を。
 正直言って、他人のパソコンは使いやすい物ではない。自分の艦橋が一番なのに決まっている。
 でも、まさか、うちの家族共用Macでは、ロバ子さんのブログにはアクセスできないとは、気付かなかった(笑)。
 このマシンは子供たちも使うので、URLフィルタソフトを入れてあり、アクセス規制をしているのが原因だが……。
 ロバ子さんのサイト、何のカテゴリでブロックされたんだろ。「ギャンブル」「アダルト」あたりか?
 それにしても、ロバ子さん、美味しい展開ですな!嫌な思いをさせてしまいごめんなさい。


浅草花やしき、地元のバンダイ子会社が買収へ

浅草花やしき、地元のバンダイ子会社が買収へ
経営危機に窮していた花やしきが、地元企業バンダイの子会社バンプレストに買収されて存続されるもよう。
花やしき内にある、日本最古のジェットコースターには、子供の頃にちょっとしたトラウマを受けて、それ以後、今でも俺はジェットコースターには乗れない。
それどころか、展示館や科学館の類いにあるライド系の体感マシンに乗るのも、覚悟が必要なほど苦手だ。
花やしきのあの(小さく窮屈な車両に乗り、洗濯物がたなびく民家の脇をすり抜ける)ジェットコースターは、絶叫マシンの原点、いや、今でも真の絶叫マシンだと思う。
最近行っていないが、無くなるのは悲しい、と思うのは身勝手かもしれない。
ましてや、乗れないくせに(笑)。
しかし、本当に、花やしきがなくなるのは、寂しい。