フリクションボール4をカスタマイズ

 ボールペン。フリクションボール4をメインに使って1ヶ月が経過。
 遅ればせながら、すっかりフリクション派になって、上位モデルの「フリクションボール4ウッド」まで購入してしまったよ(笑)。
 3色タイプの「フリクションボール3」を使っていたのだけれど、大いなる不満のために、4色タイプを——せっかくなので上位モデルのウッドも——追加購入したのよ。


続きを読む


メインで使用するボールペンを乗り換えようか思案中。

 ボールペン。長年ハイテックCコレトの4色軸を使っているが、フリクションボールに乗り換えようかと思案中。
 替芯(リフィル)の色を好きなように選べて組み合わせられる多色ボールペンはいろいろあるが、ハイテックCコレトは軸と替芯を別々に購入する点が良い。特に赤と、書いた跡が万年筆っぽいブルーブラックは個人的に必須。逆に青は無くても良いし、緑なんて滅多に使わないので不要。なので、余計な芯が最初はついていない軸だけを売っていて、ブルーブラックは選べるコレトが好きなのだ。

 だが、多色タイプのフリクションにも2年くらい前(違っていたらすみません)にブルーブラックのリフィルが登場したらしい。

 試しに、まず3色タイプ(最初から黒赤青が入っている(笑))と、単色スリムタイプのブルーブラックを購入。どちらも0.38mm。
 3色タイプの青をブルーブラックに交換。これは互換性がある。

 消せるボールペンは確かに便利だ。取引先でも使っている人が多い。フリクションボールは人気なんだな。
 でも、ハイテックCコレトに比べると筆跡が薄い。赤やブルーグレーはまぁ悪くはないが、黒はグレーっぽいと感じるくらいに薄い。0.38mmの極細にしたからか、消せるインクなので普通のインクより薄いのか。0.5mm芯も試してみよう。
 まぁ、署名や宛名など、消えては困るような筆記の時のために、特に黒用としてハイテックCコレトも試用するが、メインはフリクションボールへ移行してもいいかな。同じパイロット社製品での乗換なので、心も痛まない(笑)

 170804追記
 多色用軸に使えるブルーブラック替芯は、現在0.38mmしか発売されていない。


これとコレト

 このネタ、記事にしたような気がするんだけど、検索で見つけられない。

 ボールペン。ぺんてるのエルゴノミックスウィングを2年半くらい愛用しているが、替芯を切らしたこのタイミングで、ハイテックCコレトを買ってみた。
 4色用本体とシャープユニットがラインナップに加わったというので、興味が増したってのもある。
 最初、0.3ミリの黒と赤を買ったんだけど、細すぎて書きにくい。ってことで、0.4ミリにした。これが俺には丁度良いな。
 あと、ブルーブラックのリフィルがあるのも良い。この色は万年筆っぽくて好きなんだけど、安いボールペンの替芯ではなかなか無いんだよね。最近はコレトの人気に便乗した他社製品にもブルーブラックはあるみたいだけど。
 ともかく、500〜600円程度で、色と芯太さを自由に組み合わせた4色ボールペンが買えるってのは、嬉しい。


おんぶ

 誠 Biz.ID:仕事耕具:背表紙に“おんぶ”する手帳用ペン、トンボ鉛筆から

 トンボ鉛筆は、手帳や書籍の背表紙にフィットする形状の手帳用ペン「ONBOOK(おんぶっく)」を10月19日に発売する。価格は367円。
 ONBOOK(おんぶっく)は、へこみのある胴軸が特徴的なボールペンとシャープペン。断面は「そら豆型」で、へこみが背表紙の丸みに密着するため、ずれたり外れたりしにくいという。製品名は「背表紙に一体化し、“おんぶ”する状態に似ている」ことに由来している。

ONBOOK
 うむ。確かに俺も昔から、ペンホールのない手帳やノートを使っている時には、ペンをこういう納め方していたな。外れにくいのはいいことだね。
ONBOOK
 でも、こんなへこみがある形状だと、書いている時の持ち心地が悪くならないかなぁ。
 俺は買わないな。


ボールペン

 そろそろ使い始めて1年くらい経つのかな。愛用しているボールペン。
エルゴノミクス ウィング
 ぺんてる エルゴノミックス・ウィングのゲルインクボールペン。
 中央の羽状のパーツは、親指と人差し指の間で保持する「第三の支点」。それと、軸の長さが調節可能。
 使いやすいのはもちろんだけど、なんだかガンダムっぽくてカッチョイイし。


うなずき系(040728)

 ひとつの記事にするほどじゃないけど紹介しておきたいとか、相手さんへのリンクに、ひと言ふた言付け加えただけの記事を「うなずき系」とか「ほうほう系」とか呼ぶらしい。違ったかな。
 俺も、そんなやつがたまって来たので、クリップ的に、まとめて書いておく。
 古いネタもあるけどね(笑)。

 「カドケシ」がミリオンセラーを達成
 あの「角で消す快感が長く味わえる」と評判のコクヨの消しゴム。
 売ってたのは知ってたけど、俺はボールペン派なので消しゴムはあまり使わないから、大ヒットになってたの知らなかった。MoMAにも展示されるんだとか。

 企業戦士ガンダム
 同名の書籍ではなくて、某巨大匿名掲示板のやつ。
 某巨大匿名掲示板関係は自粛してたんだけど、これは、不覚にも笑ってしまった。

 劇場版サンダーバード
 結局、気になる作品ではあるんだけど。まずはすしバーさんに倣って、「サンダーバード上映中の劇場の中心で、『2度目』の実写版おめでとうと叫ぶ」と書いておく(笑)。そうですかさんもご一緒にどうぞ(笑)。
 でも、パーカー役は塩ジイにやって欲しかったなぁ。

 男性よ、包皮を取り戻そう——米国に登場した各種の包皮回復器具
 下ネタは自粛してるんだけど、気になった記事なので。以下略。
 でも、なんでコンピュータ・ニュースなんだろ。


2003/03/08

京都旅行一日目。
11時に京都駅に着き、食事をした後、梅小路蒸気機関車館を見学。本物の動く機関車に満足。
その後、霊山の龍馬の墓にお参り。
「今回は、無事に家族4人で来ました」と挨拶した。
京都に着いてからずっと小雨が降っていたのだが、龍馬にお参りをしている数分間は止んでいた。不思議に思う。
市役所のすぐ裏にある旅館へ向かう。
その前に酒を調達しようとしたが、近所に酒を売っている店がない。雨降りで寒いし、あきらめて、旅館のを飲もう。
どこか途中でCLIEのスタイラスペンを無くしたらしい。旅館についてから気付いた(笑)。
ノック式ボールペンの先を引っ込ませて代用している。明日、帰り道秋葉原で買って帰ろうか。