まさにマジック

 昨日、新しいiMacやMacBook等が発表されたが、その中でも、一番の注目は、MagicMouseだろうな。
 うまく説明できないので、リンク先にある動画を見てもらいたいんだけど、いやぁ、またまたやってくれましたな、アップル!
 クリックボタンもホイールもないのに、それらに相当する操作が可能。凄いな。

 個人的にはMacBookのトラックパッド操作に慣れてしまって(これだって、秀逸なのだよ)、マウスはほとんど使わないので、買わないと思うけど、初めてMacに触れるって人には、おすすめかな。
 既成概念を打ち破るのが得意だよね、アップルって。


マウスを新調

 普段はMacBookに搭載されているトラックパッドを使い、PhotoshopElementsなど細かい操作の時にマウスをつないでいる。以前PowerBookG4を買った時にオマケでもらった、5年くらい前の有線のApple Proマウスなんだけども、俺は右利きなのでMacBookの右側にマウスを配置する。MacBookのUSBポートは左側で、ProマウスのUSBケーブルが短いもんだから、ちょっと使いにくい。
 こんなやつ。↓ デザインは美しいんだけどね。
Proマウス

 ってことで、ワイヤレスマウスが欲しいと思ったんだけど、純正のワイヤレスマイティーマウスは、あのポッチが不評。他のメーカーのはデザインが気に入らないのと、レシーバーをつけるためにUSBポートをひとつ塞いでしまうのが嫌だ。

 MacBookにはBluetoothが標準搭載されているので、せっかくならBluetooth接続にしたい。
 ってことで、今年1月に発売された、ターガスのBluetoothレーザーマウス AMB08APを購入(→メーカーサイト)
 アマゾンで3割以上割り引きだった。

ターガス1
ターガス2
 包装もオシャレ。
ターガス3
 ボールやホイールではなく、タッチセンサー式のスクロール機能。メンテナンスフリーでなかなかいいよ。
 側面にある2つのボタンには、アプリ起動やキーストロークを登録できる。が、ひとつは位置が悪く押しにくい。丁度親指がかかる位置にある方だけ使っている。Dashboard起動を割り付けた。
 純正ワイヤレスマイティーマウスよりかなり安いし、デザインも悪くない。Mac専用ってのも貴重でいいね。お薦め。


風呂でもiPodを聴く計画

 以前から、入浴中にiPodの音楽を聴く方法を何度か試しているんだが、どれもいまひとつ。

 過去に試したのは、USB接続のFMトランスミッターをMacに繋いで、iTunesで再生している音楽をFMで飛ばして、風呂場に置いた防水ラジオで受信する方法。
 これは、感度が悪く綺麗に聴けなかった。電子レンジを使ってたりすると全然入らない。

 次は、脱衣所に置いたiPodに百円ショップで買ってきた耳元スピーカー(モノラル)をつなぎ、そのスピーカーを風呂場に引き込んだ。
 だが、スピーカーは使用3回目くらいで壊れた。そりゃそうだよな。防水じゃないし、ましてや百円だし(笑)。

 3月くらいに店頭で「リラックオン」という製品を見つけて、気にはなっていたんだけども、3000円ちょっとで、体裁もちょっと頼りなさげ。大切なiPodを中に入れて風呂場に持ち込むというのも不安があって、気になりつつ買えずにいた。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01W

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング : 7739

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 これ、MacFan誌2007年6月号でもちらっと紹介されていて、ネット検索してみたら評判も良いみたい。
 なので、買ってみた。

 ちょっとシャワーがかかっても、浴槽に落としてもすぐ拾い上げれば大丈夫とのことだが、まぁ、そんな事をわざわざやる勇気はないし、普通に気をつけて置けば良いだろう。
 前面はシリコンラバー製のソフトパネルになっているので、濡れた指でも中のプレイヤーを操作できる。初代iPodのような回転ホイールや、側面にあるスライドスイッチなど、機械的にどうしても操作できない機構もあるだろうが、現行iPodに限っていえば、通常の再生操作はほとんど可能で、実に快適。
 前述のFMトランスミッター方式とか、他のカプセル式のだと、せいぜい音量操作くらいしかできないからね。雲泥の差だな。

 音質は、そんなに良くない。が、風呂用防水ラジオ程度ってことで、こんなもんだろう。不満はない。

 電源は単三電池3本。エネループが役に立つ。
 リラックオン、気に入った。

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01B

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P SKNET Relack on リラック・オン SK-SPK01P

エスケイネット 2006-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


iTunes並べ替え

 iTunes STORE(ストア)では、毎週1曲、決められたシングル曲が1曲無料でダウンロードできる「今週のシングル」(要アカウント)。
 ほとんどがインディーズレーベルの曲だが、普段100〜200円するのがそのまま無料で手に入るのだから、損はない。

 で、先週ダウンロードした曲なんだが、名前が漢字のアーティストなんだけども、iTunesでは、その名前の読みで並んでるのよ。
 今までは、音読みで並んでたので、単純にいえば、アルファベット〜かな〜漢字の順に並んでいた。

 どうやら、iTunes7.1の新機能なんだね。気付かなかったよ!

 どれかひとつの曲を選択して「情報を見る」と、「並べ替え」の項目が新設されていた。この中の「アーティストを並べ替え」の欄に、ひらがなで読みを入力すればいいのか。
 一端リストに戻り、読みを入力した上記曲を再選択して、コンテキストメニューから「並べ前フィールドを適用」→「同じアーティスト」と選んで実行すれば、同じアーティストの他の曲全てに一気によみがながつく。

 以上の修正を行って、iPodと同期すると、おぉ、iPodにも反映されている。スクロールホイールでアーティストを検索する時に、直感的に解るぞ。今までは、全部音読みで並んでいて、探すのが大変だった。
 よし、iTunesに読込み済みの全曲にアーティスト名読みがなを入力するぞ。


素晴らしいマウス

 アップル、Mighty Mouseを発表 (2005.08.02 アップル ニュースリリース)

 アップル:Mighty Mouse (マイティー・マウス) 製品紹介サイト

 その名も「Mighty Mouse」–アップル、スクロールボール搭載マウスを発表 (2005.08.02 CNET-Japan)

 半年前くらいに、アップルが新しい新しいポインティングデバイスについての特許出願をしているという噂をみかけたが、どうやらこれだったらしいな。
 純正マウスの新型。名称はアップルっぽくない野暮ったいセンスだが(笑)、さすがアップルという感じのデザイン&操作感(まだ現物をみた事はないけど)。
 アップル創業者のひとりでもあり、入出力デバイスにうるさいウォズさんも絶賛らしいぞ。

 MacOS もコンテキストメニュー機能(Winでいう所の右クリック)を導入して早6年。最近では2ボタンマウスを正式サポートしたにもかかわらず、純正マウスはかたくなに1ボタンを貫いてきたが、ついにその方針をやめた。新型は4ボタン+スクロールボール搭載式。しかし、そこはさすがのアップル。ボール以外は、一見すると従来型とかわらない(マウス上面カバー全体がひとつのボタンになているような)デザインにうまく納めている。
 いわゆる2ボタンマウス状の操作部分はタッチセンサーになっているという。加えて左右側面にもタッチセンサー式の機能ボタンを搭載。
 特に360度スクロールボールの操作感はぜひ試してみたいなぁ。ホイールやスジョイティック風操作感のデバイスがついてるのはたくさん見たが、ボールってのは始めてだな。しかもこれ、追加ドライバなしで動作するって。
 かつてのマウス、トラックバッドに続いて、またしても入力デバイスの先駆になってしまったような予感。

 実物をいじったら衝動買いしてしまうかもしれないなぁ。やばいぞ。
 ちなみに、USB接続でWinでも使えるそうだよ。


ジッポの掃除

シャアZIPPO

 シャア専用カラーのジッポ。
 ライターといえば、20年以上ジッポを使っているが、今愛用しているこれは使用3年目くらい。
 だいぶ塗装がはげちゃったし、少し角が凹んでいるけど、機能的には問題ない。
 でも、最近、少し強い風でも火が消えることがあったので、今日は、掃除をしてやった。
 綿を順番に全部取り出して、ボトムの中に溜まったラードを綿棒で取り除く。ホイール回りなどの石カスも、取り除く。
 炎芯を少し引き出し、黒くなった部分をカット。その綺麗になった先を、少しほぐして広げる。
 ボトムの中に、炎芯と綿を、元通りに納め、オイルを補充。
 点火。火が少し大きいかな。芯の先をちょっとカット。これで、よし。