2008東京新年オフ会(4)

 昨日12日、親交あるブログ仲間で集う恒例の新年会を行った。

 まず昼に中野ブロードウェイへ。ここにあるデイリーチコで、名物8段ソフトを食べるのが目的だが、その前に昼飯を食べる事に。しかし、ブロードウェイ内は大きな店がなく(全フロアを探索したわけではないので見落としているかもしれないが)、一旦、外の商店街モールへ出て軽食屋に入る。
 リサーチ不足で、みんなを無駄に歩かせてしまった。ごめんなさい。

 で、8段ソフト。
20080112150736
 このサイズで350円。安い。でも俺は完食できそうもないのでパス。食べたのは、すしバーさん、すぬお。さん、あるてぃさん。納得の面々だわ(笑)。
 俺は、すぐそばの小江戸 川越屋で、やきいもアイスを食べる。こりゃうまい。

 夜。メイン会場、駒八秋葉原店。食い物がうまくてよかった。キビナゴの唐揚げが絶品。
 あ、二次会は、店探しをロバ子さんに、会計をすぬお。さんにお任せしてしまった。ありがとう。

 神田の宿まですしバーさんを送ってから、帰宅。家に着いたのは日付変って1時近く。風呂に入って、録画してあったガンダム00を観て寝た。

 明け方、すごく咽が痛くて目が覚めた。いつもの酒飲み明けの渇きや声がれがない感じ。
 どうやら、いつもよりもたくさん喋ったっぽいな。
 楽しかった。

 みなさん、お疲れさまでした。ありがとう。


目が合ったもんで、つい

 某店でガンプラを物色した後、同じホビーフロアをうろうろしてたら、発見。

レッサーパンダ
 レッサーパンダのソフビ。ハピネットの動物大百科というシリーズ。ノンスケールで、どのフィギュアも同じ大きさなんだけど、そのシリーズ名とおりに、リアルな出来。

レッサーパンダ
 そんなのはどうでもいい。この視線にやられた。


見納めのガンダムミュージアム

 昨日、聖地・ガンダムミュージアム(松戸のバンダイミュージアム内)に行ってきた。

 毎年今ごろの時期に来ていたので、都合3回目の来訪だが、バンダイミュージアムは今月いっぱいで松戸での営業を閉鎖し、栃木へ移転(ガンダムミュージアムの展示物の一部は静岡のホビーセンターへ移設)するので、ここでは最後の見物だ。
「3年間のご愛願をありがとうございました」の懸垂幕が涙を誘う。
20060819-2.jpg
 バンダイミュージアムフロア入口付近の内装は、ショッカーのアジト内のような怪しげな装飾。これも最後の記念に撮影。
 あまり客がいなかった。が、ここのメイン展示であるガンダムミュージアム入口には行列が! 中も混んでいたよ。皆最後の見物に来ているのかね。

20060819-3.jpg
 相変わらず大迫力の実寸大ザクヘッド。たくさんの人が写真撮ってた。
20060819-4.jpg
 1/24スケールのザク工場ジオラマ。シャア大佐も視察に来られております。ジーク・ジオン!
20060819-5.jpg
 そしてミュージアム最奥に鎮座するご本尊。おなじみの白い悪魔(実寸大胸像)。アナハイムのメカニック員も今月限りの整備に余念がない(笑)。

 場内は混雑していて、ザクマシンガンも、コアファイターコクピットも、ガンダムリフトも、どれも120分待ちという人気ぶり。
 みんな移転を惜しんでいるご様子。

 このビルは元々はバンプレストの本社が入っていたんだけど、そのバンプレスト本社も墨田区へ移転してバンダイの完全子会社となったしなぁ。その辺りから、ミュージアムの閉鎖・移転も噂されていたわけだが。栃木も静岡も、江東区在住の我が家からは急に「明日あたり行くか」という距離じゃないしな。
 前身の「コントンタウン」時代から何度となく通ったバンダイミュージアムの移転は、本当に寂しい。
 老舗模型店「わらそう」も閉店してひさしい。
 松戸、寂しすぎるぜ……。


モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!

 土曜日のヨドバシAkiba。クソ混みの中、お財布ケータイのデモをやっているホットパンツ姿のおねーさんを横目にエスカレーターに乗り、ホビーフロアへ。
 心待ちにしていたEx-MIA「量産型ザク」と、ZEONOGRAPHY「グフカスタム」を
目当てに。
 [当記事内の写真はクリックで拡大表示]
 まず、ザク。MIAのver.2に比べると、やっぱり凄まじいくらい出来がいい。よく動く。
 でも、素立ち状態だと、腰と腕の細さや、首の長さが目に付いてしまったので、飾る時には、何かしらのアクションポーズを付けてみる方がいい。派手なポーズもばっちり決まるし、実際カッチョイイ。HCM-Proに似たプロポーションかな。
 もうひとつ。グフカスタム。このエース機の特徴である大型武器ガトリングシールドも、素敵。悪人ヅラもうまく再現されている。

 イフリートに換装してみる。実は、イフリートはあまり好きではない(っつーか、昔散々苦しめられたし(笑))。デザインも、今としては野暮ったいなぁというのは否めないだろう。でも、これを立体化した意義は大きいと思う。
 ZEONOGRAPHYは初めて購入、GFFもGファイター以後買ってかなったが、最近のはパーツの嵌まり具合とかかなり改善されてるね。まぁ、このシリーズは、あまり動かしたりする物ではないのだろうが、それでも、初期のは、換装パーツとかがすぐ外れるし、手首のジョイント軸が折れやすかった。数年間での技術の進歩ってことかね。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):エース機
人にはそれぞれ事情がある: DESTINY

EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII

B0009UCBBC
バンダイ
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starついに!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム

B0009UCB94
バンダイ
売り上げランキング : 71

おすすめ平均 star
starリファイン
star実物を見ないと・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]