ハッピーバースデー

 だいぶ遅くなったけど、龍馬さん、170歳の誕生日おめでとう!

 夏には初めて高知を訪問したよ。節目の年に、どうしても行きたかったからね。

 俺は年明けに40になるから、もはやあなたは年下になってしまったね。
 でもやっぱり、あなたは、俺の中でとてつもなくでかい存在です。


今日は俺の誕生日

 1月2日。39歳になりました。
 ガキの頃から「誕生日」としての良い思い出はありません。
 1月1日生まれなら、もっとネタになったものを、微妙にずれてるし(笑)。
 貧乏だったせいもあってか、クリスマスと正月と誕生日が一緒でした。そのプレゼントは大晦日にいただくという、実に中途半端なものだったのも、思い出的に薄い要因かと。

 だいたい、店が閉まってるから、バースデーケーキなんていうナマモノは滅多に食ったことないんですわ。

 結局何が言いたいかというと、俺に注目して欲しいという事ですな(笑)。

 一番解せないのが、前述のような話をした時に、「いいじゃない。日本中が祝ってくれるんだから」っていう無責任な事をいうやつの心。
 確かに、俺自身も、正月が誕生日ってのをネタにしてるさ。
 でもね、日本中が祝っているのは、「正月」であって、俺ではないのだよ。

 最近はね、毎年、嫁さんと子供たちで、ケーキ作ってくれるんですわ。味だの形だのじゃなく、こういうのだよな。しあわせって。

 この記事。無難にまとまりましたでしょうか。