ソフトバンクの機種変更で月月割が1ヶ月分減った。

 ソフトバンクで、iPhone 6からiPhone 7へ機種変更した。
 2年間使ったので、ちょうど月月割を24回受けられると——今まで毎年機種変更していたから初めてのことなので——喜んでいたのだが、23回で終わっていた。
 もちろん、2年を待たずして機種変更したら新しい方の月月割しか適用されず、前機種の分は残りの割賦金を全額負担せにゃならんってのと、機種変更契約と割賦金払い/月月割開始に1ヶ月のブランクがあるのは知っている。
 でも、それを考慮しても、iPhone 6の分は月月割24回を受けられると算段して機種変更したのだがなぁ。
 この「機種変更契約とその新機種の月月割適用までの間の空白1ヶ月」も、前機種の月月割は消滅するというのまでは計算外だったわ。
 つか、契約書のどこに、そこまで書いてある?

 盲点っちゃぁ盲点だが、セコいぜ、禿!
 この空白の1ヶ月分は前機種の月月割を残してくれよ。


iPhone 7が届いた

 予約開始日の9月9日16時10分に、ソフトバンクオンラインショップで予約したiPhone 7 128GB ジェットブラックだが、発売日の16日を過ぎても届く気配(在庫確保〜本契約メール)もなく、とてつもない人気らしい。
 ほぼ同じ日時に予約した家族の分(ローズゴールドとシルバー)はちゃんと発売日に届いたってのもイライラ度が増大。
 辛抱できず、17日20時頃に、先のをキャンセルし、改めて、128GB ブラックを予約した。それが昨日23日の昼過ぎに届いた次第。
 当初、どうせならツヤツヤのジェットブラックにしようかなという程度で予約したのだが、いつ順番が回ってくるのかわからない状況なので、ブラック(つや消しの方)に変更した。自分が持つものとしては画面の周りが白いiPhoneは大嫌いなので選択肢はない。
 ジェットブラックは未だに届いていない人もいるらしいくらいに人気で、ブラックでも発売日に届かなかった人が多かったそうだ。発売日に手に入れたいから事前——の予約開始直後——に手続き完了したにもかかわらず、この状態は困ったものだわね。

 しかしまぁ、やっと届いたiPhone 7。よかったよかった。
 というわけで、すっかり出遅れたのでレビューみたいな記事は書きません(手抜き)。

20160924_iphone7


iPhone 7を予約した

 9月9日に予約開始されたiPhone 7を、早速、当日にソフトバンクのオンラインショップで予約。
 日本での取扱いが開始されたiPhone 3Gから6まで毎年購入(機種変更)してきたが、昨年のiPhone 6sにはまったく魅力を感じられず見送り。
 おかげで、iPhone 6は初めて月月割を満額享受できる(笑)。

 iPhone 7は耐水機能、モバイル電子決済、Macのログイン認証解除鍵など、待っていた機能が多く搭載されたので楽しみ。
 特にいわゆるお財布ケータイことモバイル電子決済は、待望の機能。
 Apple Payの体裁を使うものの、日本向けのiPhoneにはFeliCaを搭載したと。各国個別仕様を嫌がり——Apple独自仕様をもって(笑)——世界で同一の商品を売ることにこだわっているAppleにしては異例中の異例。
 日本市場を重要視しているとはいえ、さすがにNFC仕様のままでApple Payを日本に普及させようとするのは断念したと。大歓迎だね。
 交通系は当初はSuicaだけみたいで、他の地域のかたには申し訳ないが、東京在住なので個人的には問題無し。
 最寄りが都営地下鉄と都営バスなので、できればPASMOの方がいいけれど現在は通勤定期券を購入の必要もないので、Suicaでも良い。

 ソフトバンクオンラインショップは毎回、事前予約時点では出荷日がわからない。商品確保の第二報メールで出荷日が確定され、本契約になる。
 予約開始直後の9日16時に予約サイトにアクセスしたが混雑していて、申し込み完了したのが10分くらい。ジェットブラックにしたが、この色が一番人気らしいので、発売日の16日には無理だろうな。

 ともかく、2年ぶりの機種変更、新しいiPhone。到着が楽しみだ。


ソフトバンクiPhoneのスマ放題で無料の留守番電話を使う

 iPhone。仕事で結構発信もするので(というかプライベートではほとんど通話しない(笑))、去年の8月からスマ放題にしていて、2700円/月で国内通話し放題ってのはいいんだけれど、それまでのホワイトプランでは無料でついていた留守番電話サービスがなくなって有料サービスのみになった。
 iPhoneには本体に簡易留守電機能もなく。
 圏外でなければ着信履歴は残るので、出られなかった時はこちらから折り返しでもまぁいいやと、ずっとそのままにしていた。
 が、ここにきて留守電が必要な事が発生し、300円の有料サービスを契約するのもシャクなので少し探したら、いいのをみつけたよ。

 FUSION IP-Phone SMART というサービス。
 050番号を付与してくれるIP電話サービスだが、基本料、登録料、留守番電話サービスが無料。少なくとも今現在の所は、こちらから発信しない限りは一切の費用はかからないみたい。

 契約にはメールアドレス(ここに着信通知が届く)とクレジットカードが必要。
 契約し開通したら(申し込みから開通するまで最長60分かかると案内されているが、俺の場合は15分程度で開通した)、通話に使うつもりはないので、マイページで「留守番電話設定」にチェックを入れ、「呼出時間」を即時に、「着信メール通知+録音デーファイル添付」をチェック。俺はメール送信後データ削除にもチェックした。10件溜まると録音できなくなるそうなので。

 次にMy SoftBankで上記IP-Phone SMARTの番号へ転送設定をすればいい。俺は20秒で転送にした。このくらいが無難だろう。
 なぜかiPhoneからのMy SoftBankだと転送設定終了確認ボタンが押せず完了できなかったので、Macでアクセスした。

 着信通知がメールで送られてくるし、留守番電話のメッセージがあった場合は、それを音声ファイル(WAV)で添付してくれる。いちいち留守番センターへ行きキー操作で再生したり削除したりという面倒なことをしないで済む。
 送られてきた音声ファイルはクリアでとても良い。
 ただ、強いて言えばひとつ難点が。この音声ファイルを聴く時は、いわゆる留守番センターの声を電話越しに聴くのではなく、メール添付の音声ファイルの再生になる。はい、iPhoneで音楽を聴く時の事を思っていただきたい。イヤホンを挿していないとiPhoneのスピーカからメッセージがダダ漏れになる。ミュートしていれば聴こえない。外ではイヤホン必須という事を心得てさえいれば、良好なサービスだと思う。

 ソフトバンクの留守番電話サービスは300円/月。年間で3600円の経費節約になる。
 ありがたいことです。


スマ放題(通話し放題プラン)に申し込んだ

 ソフトバンクモバイルのiPhoneを使っているのだが、ホワイトプランからスマ放題(通話し放題プラン)への変更を申し込んだ。
 7月1日から適用にするには6月中に申し込まなければならないので、ギリギリ。まぁ、ギリギリまで悩んでいたという訳なんだけれども。
 というのも、俺の通話料金は、毎月1000円〜1700円くらいを推移。昨年3月に自営業を始めて以後でそれくらい。微妙な線なんだよね。それ以前のサラリーマン時代は毎月500円前後。つまり、私用ではほとんどこちらから発信しない。するとしても家族かソフトバンク同士がほとんどなので、無料。
 まぁ、仕事の電話もなるべく短めにして詳細はメールでやりとりして節約はしていたが、今後はそういうストレスは減るわけだね。

 変更前は、ホワイトプラン基本料934円+パケットし放題フラット定額料5200円=6134円。
 それが、通話し放題プラン定額料2700円+データ定額パック(5GB)5000円=7700円。
 それ以外(S!ベースックパックとか端末分割払い金とか、月月割とか)は変わらず。なので、通話1566円以上使った場合は今より安くなると計算だわね。
 あー、データ通信上限が5GB(13ヶ月間は1GB増量で6GB)だったり無料留守番電話サービスがなくなったりするけれど、過去1年間の使い方では問題なし。
 留守番電話については、メッセージを聞くのにホワイトプランでは無料通話対象外だったが、スマ放題では無料。でも300円の留守番電話サービス量がかかる。これまた微妙な価格設定だが、当面は留守電なしで行く。
 余ったデータ通信量が翌月に繰越せるってなってるけど、繰越し分は毎月の設定データ量超過時にしようできますって……。データ通信の消費順が「パックの基本データ量→前月からの繰越しデータ量→キャンペーンでの追加データ量→追加購入したデータ量」になっていて、翌々月には繰越せないから、実質は余った翌月しか得しないよね。
 こういうサービスは普通、繰越し分を先に使うようにするんじゃないのかねぇ。昔の無料通話分が余って繰越しなんてのもそうだった。まったくセコいよ禿!
 たくさん使ってもせいぜい4GBくらいの俺には、当面問題なしではあるけれど、気分的に嫌だね。

 ともかく、2年契約で変更申込みをしてしまった。
 来月からたくさん電話かけよ(笑)


8年前の俺へ

 ちょっと調べ物でググってたら、自分のブログの過去記事が検索にかかった。
 2006年当時、ソフトバンクとアップルが日本での携帯電話機事業で提携することで合意、アップルがiPod機能を内蔵した携帯電話を開発中というような内容の報道。

 それはいいんだが、前述過去記事のコメント欄だよ。
「俺自身はiPod携帯は欲しくないですが(笑)」とか書いていやがる。なにが(笑)だよ。

 8年前の俺へ。
 ばか。お前は2年後からずっと、その“iPod携帯”を愛用しているぞ! つか、無くてはならない物になっているぞ!
 目覚ましアラームから寝入りに音楽を聴くまで、始終手放していないぞ!
 それだけじゃない。風呂に持っていって湯船につかりながらネットやったり電子書籍読んだりしてんだぞ! 嘘じゃない!
 しかも、家族全員その“iPod携帯”だぞ!

 前言撤回しろ!(無理)

 8年前の俺に代わって、現在の俺が深くおわびします。ジョブズさんごめんなさい。


今日はソフトバンクの電話回線で通信障害が発生したって事でマジに焦りまくりだった

 一昨日、iPhone 5sをMacのiTunesとWi-Fi同期中に、TimeCapsule(Wi-Fiルータ)がフリーズした。
 同期はエラーで中断。TimeCapsuleを再起動し、その直後に再度同期をしたら正常に終了したかに見えたのだが、翌日iPhoneで音楽を聴いていたら、正しく再生されない曲がいくつかあった。
 昨年秋のiPhone 5s購入前後から、同期——特に音楽——が不安定になっていたので、「またかよ」と思った。
(iPhone 5s発売と前後してiOS7のリリースとそれに伴うiTunes 11.1、OS X Mavericksのリリース……と、怒濤のアップデートがあったので、どれが原因だか特定できていないのだが、周囲の知人やネット検索でも同じような症状が散見される。)
 同期中にフリーズしたので、今回はそれが原因である可能性が大なのはもちろんだが、再度の同期でもうまくいっていないというのは、どうしても例の不安定さを恨んでしまう。

 さらに何度か同期をしてみるもやはりダメな曲がある。
 ってことで、今日の昼。iPhone 5sの復元を行った。この電話回線は仕事でも使っているので、復元の前にSIMをiPhone 5に差し替え、そっちで通話を行えるようにして。
 で、作業終了後、SIMを5sに戻す。
 だが!なんと「圏外」のままじゃないか!再度5に差しても圏外。5sも5も圏外……。

 まぁ、この時、ソフトバンクで通信障害が発生してたっていう訳なのだが、もしかしてやっちまったか? しかし公式には流用できないとされているiPhone 5sと5のSIM差替えなんかで壊したとバレたら保証外かな? とか色々考えつつ、動態保存してあるiPhone 4Sにまで、滅多に使わんnanoSIM→microSIMアダプタも引っ張り出し装着しSIM差替えて試したり、あげくは、因果関係は薄いだろうとは思いつつも音楽を全消ししたり。通信障害だと気付くまでの約1時間くらい、焦りまくりだったぞまったく。
 タイミングが悪すぎる!

20140109

 まさにこれだわ(笑)。
 いや、iPhoneの故障じゃなく、通信障害もすぐ復旧したし、よかったけどね。


ソフトバンクの007Zを解約しようと思う。それとは別だが機種変更月=契約更新月とは限らないと初めて知ってショックだった件

 ポータブル無線LANルータ ULTRA WiFi Softbank 007Z を契約したのは一昨年の11月。それまでにも同じソフトバンクのPocket WiFi を使っていて、それからの機種変更。
 当時はiPhone 4、4sで、パケット定額は二段階制だったのとiPad Wi-Fiモデルも使っていたこともあり、iPhoneのモバイルデータ通信がオフにしてパケット代は下限額に押さえつつiPadも外で使えると、Pocket WiFiを契約した。
 通信可能エリアや速度等に不満がないわけではないが納得の上での導入なので、もちろんそれで便利に使っていたし、大活躍してくれた。

 去年、iPhone 4sからiPhone 5に機種変更した時に、テザリングを利用するにはパケットし放題フラットに変更しなければならず、二段階制のが使えなくなるし、そもそもテザリングができるようになればポータブルWi-Fiはいらないなと判断。それまで1年間使っていた007Zを、パケット定額料を固定額のデータし放題フラットからデータし放題(1400円〜4980円の二段制)に変更し、月月割との相殺で0円塩漬けしてた。
 で、解約料のかからない契約更新月を迎えたので、今日、ソフトバンクショップへ行ってきた。
 しかし、俺の場合、007Zの更新月は11月1日〜12月31日で、11月分(12月支払)まで割賦残金と月月割があるので、解約するなら12月の方が良いと。
 ふむ。来月になったら忘れずにもう一度ソフトバンクショップへ行こう。
 当然、新型のWi-Fiルータを勧められたが、iPhoneのテザリングを使うので解約する、と突っぱねた。

 ついでに、現在使っているiPhone 5sの更新月も念のため再確認しておこうと店員に聞いたら、6月だと。何!? これを買ったのは今年10月だぜ?
 同一の基本プランでの機種変更では、契約更新月以外でも解約料がかからないが(たぶん機種変更と同時に別のプランに変更しても解約料はかからないと思うけどね)、実は契約期間単位(二年縛り)は継承されるのだそうだ。俺の場合、5年前の6月にガラケーからiPhone 3Gに機種変更した時に、ホワイトプランからホワイトプラン(i)に変更したので、それからずっと二年単位なんだって。
 機種変更月が契約更新月だとは限らない。これ知っている人はそんなに多くないと思うな。
 解約する時は気をつけよっと。まぁ、よほどの事がない限り、ソフトバンクはやめないつもりだけど。


iPhone 5から5sへ機種変更

 毎年恒例(笑)のiPhone機種変更した。
 今日は8時に開店(通常は11時)するという地元のソフトバンクショップに朝7時半に着いたら、2番目。列は8時の時点で10人になっていた。
 ってことで、希望通り、iPhone 5sスペースグレー64GBを無事に入手。
20130920_iphone5s_1
20130920_iphone5s_2

20130920_iphone5s_4
 スペースグレーといっても黒にしか見えず、側面がシルバーになったのとホームボタンの変更以外は外観は5とそっくり。ケースも共用できるそうだ。

20130920_iphone5s_3
 ホームボタンの形状変更はまだ触っていて違和感を覚えるが、その変更に象徴されるように、一番の違いは、Touch ID、いわゆる指紋認証機能。これはやはり便利。

 当たり前だが、全体的な動作もキビキビしている。
「s」なので外観の変更は少ないが、これは凄い進化だと思う。まだ試せていないけれど、カメラ性能もよくなっているという。

 他の機能などは、追ってレポートする。


iOS 6の「ユーザ辞書」と「明るさの自動調節」について

 今日は、iPhone 5の発売日。先週14日の予約開始日、20時頃に、ソフトバンクオンラインショップで予約したのだが、俺のはまだ入荷連絡メールが来ない。(´・ω・`)。
 とても待ち遠しい日々だが、昨日一足早くiOS 6 がリリースされたので、早速iPhone 4Sをアップデートした。
 200以上の新機能が搭載されているそうだが、目立つ機能はあちこちでうまいレビューがされているだろうから、ここでは——ちょっと地味だけど——個人的に気になった件2つについて備忘メモをとっておく。

 iOS 6デバイスとMac(OS X Mountain Lion)の「ことえり」で、ユーザ辞書の同期が可能になった。

 各デバイス、MacのiCloud設定で、「書類とデータ」の同期をオンにすれば、以後、単語登録されたものは、iCloud経由で同期されるようになる。
 ただ、今の所、「ことえり単語登録」で個別にひとつずつ登録した単語のみで、ことえりで「テキストや辞書から取り込む…」で一括読み込みした単語は同期されない感じ(時間が経つと反映されるのだろうか?)。
 ことえりで複数のユーザ辞書を使っている場合は「ユーザ辞書」というメインのユーザ辞書に全てを統合してから、iOSデバイスをiOS 6 にアップデートすると、全部の単語が同期されるかもしれない。俺は複数ユーザ辞書のままでアップデートしてしまったので、上記事象が起こったが。今更、こんな記事を書いても、役に立たないね(笑)。
 つか、egbridgeから後継の「かわせみ」をずっと愛用していたので、そもそもことえりはしばらく使っていなかった(笑)。ことえりも、軽快だし、かなり賢くなっているんだね。
 ともかく、これで、登録が面倒だったiOSの「ユーザ辞書」が「連絡先」をユーザ辞書風に使うという技ともばいなら。

 もう1件。
 iOS 6で「明るさの自動調節」の挙動が変わった。
 なんだか異様に明るくなったり暗くなったりするけど、色々試してみた結果、どうやら下記の設定方法で正しく動作するようだ。

・「明るさの自動調節」をオフ。
・ スライダーを“現在いる場所、部屋”で最適(好み)に見える明るさにする。
・「明るさの自動調節」をオン。
・ iPhoneを一旦スリープして、またつける。

 これで、設定した場所での明るさを基準に(そこより暗い場所なら暗く、明るい場所なら明るく)、自動調節が働く。
 それと、明るさの変化に合わせて、スライダーがリアルタイムに動くようになったね。見ていると面白い。
 しかし、晴天下では目一杯近くまで明るくなってしまい、バッテリの持ちが心配。

 これら2件って、事前に公表されていたっけ? まぁいいけど。
 こんなところかな。