レコーダーの録画モードで悩んでいた

 ブルーレイ/HDDレコーダ。我家のはソニーのBDZ-RX55(主に俺用)とBDZ-X95(主に嫁さんと子供たち用)なんだけど、最高モードのDRで録画したものを標準モードのSRに変換ダビングすると容量が増えてしまう番組があって謎だった。
 これ、どうやらCSなんかでハイビジョン(HD放送)ではないSD放送の時は、DRで録画した方がSRより容量は少なくなるんだな。
 細かい仕組みは良くわからないけど(笑)、「DRモードはデジタル放送そのままの画質で録画する」ってのがポイントだわね。
 DR以外のモードは、それぞれのモードなりの情報量で録画される。だから、SRモードで録画したらSRモードなりの情報量が必要。
 しかし、SD画質の放送の場合はSRモードまでの情報量を持っていないから、無駄になってしまう。が、DRモードだと「放送そのまま=SD画質の情報量のまま」録画されるので、結果、SRモード(HD画質)で録画するよりも記録容量は少なくなると。
 素人なりに、こんな感じで理解したのだが、どうだろ。
 嫁さんにこの事を伝えたら「ややこしくて解らない」と言われた(笑)。そりゃそうだろうな。俺もややこしいと思う。


遅まきながらリモート予約設定をした

 うちのレコーダー(SONY BDZ-RX55)はテレビ王国 ( http://tv.so-net.ne.jp/ )のHDDレコーダーリモート予約に対応してたので、遅まきながら設定した。
 昨年夏に購入した当時からこの機能があるのは知っていたが、レコーダー設置場所からルータや壁のLANポートまで遠くて、繋ぐのが面倒だったんだ。そこまでして出先でもネット予約しなくてもいいかなと、放置してた。
 でもまぁ、試験も終わって少し余裕がでたので、宅内のLAN環境をちょっと整理して、隣室の壁LANポートからレコーダーに回線接続。
 緊急で出先から番組録画予約ができるようになった。しかしね、老眼の身ではiPhoneでPCサイトの細かい番組表を見るのはキツイな。iPhoneアプリを出してくれないかしら。so-netってソニー系列なのでiPhone対応は望み薄いね。(´・ω・`)


ってことで、GPSロガーに移行

 前回の記事のとおり、Eye-Fi Pro X2を購入したものの、俺の希望の目的にはかなわずガッカリしたのだが、もはや「I-10で撮影した写真にも簡単にジオタグを付けたい」熱は高まる一方。
 今まで気になってはいたけど、買わずにいたGPSロガーを買ってしまったよ。

 選んだのは、ソニーの GPS-CS3K というやつ。
SONY GPSユニットキット GPS-CS3K
B001U65SL4

 こいつは、電源を入れると、GPSによる測位結果を粛々と記録してくれるというもの。公称値で単三電池1本で15時間程度使えるらしい。
 これを持ち歩けば、俺が移動記録をため込んでくれる。
GPSロガー
GPSロガー
 で、この小さい機器本体だけで、デジカメ写真にジオタグを付与することができるんだよ!
 デジカメで撮影した写真が入っているメモリースティックDuoかSDカードをそのまま挿入することができて、撮影日時と記録された位置情報の日時を照合して、写真にジオタグを追加してくれる。もうね、ひじょうに簡単だよ。
 付属ソフトはWindows用で、Macでは使えないけど、上記のとおりGPS-CS3K本体のみでもサクっとできるので、問題なし。
 ちなみに、付属のUSBケーブルでパソコンに繋げば、マスストレージデバイスとして認識されるので、Macでも位置情報ログデータをコピーすることは可能。それを汎用のデータ型式に変換するフリーソフトもいくつかあるらしので、MacでもログからGoogleマップに移動ルートを表示させる事とか可能のようだ。

 明日から色々使ってみる。


ソニーのiPhone/iPodコントローラー付インナーイヤーヘッドホンMDR-EX38IPを購入

 iPhoneのインナーイヤーヘッドホン。
 オーディオテクニカのATH-CK400iを使っていたが、昨日から音が途切れることが頻発。断線したっぽい。
 ってことで、新しいのを購入。
 ATH-CK400iを購入した昨年10月は、サードパーティ製のリモコンマイクが付いたiPhone/iPod専用モデルは選択肢が少なかった。
 ATH-CK400iも価格を考えると妥協できるものだったが、コードは固く巻き癖がついて取り回しは悪いし、あまり低音が鳴らないしで、正直言って我慢して使っていた(笑)。いや、コントローラーマイクの性能はよかったな。
 で、今回購入したのは、記事タイトルのとおり、ソニーのMDR-EX38IP。ATH-CK400iのちょっと後に出たモデルで、これも半年前ってことになる。しかし、ソニーがiPhone/iPod専用のコントローラーマイク付きイヤホンを出すとは意外だった。低音もドコドコ鳴るし値段のわりにはいい音だと思う。もっと早く買えば良かった。
 通勤で使うため壊しやすいので、あまり高い物は買えないし、耳が良い方でもないので、これで満足。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー iPod/iPhoneリモコン付 ホワイト MDR-EX38IP/W
B0042BXSNO


見られないって

 ソニーのブルーレイレコーダーBDZ-X95を購入し、楽しく便利に使っている。
 でも、ちょっとした不満点がある。「録画1」「録画2」と呼ぶ、ダブルチューナーなのだが、「録画1」で録画中は、他のチャンネルを見ることができない。
 まぁ、どうしても別のチャンネルを見たかったらテレビの方で見れば、それでいいわけだが(笑)、なんか、ダブルチューナーの意味がどうなんだろと思って。
 もちろん、2番組同時録画はできる。


ウォークマン30周年

 ソニーのウォークマンが、7月1日で30周年なんだと。

 今でこそiPod/iPhoneを愛用している俺だが、当然、昔はなかったわけで(それでも、iPodも登場から8年にもなるんだね)、高校生の頃からウォークマンを愛用していた。
 現在では、そのウォークマンもデジタルメモリー方式になってしまったが、今でもカセットやCD、MDのウォークマンも売っているんだね。
 現在では当たり前になっている、ヘッドフォンのステレオミニプラグ。これ、ソニーがウォークマン用に開発したのが最初で、その後業界標準になったんだってね。知らなかった。

 ともかく、30周年おめでとうございます。


イヤホンを新調した

 中学生の息子の誕生日プレゼントに、iPod nanoを買ってあげた。

 約1年半、俺のお古の2時間くらいしか動作しないiPod(第3世代)を使っていたので、現行最新型を開封したら嬉しそうだったよ。よかった。
 このnano(第4世代)はモーションセンサー搭載で、「振ってシャッフル再生」なんかも出来て、楽しそうだ。進化してるなぁ。

 で、イヤホンがiPodと同時購入で1割引だったので、俺用に一緒に買って来た。
 ソニー、MDR-EX300SLの赤。

 iPhoneで使うので、マイク付アダプタも。

 EX300SL。今まで2千円程度のしか買った事が無い俺にはちょっと高いけど、評判良いのでこれにした訳だが、かなり満足。ソニーお得意のドンシャリだけど、メリハリが効いていて、いい感じ。「新形状ハイブリッドイヤーピース」で装着感も向上している。
 つーか、半年間iPhone付属の純正イヤホンを使ってきたので(マイクと簡易リモコンが必要なので)、これより悪いはずはないのだろうけど(笑)。いや、EX300SLはもちろんいい製品だよ。うん。


ダビング10

 重要なお知らせ:ブルーレイディスクレコーダー,DVDレコーダーの「ダビング10」対応ソフトウェア更新デジタル放送ダウンロード開始のお知らせ (2008.06.30 ソニー)

日頃よりソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
弊社は、2008年7月4日(金)よりデジタル放送で運用が開始される新しいコピー制御方式「ダビング10」に対応するため、ソニー製ブルーレイディスクレコーダーおよびDVDレコーダーの下記対象製品において、下記日程にてデジタル放送ダウンロードを実施させていただきます。

対象製品は、アップデートを行うことで、機器本体のハードディスク(以下:HDD)に録画した「ダビング10」番組をブルーレイディスクやDVDに10回までダビング(9回のコピーと1回のムーブ)することが可能になります。

 おぉ、うちのスゴ録RDZ-D800も、アップデートでダビング10対応になるのか! 半年前にソニーに聞いた時には対象外だと言われたのに。
 もう一台所有しているスゴ録(初代)RDR-HX8はさすがにダメだね(笑)。


安物を承知で購入

 秋葉原へ買物に行った。そのついでに、DVDプレイヤーを購入。
AVOXプレイヤー
 我が家ではVRフォーマットのCPRM(いわゆる地デジやBSデジタルのコピーワインス)DVDが再生できるのが、1年前に買ったスゴ録RDZ-D800しかないため、これで録画したDVDがこれでしか観れないという不満と、諸々の野望(笑)もあってね。
 まぁ、安いのでもいいや、と、なんか知らないブランドAVOXのACP-500Rってのが安かったので、衝動買い。アボック?なんか、ポケモンのヘビみたいな名前だが(笑)。
 D2出力付きのCPRM対応ながら、本体とD端子ケーブルを買っても諭吉1人でオツリが来るという安さ。
 画質は普通だが、このプレイヤーが、意外な効果を発揮。
 昨年、スゴ録で録画→ダビングしたDVDのうち、エラーでその録画機では再生できなくなったやつが、このAVOXでは難なく再生できたのよ!
 これはあくまでも素人考えだけど、ソニー製品よりAVOXのがエラーチェックが甘いのかも知れないね。


今のところ無事だが

 米Apple、iBook/PowerBook180万台分のバッテリリコールを発表 (2006.08.25 MYCOMジャーナル) というニュース。

米Apple Computerは8月24日(現地時間)、米消費者製品安全委員会(CPSC)に対して同社ノートPC製品「iBook」「PowerBook」向けのソニー製リチウムイオンバッテリのリコールを届け出たことを発表した。対象となるのは、2003年6月から2006年8月までの間に米国内外で発売されたノートPC製品180万台。内訳は米国内が110万台、米国外で70万台となる。8月14日(現地時間)には、米Dellが同社製ノートPC向けのソニー製バッテリ410万本のリコールという、同社としては過去最大規模のリコールを発表したばかり。今回のAppleの決定はこれに続くもの。

 アップル社(日本法人)でも、すでに同様の告知がされている。
 俺の愛機PowerBookG4が、思いっきり対象機種だったよ。
 うーむ。今まで異常過熱・破裂しなくてよかった! 恐えぇ!
 約1年半使用していて問題ないので大丈夫だと思うけど、対象期間の全バッテリーを無償交換してくれるらしい。

 で、さっき手続きしたら、返信メールが届いて、交換用バッテリーが届くまで、最短で4-6週間かかるって……。
 世界的規模だからなぁ。