iPad2購入

 3月の発表当初は「初代iPadを持っている身としては、買うほどではないな」とかほざいていたくせに、日本発売開始の4月28日に店で実機を触ったら欲しくなり、結局買ってしまったよ。
 買う気はMAXでは無かったので夕方に見に行ったので、売切れ。ってことで、その晩、日付が変わって29日午前1時のアップルストアオンラインでの販売開始に待機。
 時間になりWebブラウザでリロードを繰り返したが、いっこうに買えない。やっと1時半頃に買えそうな画面に変わったが、表示が遅く、購入手続きが済んだのは1時45分くらいだったかな。

 参考;当時の状況概要 オンラインストアでもiPad 2の販売がスタート – 出荷予定は「1-2週」(マイコミジャーナル 2011.04.29)

 購入したのは、Wi-Fiモデルの32GB。通称「風呂フタ」ことスマートカバーのピンクも一緒に。
 出荷予定は5月12日-22日となっていたが、9日に届いた。出荷は中国の深セン支店から。最近はアップルストアオンラインで購入した商品は中国から直送される事が多いね。

 風呂フタは本当は赤が欲しいんだけど、それは革製の高いバージョンなんだよね。なので、安い方のポリウレタン製からピンクをチョイス。

 初代より薄くなって、カバンにも収納しやすい。

 初代iPadは、嫁さん譲渡。


iPadが届いた

 5月11日にオンラインのアップルストアに予約注文した iPad が、昨日28日に届いた。

iPad

 購入したのは、Wi-Fi 32GBモデル。3G回線(ソフトバンクの携帯電話回線)モデルは店頭予約しかできなかったので出向くのは無理ってのもあったけど、iPhone を使っているし、外に持ち出すとしても路上で使う事はあまりないだろうと。
 んでもね、実は、iPad購入の準備で Pocket Wi-Fi(ソフトバンク版)を既に契約済み(笑)。

iPad

 さて。Amazonに合皮のブックカバー風ケースを注文しているんだけど、まだ届かないので、とりあえず昨日、ヨドバシアキバで Simplism の クリスタルカバーを買ってきた。液晶画面保護シートも付属しているので、表裏を保護できる。
 iPhone用のを愛用していて、性能については不安はなかったが、やはりいい感じだ。
 本体の美しさを損なわず保護できる。

iPad

 液晶保護シートを貼るのは、自信があるんだ。もちろん、風呂場で全裸で貼る。
 気泡混入ゼロ。

iPad

 基本的にiPadでもiPhone用アプリはほとんど動く。「ほとんど」というのは、カメラやGPSなどiPadに物理的に搭載されていない機能に頼るアプリは無理だという事。
 充電マニアとしては(笑)、バッテリーログもそのまま動く(今のところ正常動作している)のは嬉しい。

iPad

 iPadと同時に注文してあった Apple Wireless Keyboard をBluetoothで接続すると、文字入力が格段に便利になる。
 まだiPad本体を立てて置けるケースが届いていないので、実際の作業はやりにくいけどね(笑)。

 もう少し使ってみて、あらためてレポートを書こうと思う。


Mac OSX SnowLeopard

 帰宅すると、アップルストアに予約注文してあった Mac OSX 10.6 SnowLeopard が届いていた。
SnowLeopard
 晩飯を食ってから、我がMacBookに早速インストール。
 その前に、念のため、ディスクユーティリティーでアクセス権の修復とディスクの検証をして、異常なしを確認。さらに、TimeMachineでLeopard現状のバックアップをとる。ここまでの作業で約40分。
 そして、いよいよSnowLeopardのインストール。このインストール自体は約45分。確かにインストール時間は速くなってる。
 で、インストール後は(Xcodeもインストールして)HDDの空きが10GBくらい増えた。今回PowerPCのサポートが無くなったので、それ用のコードが削除された成果かな。

 なんかQuickTime X は——iPhone 3GS程度の——動画の簡易編集が搭載されたらしい。今まではPro版のライセンスを購入しなければ動画編集はできなかったので、これは嬉しい。いや、QuickTime Proのライセンスキーって3000円くらいしたぞ。今回のSnowLeopardアップグレード版の料金が3280円。従来のQuickTime Proキーライセンスとほぼ同額!
 ありがとう、アップル。


ユキヒョウ

 [速報]アップル、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」を28日発売(2009.08.24 マイコミジャーナル)

アップルは、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」を28日より発売することを公開した。価格は、シングルユーザーライセンス版は3,300円、5人まで使えるファミリーパックは5,600円。Mac OS X 10.6 Snow Leopard、iLife ’09、iWork ’09が同梱のMac Box Setが価格18,800円で、ファミリーパックが価格24,800円で用意されている。

また「Mac OS X 10.6 Snow Leopard Server Unlimited クライアント」は、価格53,800円。

 オンラインのアップルストアでは、すでに予約販売が始まっているね。
 AppleがOSのアップレード価格提供をするってのはすごく久しぶり。昔、Mac OS7からOS8へのアップグレード提供なんかをやっていたけど15年ぶりくらいじゃね?
 しかも、昔のは2万円くらいのが半額程度になる物だった。それに比べたら、今回は3300円。ほとんど実費程度なんじゃ? 思い切ったなぁ。

 追記
 シングルパック(3300円)及びファミリーパック(5600円)は「Mac OS X 10.5 Leopardからのアップグレード用」であり、Mac OS X 10.4 以前の場合は、これらでは10.6をインストールできない。Mac OS X 10.4 以前にインストールするにはMac Box Set(18800円)を購入・使用するようだ。


iPhone版マンダラート

 マンダラートがiPhoneに:マンダをラして発想支援——iMandalartで「脳を編集する」(2009.07.27 ITmedia 誠 Biz.ID)

 あるテーマから連想を広げる「マンダラート」。9つのマス(セル)の中央にテーマを書き込み、その右側のマスから反時計回りに連想を書き込むことで、アイデアの切り口を広げる手法だ。アイデアがまったく浮かばない時に、1人でも半ば強制的にアイデアを生み出せる方法である。

 このマンダラートがiPhoneアプリ「iMandalart」として登場する。7月26日、東京・銀座のアップルストアで、マンダラートを考案したヒロアートディレクションズの今泉浩晃代表取締役や、iMandalartを開発したHDMTの木下誠代表取締役、テクニカルライターの大谷和利氏らがアピールした。

 懐かしいな、マンダラート。昔、Newton MessagePadで愛用してたよ。

 価格とリリース時期は未定。「リリースは近日中」とのことだが、木下さんは「これからアップルの審査」という。今泉さんによると、「恐らくApp Storeでのカテゴリーは『仕事効率化』になるはず」。価格は「検討中。皆さんを失望させない価格帯で」(今泉さん)と述べた。

 早くリリースしてね。期待してます。


エクレア

ローソン100のエクレア
 ローソン系の100円ショップ「ローソンストア100」で買ったエクレア。たっぷりなめらかエクレア。
 ちょっと甘さが物足りないと思う人もいるかもしれないけど、この控えめな甘さが俺にはちょうど良かった。
 100円のわりには美味しかった。


生きてることが辛いなら

 紅白歌合戦を見ていた。
 それで初めて、森山直太朗さんの「生きてることが辛いなら」を聴いた。やばい。泣く寸前だったよ。
 今すぐフルコーラス聴きたくなり、iTunseストアで買ってしまった。

 自殺はダメだぞ。いかなる理由があろうと、俺は自殺は許さない。残された人びとの苦しみをどうするのだ。どうしても嫌で切羽詰まったなら、とりあえずひとまず「物理的に」逃げろ。生きていればなんとかなる。


おにぎりよりコケモモが好きだ

 個人的にはキラーアプリの登場!

ローグ
 その名もずばり、Rogue。iPhone版ローグですぜ。アップストアに登場
 昔から大好きなんだよねぇ。単純明快なダンジョン型RPGゲームなんだけど、その単純さ故に、気軽についつい何度もやってしまう。
 20年以上前。俺は日本語化されたMSX版でハマったミーハー野郎だったが、当時は日本語化といっても、表示メッセージが半角カタカナになったというだけのもの(笑)。そのシンプルさが懐かしい。
 キャラクタは、自分は「@」、敵モンスターは、それぞれのイニシャル。へび(スネーク)は「S」、こうもり(バット)は「B」といった感じ。
 ちなみに、このローグ。「トルネコの大冒険」や「風来のシレン」の元になったゲーム、と言えば、今の人にも分かってもらえるだろうか。
 技量よりも運によるところが多いが、それもご愛嬌。飛び込んだ部屋全面にモンスターっていう事が度々あるが、それも往年のゲームならではと、今となって笑える。

 さて。このiPhone版Rogue。起動するとまず、普通っぽいグラフィックの画面が現れた。
ローグ
 iPhoneを横向きにすると、
ローグ
 お、いい感じ。しかし、こんなに細かいグラフィックじゃ、ローグっぽくないじゃん。
 ってことで、表示設定を変更。
ローグ
 これこれ、これだよ! これぞローグ。
 隣の部屋に移動するドアが最初から表示されて分かってしまうというのがちょっと残念だけど、これは、そういう効果の薬を大量に持っているのだと思う事にする(笑)。

 うむ。満足。
 ローグとクロンダイクがあれば、他にはケータイにゲームはいらない。


言葉がわからないが

 アップルから? メールが届いた。

アップルからメール?

 この差出人アドレスを過去に受信したメールから検索したら、アップルID(デベロッパサイトやディスカッションボード、アップルストア等にログインするためのID)のパスワードを忘れてしまい初期化の申請した時に送られてきたメールと同じアドレスだった。
 しかし、複数あったそれらは日本語か英語だった。

 今回のは、言葉がわからないが、イタリア語か? パスワードの変更の方法を案内しているようだが、身に覚えが無いので、無視。偽装メールのフィッシング詐欺かも知れないしね。

 このメールに記載されているリンク先ではなく、自分でアップルのサポートページにアクセスして、パスワードの変更をしておいた。