“.html”無しにしました

 現在、事務所のサイトをリニューアルするのに合わせて、趣味のブログも設定見直しやディレクトリの整理をしている最中。あまり暇がないので自分でやっている事は高が知れているが。
 その作業の中で、まず、URLの末尾に”.html”がつかないようにした。
 というか、わざわざつけるように設定していたのを、標準とおり元にもどした。

 サイトのリニューアル作業をお願いしている専門家が言うには、
「WordPressで構築されているサイトは表示ページは動的生成されるのでhtmlじゃないから、極論をいえば詐称になる。現在は、”.html”の有無はSEO的には関係ない」
 との事でもあるし。

 難しい事はわからないが、わざわざ独自の設定をしたりプラグインで実装する事もないのであれば、身軽になった方がいいだろうしね。

 ってな訳で、以前のリンク元や検索からご来訪いただいた場合は、エラーになるかもしれません。
 その場合は、URLの末尾の”.html”を削除してみてください。ページIDは変わらないので、それで該当ページが表示されるはずです。
 って案内をここに書いても、読まれないんだよな。404エラーの時に表示されるページに書くにはどうしたらいいんだろ(笑)。


下衆な話ではあるが……

 当ブログをレンサバ&WordPress環境へ移転して2年。そろそろいいだろうと、旧サイト跡地を消した。

 そしたらアマゾンアソシエイト収入が激減したぜ。
 規約上、詳細は書けないけど、ある程度想定内ではあるとはいえここまで露骨に影響あるとは思わなかったなぁ(笑)
 そもそも、リダイレクト設定をしていなかった(当該旧サイトは無料のホスティングサイトで、リダイレクト設定はできなかった)のはまずいけどね。

 まぁ、ネットのアフィリエイト関連はどれも力を入れてやっているわけではないので、いいっちゃぁいいんだけど。

 それより、現サイトへのアクセス数が旧サイトより少ない(旧サイト削除直前までそういう状態だった)って事の方が問題なのよ。どうしたもんだろ。オジサンワカンナイ。


確定申告、無駄に終わる

 昨年の医療費が10万円を超えたので「お、確定申告すりゃ、わずかでも所得税の還付が受けられるぞ!」と思ったわけだ。
 そんでもって、国税庁Webサイトの確定申告書作成コーナーで、医療費明細書をダウンロード、ちゃんと保存しておいた病院の領収書などからシコシコと入力した。
 が!
「還付額ゼロ」
 うーん。
 あー、現在、いわゆる住宅ローン減税で源泉徴収所得税はゼロになってるんだった。もう少し早く気付くべきだった。というか、なんとも無知な俺 (´・ω・`)

 あ、提出前に気付いたので、恥をかかずには済んだよ。プリンタ出力した紙とインクは無駄になったけれど。


一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの?

 WP Super Cacheプラグインの設定って、特権管理者しかいじれないのか。まぁ、一般管理者にやたらといじられるのも困るが。
 しかし、テーマを修正している時なんかに変更が即時反映されなかったりして、それも困る。一般管理者でログインしている時は WP Super Cache のキャッシュクリアができないからね。
 このプラグインを「ネットワークで停止」しても、サイトの表示はあまり遅くなった印象はないので、当分、オフのままにするか。

 一般管理者でもプラグインの設定を変更できるようにする方法はないの? 諸刃の刃というかデメリットの方が多いような気がするので、適用するかどうかは別として、方法はあっても良さそうなもんだ。


えぇぃっ!WordPressのカスタマイズは化け物か!?

 サイトデザインを、なるべく移転前の雰囲気を再現しようと、孤軍奮闘している訳だが、WordPressのテーマファイル(テンプレート)をいじるのは難しい。

 デフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説書も買って、だいぶ理解は進んだんだけど、まだまだだねぇ。まぁ、とりあえず html を生成する php や css を“半分は勘で”いじって、サイトがうまく表示されたらそれでオッケー、みたいなのの繰り返し。
 このやりかたでは、大きな不具合は発生しないと思うけれども、カスタマイズが大きく進展することもない(笑)。

 今日は、タイトルバックの画像を移植した。たかがこれだけなんだけど、えらく苦労した。構成ファイルや変数が多すぎる。
 本当は、サイトキャッチフレーズ(「ねこが前足で〜」の文)の下に、名台詞表示スクリプトを置きたいんだけど、このヘッダー部分の高さを可変にする方法がまだうまくいかないので、保留。

 ちなみに、このタイトル画像の「ガンダムを蹴るシャアザク」は、移転前サイトでも長年使っていたものだが、可動フィギュア「エクステンド モビルスーツ イン アクション」を使い特撮(シャアザクの腰や脚などは、外してパースを付けて撮影したりしている)で作ったオリジナル。

 でも、現時点では、iPhoneで表示させるとヘッダー部分がゴチャゴチャになるね。ごめんなさい。スマートフォンの場合は、モバイルテーマをオンにしてください。


Faviconも移植した

 移転前のサイトでも使用していた、Favicon(ファビコン)。
 ブラウザのURL欄やブックマークした時に表示される、小さいアイコンの事ね。↓こんなの。
ファビコン
 当ブログのは、我が夢想人企画のシンボルマークを縮小したものだが、このico型式のファイルが、WordPressの管理画面からはアップロードできなかった。セキュリティの関係で禁止とかなんとか表示されて。
 FTPアップロードしたので一応大丈夫だけど、そうすると、管理画面の「メディア>ライブラリ」に表示されないんだよな。まぁいいけどな。

 ともかく、これでまた、自分のブログらしさが一歩進んだ。


サイト構築(の勉強)中。

 国家試験取得のために1年以上保留していた独自ドメインによるブログツールでのサイト構築について、年明けからWordPressをいろいろいじり始めたのだが、なかなか難しいね。
 というか、ここFC2などの既成ブログサービスがいかに簡単で、ある意味ではとてもありがたい存在なのだと言うのが改めてよく分かる(笑)。
 自分で用意したサーバに構築プログラムやらデータベースやらのインストールや、基幹の動作設定からやらなきゃならない。レンタルサーバによっては、いわゆる簡単インストール機能がある所も多いが、それでも、インストールされたファイル群の役割も全く知らないで運用し続ける訳にはいかないだろう。
 適切な表現ではないかもしれないが、既成ブログサービスでいう「ブログ管理者」なんて、たかが「投稿者」に過ぎないと思い知らされる。

 今更ながら、自由になんでもできるという事は、逆に言えば全部自分でやるという事かもね。とても勉強になる。

 実は、そもそも最初のインストール直後の設定で3日くらい悩んだり、テンプレートをいじっていたら、突然日本語が表示出来なくなったりしたんだけど、収拾がつかなくなったら全部消去してインストールし直しからやっているので、気楽なものだ(笑)。
 HTML5だのPHPだのと言われても、まだよくわからないのだが、一応、十年前はWebサイト構築のためにHTMLだのCSSだのをテキストエディタで構文を手入力してたもんな。
 性分として、簡単なサイト構築ツールってのも好きではないし(笑)。
 じっくり勉強しよう。
 とは言え、もちろん早く公開したいものだが。


遅まきながらリモート予約設定をした

 うちのレコーダー(SONY BDZ-RX55)はテレビ王国 ( http://tv.so-net.ne.jp/ )のHDDレコーダーリモート予約に対応してたので、遅まきながら設定した。
 昨年夏に購入した当時からこの機能があるのは知っていたが、レコーダー設置場所からルータや壁のLANポートまで遠くて、繋ぐのが面倒だったんだ。そこまでして出先でもネット予約しなくてもいいかなと、放置してた。
 でもまぁ、試験も終わって少し余裕がでたので、宅内のLAN環境をちょっと整理して、隣室の壁LANポートからレコーダーに回線接続。
 緊急で出先から番組録画予約ができるようになった。しかしね、老眼の身ではiPhoneでPCサイトの細かい番組表を見るのはキツイな。iPhoneアプリを出してくれないかしら。so-netってソニー系列なのでiPhone対応は望み薄いね。(´・ω・`)


最終合格者発表の日

 9月11日に設計製図試験(二次試験)が終わってから、この日が来るまで、ずっとモヤモヤした日々を過してた。長かった。
 で、今日が合格発表の日。

二級合格通知

 帰宅したら合格通知が届いてた!
 まぁ、朝の合格発表の時間に、試験実施機関のサイトの合格発表で俺の受験番号は確認済みだったんだけども、帰宅して通知を見たら、ますます実感が増した。

 都合4回目でやっと合格。
 今年は、真面目にしっかり、約10ヶ月間も勉強したもんな。毎週日曜日に資格学校へ通い、金も時間も使ったが、無駄にならず良かった(笑)。いやぁ、嬉しい。

 通った資格学校で、学科講習からずっと一緒に勉強し、年齢も近いことから意気投合し、その後も時々飲みに行ったりと交流させて頂いているお二人も合格したとの事。クラスの年長ベスト3(俺が最年長(笑))のおっさん三人組が皆合格してよかった。また一層楽しく飲み会ができる。

 しかし、採点方法や点数は非公開で通知もされないんだけど、どのくらい減点されたんだかが知りたいなぁ。いくつかの中ミスをしてしまったのは確実なのだ。
 まぁ、ともかく、合格には違いない。

 今後は、ますます仕事に精進する次第であります。

 試験期間中、応援はもちろん、色々とサポートしてくれた嫁さんにも、ありがとう。


合格通知

 昨日8月23日は、二級建築士試験「学科の試験」(7月3日実施)の合格発表だった。
 公表開始の朝9時半。合格発表が掲載されているサイトへアクセスしたよ。俺の受験番号がちゃんとあった!
 まぁ、資格学校の即日解答速報では余裕の合格予想が出ていたんだけれども、やはり正式の合格発表があるまでは少なからず不安はあったわけだ。答案マークシートの(名前の)フリガナ欄を記入し忘れたしね(笑)。
 そして、帰宅したら、合格通知も届いていた。
合格通知
 これで心置きなく、二次の設計製図試験に没頭できる。いや、もちろん学科試験が終わった直後から製図の講義も受けているし、平日も毎日宿題や独自練習に勤しんでいるけれどもね。

 現時点では、なんとか合計4時間程度(エスキス60分、平面図80分、矩計図40分、伏図30分、立面図15分、仕上げ15分)で課題の設計条件を満たす、最低限の図面ができるようにはなった。これでは見直しの余裕があまりないし、難しくてエスキスに手間取ったらアウトなので、作図をもう少し早くしたい。

 あとは、9月11日の製図試験に向けて、ひたすら描くのみだな!