コメントが入力できない状態が続いていました(解決)

 当ブログにおいて、コメント入力がエラーになり送信できない状態が続いていました。
 スパム対策プラグイン WP-SpamFree の設定で、General Options の “Allow users behind proxy servers to comment?” 項目にチェックを入れていなかったのが原因のようです。ここにチェックを入れたら、正しくコメント入力・送信ができた事を確認しています。

 今までまったく気付かず、管理人として恥ずべき失態であり、深く反省しますとともに、ご迷惑をおかけしました事をお詫びします。


何故かコメント不可だったらしい。

 なぜだか解らないけど、最近、当ブログのコメント欄に書けない(禁止ワード使用扱いではじかれる)状態になっていたらしい。
 親しいブログ仲間のひとりから何度か問い合わせがあったのだが、最初はその人だけで、他の人からはコメント頂いていたから、申し訳ないけど放置していた。
 最近コメントが少ないような気がしないでもなかったけど、もともとそんなにコメントが来るブログでもなかったし、こんなものかと思っていた。
 ところが、今日は、俺自身もコメントできない状態に(´・ω・`)。

 別に辻希美さんの真似してコメント欄書込を停止した訳ではないよ。

 原因はいまいち良くわからないんだけども、禁止ワードを一度全部削除して、正規表現禁止ルールの適用をオフにしてみたら、コメント書けるようになった。

 これで書き込めると思うけど。

 ご迷惑をおかけしました。


他人とは思えない

 先日の正露丸の記事へ頂いたコメントの中で、記事本編とは無関係ながら(笑)、ひじょうに気になる物があったので、それについて記事を立てる。

写真のねこちゃんカワイイですね・・・というか
うちの飼っている猫にソックリです!
愛知でノラをしていた経験ってないですよね?
あまりにも似すぎているので、親猫なのでは?!
・・・と思ってしまうほどです。

2010.03.15 – 02:24 ユウビン

 もちろん、うちのにゃあは世界一かわいいのは言うまでもない(笑)。
 しかし、そのにゃあにソックリな猫さんがいるだと!?

 さらにコメントでやりとりをして、ユウビンさん宅のチビ太さんの写真を拝見した。うはー! ホントにソックリだよ!

 似たアングルの写真を並べてみる。
にゃあ
チビ太さん
にゃあ
チビ太さん
 上から、にゃあ、チビ太さん、にゃあ、チビ太さん。
 いやぁ、体の模様はわからないけども、こうして顔だけ見比べると、ビックリするくらいソックリ。我家のにゃあの方が若干(?)丸顔だけども、見る角度によっては区別付きにくい。

 白赤ブチ顔(別名「オレンジ頭」)のネコは、一大勢力なのでたくさん見かけるけど、ここまでソックリな猫さんは初めて。
 うちの家族も、チビ太さんの写真を見て「小さい頃のにゃあじゃないの!?」と思わず唸ったほど。

 チビ太さんは3歳との事。にゃあは13歳。生後2〜3か月の頃に拾ってきて、半年くらいの時に避妊手術をしたので、にゃあは子供を産んでいない。けど、にゃあの親兄弟とかから繋がっている遠縁かなとか想像すると楽しい。
 世界一可愛いうちのにゃあとソックリのチビ太さんも、世界一可愛いって事ですな(笑)。

 東京のにゃあと、愛知のチビ太さん。遠く離れて暮らしているのに、こんなにソックリ。生命って不思議。
 いやぁ、楽しい!


2010東京新年オフ会【参加募集締切り近し】

 2010年1月9日開催予定の、新年オフ会について、そろそろ人数把握をして店の選定・予約をしたいので、一旦締め切りとします。
 が、まだ大丈夫です。参加ご希望の方は、こちらの記事のコメント欄にて参加表明をしてください。
(この記事ではコメントは受付けておりません)
 よろしく。
 決定事項などの追加告知も、上記リンク先記事にて行います。


べつにいいと思う

 Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判(2009.09.01 ITmedia News)

 ロシアのセキュリティ企業Kaspersky Labは8月31日のブログで、次期Mac OS X「Snow Leopard」のマルウェア対策機能は米Appleが独自に開発したもののようだと報告した。

 Snow Leopardにマルウェア対策機能が搭載さえたことに対してのカスペルスキーのコメントだそうだ。

 つまりAppleは事実上、ウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したことになるとKasperskyは指摘。その場合、それなりのウイルス研究所、監視サービス、ウイルス対策の技術サポートといった態勢を完備すべきなのに、現時点でそうした動きは何もなく、AppleがMicrosoftのように、セキュリティ問題解決のために相当の時間とリソースを割く用意があるのかどうかは疑わしいとしている。

 Appleの対策ではユーザーを適切に保護することはできず、それどころかMac OS Xを狙ったマルウェアの開発を促すことにもなりかねないとKasperskyは批判している。

 んー。別にいいじゃないかなと思う。もちろんアップルだっていい加減な気持ちで搭載した訳ではないだろうけど、ネットセキュリティ対策専門会社のような体勢でサポートするほどではない、——言葉が適切ではないかもしれないけれど——簡易的な機能だと思えば。
 カスペルスキーからすると、簡易的なネットセキュリティ対策を施すのじゃ許せないのだろうか? 単に客を奪われるのが嫌なだけ? つーか、カスペルスキーって、Mac向けにネットセキュリティー関係の事業をやってたっけ。これから出るやつが初めてだっけ? こんな批判じゃなく、「OS標準搭載のだけではなく、セキュリティ対策専門会社の方が安心」とだけPRすればいいのに。


掲載不可

 えーと、先日の、地デジ化推進イメージキャラクタに関する記事の写真と一部の文面を修正した。

 “地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連 (2009.04.28 livedoorニュース)

「地デジカは日本の地デジ化を推進するキャラクターなので、ブログに一般の人が地デジカのイラストを掲載した場合、地デジカを広めるという効果を期待し、暗黙の了解で掲載を許すことはあるのでしょうか?」という取材班の質問に対し、日本民間放送連盟は「地デジカの著作権ですが、世にある他のキャラクターと同様、無断掲載には厳しく対応していきます。一般のブロガーの方がブログに掲載したり掲示板に載せることも、著作権の問題がありますので黙認することはしません」とコメント

 ということで、浦安のネズミなみの厳しさらしい。
 あんなやっつけ仕事のへぼいキャラの掲載ごときで怒られるのも嫌だし、お伺いを立てるのも労力の無駄なので。
 それにしても、どんだけ自意識過剰なんだよ、シカモドキ。


コメントが消える?

 なんだか最近、いただいたコメントが消失する事があるなぁ。
 回転寿司/moblog のあるてぃさんのコメントと、Newton用ソフトたち のkonigさんのコメントが無くなってる。うちはコメント等後者の編集・削除機能は切ってあるはずなんだけど(勝手に別のテンプレートを適用すればできないことはないけどもね)。


内藤大助選手、4度目の防衛

 WBC世界フライ級タイトルマッチ。4度目の防衛戦を制した内藤大助選手はもちろん、山口真吾選手もなかなか強かったなぁ。これで15位って事は、上位だともっと強いってことか。
 内藤さんは、いつも謙虚で、常に「自分は弱い。ファンの応援があるから辛い練習にも耐えられるし、お客さんの声援のおかげで勝てる」と言うような事を言う。
 確かに、ずば抜けた才能がある選手とは思えないし、戦い方も、一歩間違えばやばい穴がいくつもあるように思う。いつも安心して見てはいられないんだよね。それでも勝つ。そして、終わった後には、前述のような控えめなコメントをする。その辺は、人気あるんだろうね。
 面白い試合だった。

 それにしても、テレビを見ていて、観客席の白鵬関に目がいってしまい、どうしようもなかった。なんか画面の中央のいい位置に居るんだよね。そうじゃなくても、おすもうさんの存在感って凄いのに、なんか目立ち過ぎ(笑)。