準備完了

 アップルケア サポートラインに電話をして、iPhone3G/8GBのAPP(Apple Care Protection Plan /アップルケアプロレクションプラン)の解約申込をした。APPはアップル純正の延長保証で、加入すると、保証やサポート相談がiPhone購入日から2年間になる。先日iPhone3GS/32GBに機種変更したので、3G用のを解約した次第。
 これ、解約すると、残期間分を日割計算で返金してくれるんだよ。3Gは去年の7月12日に買ったので、今日付けのAPP解約で、約半額が返金される。
 APPは、対象製品を譲渡する時に一緒に譲渡できたり、解約返金があったりと、なかなか良心的な延長保証サービスだと思う。アップル品質。

 それと、ソフトバンクショップに行って、分割支払金の残金を一括払いにする手続きもしてきた。

 これで、iPhone3Gを売り払う準備は整った。


MacBook、今度はHDDが故障

 うちのMacBook(家族共用にしている2006年前期モデル)がまた故障。
 昨夜、娘が使っている時に、突然のフリーズ。しかたないので電源ボタン長押しで終了したら、以後、起動しなくなった。右パームレスト付近の中から「カツン、カツン……」と嫌な音がする。HDDが逝ったな。
 たまたまTimeMachineの自動バックアップが終了した10分後くらいで、失ったデータはなかったのが不幸中の幸い。やっぱありがたいねぇ、TimeMachineは偉い!
「MacBook HDD故障」でググったら、同じような症状がたくさんあるようだ。
 初代MacBookに搭載されたアップル純正HDDのうち、特定の期間に製造されたSeagate社ブランド(中国製)のHDDで、突然無起動になる不具合が多発しているそうだ。うちのHDDも、まさにそれだった。
 ヒートシンク、液晶ユニット、パームレストの欠損に続いて、4回目の入院となるか。
 うーむ。土曜にアップルケアに電話するか。


MacBook(初代)の外装破損、修理完了

 修理に出したMacBookが、直って帰ってきた。2日夕方にアップルに電話して、4日に引き取りに来てくれた。で、中2日で返送された。速いね。
MacBook修理完了
 アップルケア扱いでの修理だったが、この初代MacBookのパームレストひび割れはアップルも認めている不良で、故障ではないので、アップルケアではなく無償修理もしてくれそうだが、まぁ、いいや。いずれにしても完全無料でやってもらったし。
 修理報告書によりと、電源が落ちる症状も確認したので、ヒートシンク交換も行ったと。うちのは、まだそんな症状は起こらなかったけど、これもあちこちで報告されている不良だよね。不具合が発生する前に早めに処置してくれたのかな。


MacBook(初代)の外装破損

 以前からあちこちで報告されている初代MacBookの外装破損現象が、うちの家族共用にしているMacBook(2006年モデルの初代)にも発生したのが、約3ヶ月前。外装パームレストの縁などにヒビ我が発生して、かなり醜くなったので、今日、アップルコールセンターへ電話して修理を依頼。
 Macのアップルケア保証期間の2年って、購入から2年だとばかり思ってた。最近、iPodの修理ばかり気にしてたので、iPodのアップルケアが1年延長のトータル2年なのと混同しちゃってた。Macの方は2年延長のトータル3年だよね。長年のMacユーザーなのに、不覚!
 閑話休題。
 初代MacBookの外装破損。これ以上ひどくならないうちに修理しておこうと、アップルに連絡した。
MacBook外装
MacBook外装
MacBook外装
 写真は、上から順番に、パームレスト右側手前の縁破損(約2センチの亀裂)。パームレスト左手前の縁破損(約4センチの欠損)。トラックパッド下中央部の亀裂(クリックボタンと縁の間に縦に亀裂)。
 一番ひどいのは左だね。縁が欠けて剥がれてとれちゃった。中央部の亀裂もパックリと目立って嫌だ。
 外装破損は、本来は有償修理なのだそうだ。アップルケアでも完全無償にはならないらしい。ただし今回については、アップルも確認している不具合なので無償修理になると。
 もちろん、ピックアップ&デリバリー。連休明けの4日(火曜日)に、運送会社が引き取りにきてくれる。

 余談だが、ディスカッションにあった、このMacBookパームレスト縁破損に関するスレッドが、ことごとく削除されている。最近では、新型MacBookではFireWireポートが廃止された事への不満などのスレッドやコメントが軒並み削除されたらしい。
 アップルって、いつも、こういう批判を削除しちゃうんだよね。なんだかなぁ。


アップルケアだった

 iPhoneは、あんしん保証パックに加入できない。ソフトバンクからiPhone発売決定の発表された当初に「他のアップル製品同様のiPhone専用長期保証サービス導入を予定している」となっていたが、導入されたのは、そのまんまアップルケアだったとは。まぁ、Apple製品なので当然といえば当然かも知れないけどね。
 日々持ち歩く機器なので、アップルケアにも加入した。一括7800円の払いでサポートが2年間に延長される。あんしん保証パックが月498円なので、この7800円ってのはかえって安いかも知れない。
 しかし、Mac等と違い、アップルケア登録はiPhone購入と同時にソフトバンクショップ側で行われた。通常は購入したアップルケアのパッケージを自分で開封し、パソコンからアップルのサイトにて登録処理を行うのだが、そんなパッケージもないし、ユーザ側では何もやらなくて良いんだと。このまま待っていれば後日、Mac等の時と同様にアップルケア登録書(保証書のような物)が郵送されてくるらしい。うーむ。信用していない訳ではないが、その登録証が届くまでは少し不安だわ。


Mac OSX 10.5.3アップデート

 先日、Mac OSX 10.5.3 アップデートが配布された。
 諸々の修正が施されているんだけど、TimeMachineで、MacBookなどのバッテリ駆動時でも定時バックアップができるようになったのが、嬉しい。もちろん、バッテリ駆動時間との兼合いを判断しオフにしたい人は、それも可能。

TimeMachine バッテリ駆動の時
 それと、今年春モデルのMacBook/MacBookProにおける、QuickTimeムービー再生の不具合(ちらつき)も解消された。
 実は先日、俺もその該当者になったんだけど(苦笑)、ムービーがちらちらして鬱陶しかったのよ。で、アップルケアのサポートへ電話したら、次のOSXアップデータで解消される予定と言われたので、待っていた。
 よかったよかった。


スポイト

 今度買ったコンタクトレンズのケアキットには、スポイトがついている。
 もちろん、コンタクトレンズ用スポイトの存在は昔から知っているが、こんな物、怖くて使えない。
 スポイトといっても、先が小さい吸盤になっている。
 通常、コンタクトを外すには、−−文章で説明するのは難しいのだが−−指で目尻を少し引っ張りまばたきをして、瞼で弾き出すのだが、そうやって外せない場合は、このスポイトをあてて取り出せというための器具だ。
 しかし、開いた目にスポイトの先端(尖状じゃなく吸盤になっているとはいえ)を触れさせてコンタクトを拾い出すなんて、怖いし、まばたき式よりかえって難しいような気がするが。
 力加減によっては、かなり痛いぞ。


リサイクル!?

 Dockにあるゴミ箱。ここに入れたファイルは、「ゴミ箱を空にする」同等機能を実行しない限り、残る。
 が、しかし!

ゴミ箱から消えない
 さっき、Preferencesフォルダ内に変な文字化けしてる容量ゼロKBのファイルを発見し、ごみ箱に入れたところ、こいつが、全然消えてくれないのよ。
 いや「ゴミ箱を空にする」と消える。けど、再度ゴミ箱を開いたり、別のファイルを入れたりした後に確認してみると、また現れるのよ。さらにややこしいことに、このふたつのファイルは、ゴミ箱からデスクトップにドラッグすると消え、デスクトップにもいなくなる。しかし、またゴミ箱を確認するといる。
 ファイル変更日が、システム基準の1904年1月1日だし。

 ムキー!
 改善されなかったら、週末にアップルケアに電話してみる。

 もう寝る!


交換バッテリーが届く

 大晦日にアップルケアに電話して、DIY修理となったMacBookのバッテリー。その交換品が届いた。正月休みがあるので早くて来週だなと思っていたのに、意外に速かったな。うむ。

MacBookバッテリー
 届いたバッテリーは2007/05製造で、MacBookに装填したら、充電残量がゼロ。それがちょっと気になる。
 リチウムイオン/リチウムポリマーのバッテリーって、保管する時は充電50%で安置、半年に一度50%充電するのが最良らしいと聞いた。空の状態が続くと過放電状態になり、バッテリーは使えなくなるとも。
 とりあえず、初回のおまじないである、バッテリー調整をしているが、そろそろ4時間経過し、満充電になりそう。正常に充電されている模様。

 追記(2007.01.06 00:05)
 バッテリー調整。初回充電が完了し、放電(通常使用)中。2時間使えている。残り表示は3時間半。うむ。正常に動作しているね。
 不良品じゃなく、よかった。


MacBookのバッテリー不具合

 先日までの記事の続き。
 本日、アップルケアのサポートコンタクトセンターへ再々度の電話。
 色々と問答。

 メニューバーにあるバッテリーアイコンでは、充電されている表示で、バッテリーにある充電量確認ボタンを押しても、満充電を示している。しかし、AC電源を外すと、その場でシャットダウンしてしまう。バッテリーのみでの起動もできない。
 先月中旬から、不意のシャットダウンが頻発し、先日、遂に起動できなくなった。
 昨年9月購入。劣化しているのは当然だが、つい先日まで2時間は動いていた物が、突然まったく使えなくなるというのは、経験上おかしい。今まで何台もPowerBook、iBook等使ってきたが、こんなに極端な事になったことはない。
 別の予備バッテリーでは正常に動作する。
 PRAMクリア、PMUリセットは行った。
 バッテリーアップデート1.2はインストール済。

 以上を報告し、バッテリー交換プログラムに該当しているとされ、在宅自己交換修理となった。