現状のままだから難しいのでは?

 ドコモ社長、iPhone導入「現状だと厳しい」(日本経済新聞 2012.04.27)というニュース。

ドコモが独自に展開するスマホ向けコンテンツ配信サービス「dメニュー」などをiPhoneでは展開しにくいことなどを理由に「スマホの半分以上は(米グーグルの基本ソフト)アンドロイドで自由にできるものにしたい」と戦略を説明。

 なんだか、いかにも「元お役所」的なコメントだわね。iPhoneを獲得できない言い訳ともとれる。

 俺は東京デジタルホン時代からずっとキャリア変更はしていないので(コロコロと経営元や社名・ブランド名は変ったが(笑))贔屓目で見てしまうかもしれないが、しかしキャリア独自のサービスなんかほとんど使えずおサイフケータイ機能もないiPhoneを2008年7月からずっと使っていて、特に不満はないぞ。
 まぁ、禿茶瓶はちょっと胡散臭いし(笑)、ソフトバンクの電波品質問題は満足とは言えないが、そもそも「ドコモより維持費が安いしノキアなどのカッチョイイ電話機がある」という理由で当時の東京デジタルホンを選んだので、その時代から比べればかなり良くなっている。さらにボーダフォン時代の暗黒期に比べれば、今のソフトバンクは天国だ。

 通信機器なので電波品質の問題は重要だが、魅力が繋がりやすさだけじゃなぁ(笑)。


通常の3倍

 今度は「カップヌードル シャア専用ガラスカップ 赤いカレーヌードルリフィル付」か。

カップヌードルリフィルシリーズは、「楽しく食べて、エコスタイル」をコンセプトに2007年3月の発売以来、多くの方々にご支持いただいている環境配慮型商品です。今回は、TVアニメ「機動戦士ガンダム」とのコラボレーション企画第2弾 (※1) として、同アニメの人気キャラクターである「シャア・アズナブル」をモチーフにしたカップヌードルリフィル (詰め替え用) と耐熱ガラスカップを発売します。

 微妙だな。でも、このカップはカッチョイイかも(笑)。
 オープン価格ですか。800円くらいしそうだな。

 ん? まてよ?

「カップヌードル赤いカレーヌードルリフィル (詰め替え用)」
(1) め ん
湯のびしにくく、しなやかでコシとつるみのあるめん。
(2) スープ
シャアをイメージした「赤い」カレースープ。赤唐辛子とペッパーを効かせた「3倍 (※3)」の辛さとチーズのまろやかさがマッチしたうまみのある辛口。
(3) 具 材
辛いスープによく合うチェダーチーズに、ダイスミンチ、キャロット。
※3 「カップヌードルカレーリフィル」対比3倍量の「赤唐辛子」「ペッパー」入り。

 ダイスミンチだと! コロチャーじゃなく、ダイスミンチか! それだけで買いかも知れない!


ボールペン

 そろそろ使い始めて1年くらい経つのかな。愛用しているボールペン。
エルゴノミクス ウィング
 ぺんてる エルゴノミックス・ウィングのゲルインクボールペン。
 中央の羽状のパーツは、親指と人差し指の間で保持する「第三の支点」。それと、軸の長さが調節可能。
 使いやすいのはもちろんだけど、なんだかガンダムっぽくてカッチョイイし。


MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。


HCM-Pro ティエレン地上型セット

  ガンダム00のアニメ番組本編は、もう突っ込みどころを発見するのも面倒くさく、毎週惰性で「ながら見」しているだけだが、やっぱり、ティエレンはカッチョイイ(*1)と思う。
  そんな訳で、新発売のハイコンプロ「ティエレン地上用セット」を購入。

ティエレン
ティエレン
ティエレン
  兵器然とした、この武骨なデザインが、素晴らしいよ。カッチョイイ(*1)。
  手首パーツは、左右それぞれに平手と掴み手(武器のグリップなどを持てる形状)があるんだけど、平手は手首可動のスチロール樹脂製で、掴み手は一体成型ABS樹脂製。購入時には本体に平手が装着されているんだけど、これが外しにくい。手のひらやら指の所というか、まぁ、普通につまめる所を引っ張って外そうとするよね?  でも、そうすると、可動軸だけが腕に残ってしまったりするのよ。その残った軸が、なにしろ1/200スケールなので小さくて、外すの大変。これが、まぁ、難点だな。

ティエレン
「地上用セット」という事で、通常型と長距離射撃型とのコンパチ仕様。
  長射型も、いかにも人革連のやっつけ仕事みたいな形状で、カッチョイイ(*1)。

HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~ HCM-Pro51-00 ティエレン地上型セット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

バンダイ 2008-03-16
売り上げランキング : 3537

Amazonで詳しく見る by G-Tools

  注釈
  *1  カッチョイイ  「格好良い」「素晴らしい」の類いの最上級表現。現在で言えば「ヤバい」が近いのかな。


哀 生命(いのち)の哀

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19) 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後 (16) (角川コミックス・エース 80-19)
安彦 良和

角川書店 2007-11-26
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 オデッサ編の後半。冒頭に、原作アニメ版でいえばコアブースターが配備されたあたりと、ジャブローでのガンダムVSシャアのエピソードを配置。
 スレッガーは、お調子者のように振る舞うけどきちんと思いやりがある大人という面がより強調されている。もちろん、相変わらずの漢。
 で、アムロが徐々に覚醒していく。さらに出来るようになったな、ガンダム!
 オデッサ作戦といえば、エルラン&ジュダックのエピソードだが、彼らはより一層情けない馬鹿者になっていて、逆にレビル将軍がアニメよりも毅然として頼もしい指揮官として描かれていて、読んでいて実に気持ち良いね。
 さらに、終盤ではマが再登場。一番印象(設定)が変ったのは彼だろう。全然姑息な卑怯者じゃないのね。既刊にも地球の文化や美術品を愛する文化人として描かれていたのだけれど、最終的にここまで変更されるとは思わなかった(笑)。少々歪んだ思想はあるけども、武人として、文化人として、格好良く変貌している(笑)。ギャンもカッチョイイし。

 安彦さんの再構成、さすがだね。


HGティエレン、仮組み中

 ガンダム00に登場する、人革連(変換が面倒なので単語登録してしまったよ(笑))の量産型MS、ティエレン。その1/100標準キットであるHGの仮組みを進めている。

HGティエレン
 とりあえず、合せ目確認のために、上半身と右足の仮組みを行った。頭、前腕、太もも、ふくら脛の合せ目消しは必須。上腕のそれは目立たないので今回はサボるつもり。まぁ、例のごとくバンダイ驚異のメカニズムにより製造されているので、パーツ合わせは極良好。「接着剤むにゅ」だけで良いだろう。

 ティエレン、いいわ。なんでも視聴者のうちオッサン連中には人気が高い期待だとか。人革連っぽい野暮ったさ炸裂。いや、主役のガンダムマイスターどもの機体なんかより数段カッチョイイと思う。ガンダムのうちヴァーチェはまぁマシなデザインだが。
 それにしても、この安彦足鳥足がたまらんのぉ。


大尉

 ガンダムカードビルダー。
 先日、ICカード更新(4枚目)に伴い、少佐になってしまった。
 いや、なんかさ、このゲーム、階級ってあまり関係ないじゃん?(笑)
 だいたい、下手くそな俺でも数こなせば、ICカード更新時にはまず昇進してきたわけだし(今後はどうだかわからんが)。

 アニメ劇中の設定に倣った部隊編成でGCBを楽しむのを、ロマン派っていうんだっけ。
「大尉のままでいたい」っていう俺も、ある意味ではロマン派なのかな。今のところ、ゲームシステム上では敵わぬ願いだけど(笑)。

 いや、昇進は嬉しいよ。でも、なんか、大尉ってポジションが好きなんだよな。中間管理職。現実社会でいえば、係長とか新任課長、建設会社の現場監督って感じ。末端の現場でバリバリやってるポジション。
 ガンダムの世界では、基本的に士官学校を出ていない叩上げ軍人は、よほどの功績(又は強力なコネクション)がなければ佐官にはなれない。大尉どまり。

 ランバ・ラル、ウッディ・マルデン、ハーディー・シュタイナー、サウス・バニング、ケリィ・レズナー……。好きなキャラクターに大尉が多いってのも大きな要因だろうけど。
 でも、大尉のキャラは、皆、熱い。それこそ、現場監督な訳よ。

 昇進拒否機能をつけて欲しいとか思ったりする。
 現実社会では、カッチョイイ大尉にはなれないからさ、せめてゲーセンではね、ラル隊長になりたいのよ(笑)。


仮面ライダーカブト(第22話)

 なんか神代がだんだん間抜けなキャラになってるなぁ。
 それに比較してじいやはカッチョイイし(笑)。

 遂に、5人目のライダー、ガタックが登場。
 適格者は、加賀美。ガタックゼクター玩具のCMでも、加賀美が変身してるので、これで確定だろうね。

 しかし、ワーム2体からの攻撃で大きな傷を負って死にそうだったのに(っつーかその前に既にガタックゼクターに痛めつけられてるだろうに)、ベルト装着したら生き返った? ん?なんか少年の意思(遺志)が注がれたのかな? よくわからん。

 よくわからんといえば、加賀美の親父もよくわからんね。狂気を帯びてる。

 あ、そういえば、ドレイクの風間はどこ行ったの?


モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!

 土曜日のヨドバシAkiba。クソ混みの中、お財布ケータイのデモをやっているホットパンツ姿のおねーさんを横目にエスカレーターに乗り、ホビーフロアへ。
 心待ちにしていたEx-MIA「量産型ザク」と、ZEONOGRAPHY「グフカスタム」を
目当てに。
 [当記事内の写真はクリックで拡大表示]
 まず、ザク。MIAのver.2に比べると、やっぱり凄まじいくらい出来がいい。よく動く。
 でも、素立ち状態だと、腰と腕の細さや、首の長さが目に付いてしまったので、飾る時には、何かしらのアクションポーズを付けてみる方がいい。派手なポーズもばっちり決まるし、実際カッチョイイ。HCM-Proに似たプロポーションかな。
 もうひとつ。グフカスタム。このエース機の特徴である大型武器ガトリングシールドも、素敵。悪人ヅラもうまく再現されている。

 イフリートに換装してみる。実は、イフリートはあまり好きではない(っつーか、昔散々苦しめられたし(笑))。デザインも、今としては野暮ったいなぁというのは否めないだろう。でも、これを立体化した意義は大きいと思う。
 ZEONOGRAPHYは初めて購入、GFFもGファイター以後買ってかなったが、最近のはパーツの嵌まり具合とかかなり改善されてるね。まぁ、このシリーズは、あまり動かしたりする物ではないのだろうが、それでも、初期のは、換装パーツとかがすぐ外れるし、手首のジョイント軸が折れやすかった。数年間での技術の進歩ってことかね。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):エース機
人にはそれぞれ事情がある: DESTINY

EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII

B0009UCBBC
バンダイ
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starついに!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム

B0009UCB94
バンダイ
売り上げランキング : 71

おすすめ平均 star
starリファイン
star実物を見ないと・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]