フリクションボール4をカスタマイズ

 ボールペン。フリクションボール4をメインに使って1ヶ月が経過。
 遅ればせながら、すっかりフリクション派になって、上位モデルの「フリクションボール4ウッド」まで購入してしまったよ(笑)。
 3色タイプの「フリクションボール3」を使っていたのだけれど、大いなる不満のために、4色タイプを——せっかくなので上位モデルのウッドも——追加購入したのよ。


続きを読む


メインで使用するボールペンを乗り換えようか思案中。

 ボールペン。長年ハイテックCコレトの4色軸を使っているが、フリクションボールに乗り換えようかと思案中。
 替芯(リフィル)の色を好きなように選べて組み合わせられる多色ボールペンはいろいろあるが、ハイテックCコレトは軸と替芯を別々に購入する点が良い。特に赤と、書いた跡が万年筆っぽいブルーブラックは個人的に必須。逆に青は無くても良いし、緑なんて滅多に使わないので不要。なので、余計な芯が最初はついていない軸だけを売っていて、ブルーブラックは選べるコレトが好きなのだ。

 だが、多色タイプのフリクションにも2年くらい前(違っていたらすみません)にブルーブラックのリフィルが登場したらしい。

 試しに、まず3色タイプ(最初から黒赤青が入っている(笑))と、単色スリムタイプのブルーブラックを購入。どちらも0.38mm。
 3色タイプの青をブルーブラックに交換。これは互換性がある。

 消せるボールペンは確かに便利だ。取引先でも使っている人が多い。フリクションボールは人気なんだな。
 でも、ハイテックCコレトに比べると筆跡が薄い。赤やブルーグレーはまぁ悪くはないが、黒はグレーっぽいと感じるくらいに薄い。0.38mmの極細にしたからか、消せるインクなので普通のインクより薄いのか。0.5mm芯も試してみよう。
 まぁ、署名や宛名など、消えては困るような筆記の時のために、特に黒用としてハイテックCコレトも試用するが、メインはフリクションボールへ移行してもいいかな。同じパイロット社製品での乗換なので、心も痛まない(笑)

 170804追記
 多色用軸に使えるブルーブラック替芯は、現在0.38mmしか発売されていない。


“.html”無しにしました

 現在、事務所のサイトをリニューアルするのに合わせて、趣味のブログも設定見直しやディレクトリの整理をしている最中。あまり暇がないので自分でやっている事は高が知れているが。
 その作業の中で、まず、URLの末尾に”.html”がつかないようにした。
 というか、わざわざつけるように設定していたのを、標準とおり元にもどした。

 サイトのリニューアル作業をお願いしている専門家が言うには、
「WordPressで構築されているサイトは表示ページは動的生成されるのでhtmlじゃないから、極論をいえば詐称になる。現在は、”.html”の有無はSEO的には関係ない」
 との事でもあるし。

 難しい事はわからないが、わざわざ独自の設定をしたりプラグインで実装する事もないのであれば、身軽になった方がいいだろうしね。

 ってな訳で、以前のリンク元や検索からご来訪いただいた場合は、エラーになるかもしれません。
 その場合は、URLの末尾の”.html”を削除してみてください。ページIDは変わらないので、それで該当ページが表示されるはずです。
 って案内をここに書いても、読まれないんだよな。404エラーの時に表示されるページに書くにはどうしたらいいんだろ(笑)。


MacBook 12インチを購入

 首を長くして待っていた新MacBookが、27日に届いた。
 発売開始の4月10日16時すぐにAppleのオンラインストアにアクセス。同日時にApple Watchの予約も開始されたせいだろうか、凄く混んでいたが、15分くらいには購入手続き完了。
 しかし、USキーボードを選択したためCTO(公式カスタマイズの非標準品)扱いになり、発送はなんと3-4週間後だと!
 現在USキーボードモデルはApple直営以外ではあまり扱っていない。JISキーボード大嫌いなので、最近は量販店に直接買いに行くこともできないのだ。
 で、3-4週間だったが、25日に突然発送完了のお知らせメールが! わーい。

 購入したのは、ストレージ容量は512GB欲しかったので、上位モデルの方。色はシルバー。内蔵SSDを自分で換装できるなら安い方が欲しかったんだけども。

20150429_macbook11_01
20150429_macbook11_02
 箱小さい! 軽い!
 上に載せてあるのは、iPhone 5s。
 今まで購入してきたMacBook / MacBook Proのような、手さげがついた片開きの箱ではなく、iPadやiPhoneみたいに蓋が完全に開く、お道具箱タイプ。

20150429_macbook11_03
 いなりのお昼寝枕に調度良い高さ(笑)

 それでは、開封の儀。
20150429_macbook11_04
20150429_macbook11_05
20150429_macbook11_06
 相変わらず、シンプルだが美しいパッケージング。

20150429_macbook11_07
 本機では稼働時の発光が廃止されたAppleマークは、iPhoneのような鏡面加工。光らなくなったのは寂しいが、この鏡面加工はこれで格好いいね。

20150429_macbook11_08
 電源アダプタはMacBook Pro付属品とiPad mini2付属品との中間の大きさ。かわいい。

20150429_macbook11_09
 ローマ字入力派なので、いつもUSキーボードを選択している。これのために納品が遅くなるんだけれど、使いもしないカナ刻印と、変な記号配列で JISキーボードは使いにくいしMacに似合わない格好悪さだ(意見には個人差があります)。

 キーボードはストロークがかなり浅くて、違和感があり指が少し疲れる。これは慣れるしかないな。
 トラックパッドも押し込みが浅い。というか、電源が入っていない状態ではクリック感すらない。動いている時はちゃんとクリック感があるのが不思議。感圧センサーになっているらしく、長押しすると「カチ、カチ」と二段階クリックにもなる。不思議不思議。

 2年前にMacBook Pro 15インチ Mid2012を購入したが、これは仕事と兼用。完全プライベート用のは MacBook Pro 13インチ Mid2010以来5年ぶり。そして、初めてのRethinaディスプレイのMacBook。
 USB-Cポートひとつしかなく、ここだけで電源も周辺機器接続も行う。そんな不便さは承知のうえだが、今後使っているうちに安い拡張アダプタも発売されることだろう。
 ともかも、大切に使いこなそうと思う。


えぇぃっ!WordPressのカスタマイズは化け物か!?

 サイトデザインを、なるべく移転前の雰囲気を再現しようと、孤軍奮闘している訳だが、WordPressのテーマファイル(テンプレート)をいじるのは難しい。

 デフォルトテーマである「Twenty Eleven」の解説書も買って、だいぶ理解は進んだんだけど、まだまだだねぇ。まぁ、とりあえず html を生成する php や css を“半分は勘で”いじって、サイトがうまく表示されたらそれでオッケー、みたいなのの繰り返し。
 このやりかたでは、大きな不具合は発生しないと思うけれども、カスタマイズが大きく進展することもない(笑)。

 今日は、タイトルバックの画像を移植した。たかがこれだけなんだけど、えらく苦労した。構成ファイルや変数が多すぎる。
 本当は、サイトキャッチフレーズ(「ねこが前足で〜」の文)の下に、名台詞表示スクリプトを置きたいんだけど、このヘッダー部分の高さを可変にする方法がまだうまくいかないので、保留。

 ちなみに、このタイトル画像の「ガンダムを蹴るシャアザク」は、移転前サイトでも長年使っていたものだが、可動フィギュア「エクステンド モビルスーツ イン アクション」を使い特撮(シャアザクの腰や脚などは、外してパースを付けて撮影したりしている)で作ったオリジナル。

 でも、現時点では、iPhoneで表示させるとヘッダー部分がゴチャゴチャになるね。ごめんなさい。スマートフォンの場合は、モバイルテーマをオンにしてください。


シャア専用iPhone その2

 昨日、エーワンのスマートフォンカスタマイズカード for iPhone4S/4 ケース(と、それ専用のケース)で作った「シャア専用iPhoneケース」だが、マークが大きくて野暮ったかったので、作り直した。(昨日の記事はこちら

 ↓これは、昨日のやつ。
スマホカスタマイズケースfor iPhone

 ↓これが、今日作ったやつ。
スマホカスタマイズケースfor iPhone
 うむ。ジオン公国章と文字を小さくしてスッキリした。
 ついでに赤をシャアピンク(俺配合CC3333)からシャアレッド(俺配合b90d0d)に濃く変更し、ジオニック社ロゴも追加。
 いい感じになったよ。


シャア専用iPhone

 エーワンから発売された、スマートフォンカスタマイズカード for iPhone4S/4 ケース(と、それ専用のケース) を購入。
 インクジェットプリンタで印刷した厚さ0.15mmのカードを、背面保護ケースの内側に入れてiPhoneに装着するだけ。ケースの外側に貼付けるステッカータイプのもあったけど、今回はこのカード型を試した。

スマホカスタマイズケースfor iPhone

 ラベルメーカー大手のエーワンなので「ラベル屋さん」という簡単印刷ソフトも無料ダウンロードできるんだけど、それは使わずに、Photoshop Elementsにて作業。
 カスタマイズカードにテストプリント用紙がついていて、そこに用紙サイズやステッカーまでのマージンなんかも記載されているので、他のソフトでもハガキサイズの印刷ができるものであれば、容易に作業ができると思う。

スマホカスタマイズケースfor iPhone

 意匠はもちろん、ジオン公国の紋章を、シャア専用っぽく。

スマホカスタマイズケースfor iPhone

 もうちょっと小さくすればよかったかな。
 んでも、これ楽しい。どんな絵柄のケースでも作れるんだもんね。

エーワン スマートフォンカスタマイズケース iPhone4/4S 29074
B006O54L82
エーワン スマートフォンカスタマイズカード iPhone4/4S 光沢フィルム 29072
B006O54KRO
エーワン スマートフォンカスタマイズカード iPhone4/4S 透明 29073
B006O54KZQ
エーワン スマートフォンカスタマイズステッカー iPhone4/4S ホワイト 29071
B006O54JNE


複数カテゴリとは違うのだろうか

 ブログ管理者用お知らせ:機能追加、改良予定につきまして

よりFC2ブログを快適にご利用頂けるよう下記の機能追加・及び改良を予定しております。
各機能については近日公開予定となっております。

 いくつか改良予定項目が公表されているのだが、その中で俺が気になるのが、これ。

●親子カテゴリ機能
カスタマイズや共有プラグインなどで可能となっておりましたが
公式プラグインのカテゴリで親子カテゴリを設定できるようになります。
※カスタマイズが自由に可能なバージョンもご用意する予定です。

 もちろん、あればそれに越した事は無い。例えば「ガンダム」カテゴリの下に「ガンプラ」とか「ザク」とかって子カテゴリを付けられる機能なんだろうね。
 でも、それじゃぁ、相変わらず「ガンプラ」のカテゴリにも「ザク」のカテゴリにも所属させたいって事は不可能なんだろうかねぇ。
 まぁ、ユーザータグで代用して久しいので、いいんだけどね。っつーか、ずっとユーザータグでやってるので、もし複数カテゴリが可能になっても、タグの方をやめる踏ん切りもつかないんだけどね(笑)。
 閑話休題。いずれにしても、親子カテゴリは、俺には不要かな。


携帯テンプレートも似せた

 FC2ブログで、携帯用テンプレートのカスタマイズが可能になって半月。
 個人的に大嫌いな「コメントタイトル欄」と「秘密コメント機能」はまっさきに削除したのは言うまでもない(笑)。
携帯用テンプレート
 その後、ちょこちょこといじって、PC用のテンプレートに似せた雰囲気にしてみた。
 小さい画面向けじゃないので、ちょっと鬱陶しいかもしれないけど(笑)。


携帯アクセス用もカスタマイズ可能に

 まだ公式発表はされてないようだけども、我らがFC2ブログ、携帯アクセス用のテンプレートも編集できるようになってるね。
 とりあえず、公式テンプレートをサクっといじって、コメント投稿欄のうち、俺が一番嫌いな「管理人のみ読めるコメント(秘密コメント)投稿」の機能と、コメントタイトル欄を削除し、背景を白、リンクを赤にしてみた。
 いじったのはそれだけなので、見苦しいかもしれないけども、近日中に、携帯用も、メイン同様シャアっぽくするつもり。

 今後、コメントにタイトル入れたらスパム扱いとして、読まずに削除だ(笑)。
 実際、コメント投稿する時のタイトルって、どんな意味があるんだろう。俺としては、その有意義な意味を見出せないよ。

 ちなみに、当ブログの携帯端末アクセス用URLは、下記の通り。

 http://yumemasa.blog12.fc2.com/?m

 追記
 2007.03.12 20時現在、携帯用テンプレートの編集・更新が反映されなくなってる。12サーバにはまだ実装されてないのかな。
 公式発表もまだないし。