ソニーのiPhone/iPodコントローラー付インナーイヤーヘッドホンMDR-EX38IPを購入

 iPhoneのインナーイヤーヘッドホン。
 オーディオテクニカのATH-CK400iを使っていたが、昨日から音が途切れることが頻発。断線したっぽい。
 ってことで、新しいのを購入。
 ATH-CK400iを購入した昨年10月は、サードパーティ製のリモコンマイクが付いたiPhone/iPod専用モデルは選択肢が少なかった。
 ATH-CK400iも価格を考えると妥協できるものだったが、コードは固く巻き癖がついて取り回しは悪いし、あまり低音が鳴らないしで、正直言って我慢して使っていた(笑)。いや、コントローラーマイクの性能はよかったな。
 で、今回購入したのは、記事タイトルのとおり、ソニーのMDR-EX38IP。ATH-CK400iのちょっと後に出たモデルで、これも半年前ってことになる。しかし、ソニーがiPhone/iPod専用のコントローラーマイク付きイヤホンを出すとは意外だった。低音もドコドコ鳴るし値段のわりにはいい音だと思う。もっと早く買えば良かった。
 通勤で使うため壊しやすいので、あまり高い物は買えないし、耳が良い方でもないので、これで満足。

ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー iPod/iPhoneリモコン付 ホワイト MDR-EX38IP/W
B0042BXSNO


新型

 年末にミニコンポ(というか、実質的にはセパレートオーディオシステムっての?)が壊れて、そのままにしてたんだけど、FMラジオが聴けないのが寂しい一時もあるからね、今日、妻方父母の携帯電話加入に付き添った後、見に行ったのよ。

 でも、店を出る時には、なぜか、新しい「スゴ録」の箱を手にしてた(笑)
 うむ。FMラジオは、今持ってるケータイでも聴けるし。


スカイプ(Skype)を試す

 無料インターネット電話スカイプ(Skype)は便利で楽しいと聞いたので、早速昨日インストールして試した。

 せっかくの無料なんだから、まずは追加機材なし。金をかけずにやってみた。
 俺のパソコンは、AppleのPowerBookG4なので、キーボード面にマイクが内蔵されている。もちろん、スピーカも内蔵。スカイプのソフトをインストールするだけで、通話はできるはず。
 テストサービスの echo123 に接続。おー、使える使える。

 ほどなくして、すしバーさんから着信アリ。
 接続し、挨拶をかわすと、「ハウリングを起している」と言われた。
 内蔵マイクが内蔵スピーカの音を拾ってしまいエコーっぽくなるらしい。とりあえず、ヘッドフォン端子にiPodで使っているイヤホンをつないで会話を続ける。正常になったようだ。
 30分程度、会話を楽しんだ。
 うちはAirMacによる無線LANなんだが、すしバーさんの声がかなりクリアに聞こえた。

 こりゃぁヘッドセットを買ってきて、もう少し快適に通話しようと決めた。ただし、USB接続の物じゃないとマイクがMac非対応なのが多いんだよね。
 その辺を覚悟の上で、今日仕事帰りに、秋葉原で方耳掛け式のを買ってきた。ノーブランドの超安物。
 やっぱりマイクは使えなかった。微妙に大きくて邪魔なだけのただのイヤホンになってしまった。
 さきほど、島根県在住の友人mishimaxさんとの接続を試みたが、mishimaxさんも手持ちの古い機材で試していたせいか、うまく接続できず。彼はWindowsユーザではあるが。
 せっかくのスカイプなのに1対1でチャットしただけだった。意味ねぇ!
 虚しいので、すぐに終了(笑)。

 Macで使うには、やっぱりUSB接続のヘッドセットじゃないとダメかもな。USBタイプは高いんだよなぁ。
 いや、USBのオーディオ入力アダプタは持っているので、変換プラグを買ってくるのが安上がりかな。

U-370 プレミアムUSBヘッドセット

U-370 プレミアムUSBヘッドセット
ロジクール 2006-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


あえて宣言する必要はないのだが……トラックバックについて (BlogPet)

晋作はここへバックするつもりだった?
そもそもびといんのすにリンクしたよ♪
だからきょうは、ここに記事にバックしなかったー。

某携帯デジタルオーディオプレーヤーのテレビC Mで、「今度の音楽は、S Dカードを入れ替えれば何万曲も持ち歩ける」ってナレーションがかかるけど……。
そんなの、あたりまえじゃん。
改めて宣伝することじゃねーぞ。
っつーか従来のカセットテープやM Dと変わりないんじゃないのか?コンセプトとしては逆行してるような気がする。
とりあえず持ち歩く曲数だけで比較するなら、S Dメモリーカードを何十枚を持ち歩くよりもi P o dをひとつ持ち歩く方が楽だし経済的だと思う。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「晋作」が書きました。


昔のままなんじゃねぇの?

 某携帯デジタルオーディオプレーヤーのテレビCMで、
「今度の音楽は、SDメモリーカードを入れ替えれば何万曲も持ち歩ける」ってナレーションがかかるけど……。
 そんなの、あたりまえじゃん。改めて宣伝することじゃねーぞ。
 っつーか従来のカセットテープやMDと変わりないんじゃないのか?
 コンセプトとしては逆行してるような気がする。

 とりあえず持ち歩く曲数だけで比較するなら、SDカードを何十枚を持ち歩くよりもiPodをひとつ持ち歩く方が楽だし経済的だと思う。


アップル iTunes Music Store 好スタート

 日本のiTunes Music Store、開始から 4日で 100万曲を超える販売達成 (2005.08.08 アップル ニュースリリース)

 大ヒットするとは思っていたけど、これほどとは。
 いや、確かにウルフルズのiTunes限定アルバムは、欲しいかもしれない。

 ダウンロードしたAACファイルのままだと、アカウント認証した5台までのパソコン内のiTunesかiPodでしか再生できないけど、iTunesからCD-RにオーディオCDを作成すれば、それは普通のオーディオトラックになるし、手軽だから、つい購入してしまうだろうしね。

 最近のアップルは元気があって、うれしい。

 クレジットカード決裁以外にも、プリペイドカードもあるよ。
(直営店のApple Store、オンラインのApple Store、Amazon.co.jp、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ(50音順)にて販売)

Apple iTunes Music プリペイドカード 2,500円 [MA163J/A]
B000ALF5GS


shuffleに負けた!?

 俺のiPod。ランダム再生するには、今までは「設定>シャッフル」をオンにした上で、「ミュージック>アーティスト>すべて>(全アルバム)すべて」と辿って最初の1曲だけを決めて再生って手順を踏んでいたんだけど、こないだのソフトウェア・アップデートにより、シャッフル機能が追加されたはず。
 なのに、メニューの頭に「シャッフル」が表示されないんだよ。これじゃぁ、iPod Shuffleに負けるぜ!
 と、数日間悶々としてたんだけども、設定でメインメニューに表示させる項目を独自設定してたので、新規追加された機能はメニューに出てこなかっただけ。
 いや、なんか「オーディオブック」「写真の取込み」もいつの間にか追加されていたんだな。アップデートされたらまずメインメニューに表示されるようにして欲しいもんだ。その上で使用頻度少ないと思ったらオフにすればいいんだしね。
 で、「曲をシャッフル」もあったので、それをオンにして、無事、メニューに登場した。
 なんか、ありがちな単純ミスだったというオチ。

Apple iPod 20GB (Click Wheel) Mac&PC [M9282J/A]

by G-Tools
Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A

by G-Tools
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A

by G-Tools

iPod shuffle、安いねぇ

 躍進を続ける、アップルのiPod。その新製品iPod shuffleは、初のシリコンオーディオプレーヤーな訳だが、これ、安いねぇ。特に1GBモデルの?16,980って、他のシリコンオーディオと比べて破格値だよ。同じ容量のメモリースティックProの半額(笑)。
 従来のiPodほどは使わないのでシリコンメモリータイプのが欲しいって人にはオススメだね。
 衝動買いできる価格だし(笑)。

アマゾンで関連商品を見る
“Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A” (アップル)

“Apple iPod shuffle 512MB M9724J/A” (アップル)


2004/03/15

 診察。次回は1ヶ月後。リハビリは2週間後(それで、リハビリは卒業)。
 その、次回診に、抜釘日を決めて手術予約をする。
 今の予定では、5月中旬。

 iPod付属リモコンのコードの被覆が裂けて、中の配線が露出した。アップルのサポートに問い合わせ、在宅修理(代替え品が送られてくるので、自分で付け替える)をwebで申し込めとのことなので、申し込んだ。
 しかし、今まで、いくつものポータブルオーディオを携帯したが、こんなヤワなコードは、はじめてだ。欠陥商品じゃなかろうかとも思う。
 まぁ、代替えのパーツが来てからしばらく様子をみてから、次の手を考えるが。


2003/10/28

 少しずつ昔のVHSテープやオーディオカセットテープを、デジタル化している。
 画質・音質には、それほどこだわっていない。音楽テープは、MP3化してiPodに転送して、通勤中に聴ければ良いという感じ。VHSテープは、QTムービーでCD-R1枚に2時間収録(ってことで、画質は想像できるでしょう(笑))。
 とりあえず、聴けなくなるのは嫌なので、デジタル変換しておこうという事。
 今日は、音楽テープ「自分症候群/さだまさし」からデジタル化。明日の通勤で聴くんだ(笑)。