プリンタを買い替え

 年賀状印刷に酷使したからというわけではないが(笑)、この時期にプリンタ(インクジェット複合機)が故障した。
 ちょっと前から調子が悪かったのだが、ついにマゼンタが出なくなり、実質モノクロ印刷しか役に立たなくなってしまった。
 このEPSON PM-T960は、2007年11月に購入なので、丸6年間使った事になる。長持ちしたな。

 それこそ年賀状だけなら焦りはしないのだが、仕事にも使っているので、ひじょうに困る。
 この際だから、A3も印刷できる機種をアマゾンで購入した。

 今回も、同じEPSON のEP-976A3を購入。1枚ずつの手差しのみだがA3も印刷できる。A3は大量に印刷しないので、これで十分。
 A3出力対応なのに、設置面積はPM-T960と変わらず。むしろ奥行は小さくなっている。進歩ってすごいねぇ。ガワはかなり安っぽくなってしまったけれど、安いんだからそこはしかたない(笑)。

 それにしても、最近のは詳細な取説もついていないし、インストールCDと言ってもWebブラウザが立上り、メーカーのダウンロードサイトへ促すだけのもの。まぁ、個人的にはそれでもまったく困らないけれど。
 USBケーブルも別売り。我家ではWi-Fi接続するので、これも不要だが、一応PM-T960に付属していた物をとっておくか。

 さて、と。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5 PJK-65を買った

 パワーサポートの、フラットバンパーセット for iPhone5 シルバー&ブラック PJK-65。
 アマゾンのレビューではいまひとつ不評なのだが、友達数人は絶賛していたので、購入を決意。
20121230_flatbumper1
 iPhone 5 実機発売後にそれで採寸して製造しているらしく、高精度。だが、高精度ゆえにiPhone 5の個体差によってボタン類が押しにくいとか押されっ放しになる場合があるとのことで、調整用シールがついている。
20121230_flatbumper2
 俺の場合は、スリープボタンが押されっ放し、音量+ボタンがクリック感なしだったので、上記写真のAの所に2枚、Bの所に1枚、調整用シールを貼って良好になった。
 液晶保護用のクリスタルフィルムと背面保護用衝撃吸収フィルムも、さすがパワサポという良質品。

 全身黒でちょっと安っぽく見えたiPhone 5が、iPhone 4/4Sみたいな配色にもなり、とても満足の製品。


パワーサポート フラットバンパーセット for iPhone5


MacBook Pro の内蔵光学ドライブをHDDに換装

 先日、愛機MacBook Pro 13インチ(Mid2010)のメモリを4GBから8GBに増設するついでに、内蔵光学ドライブをHDDに換装した。

 アマゾン購入した換装キットは恵安の「光学ドライブ用 HDD/SSDマウンタ MacBook対応 KD095-M」というやつ。
20121213_DVD_kansou1
 怪しげなパッケージで届く(笑)。
20121213_DVD_kansou2
 何かから外して死蔵してあった128GBの2.5インチHDDを装着。この部分はネジもなくコネクタに差し込むだけ。
 あ、MacBook Pro内部の写真を撮りわすれた(笑)。
20121213_DVD_kansou3
 ってことで、無事に256GBのSSDと128GBのHDDの2台が接続された。
20121213_DVD_kansou4
 外した光学ドライブは、外付け用ケースに収めてUSB接続で使うのだが、取り出したのはスロットローディングなので、ケース付属のフタが使えない。表面むき出し状態。まぁケースがプラスチックで安っぽいし、このままでも動作に支障がないのでいいや。


TUNEWEAR eggshell for iPad mini fits Smart Cover

 iPad mini用のケース。アップル純正の風呂フタと一緒に使える物として、TUNEWEARのeggshell for iPad mini fits Smart Coverのクリアをアマゾンで予約注文していたのだが、入荷予定が2回も延ばされて、もう我慢できないので、同製品のスモーク(これも在庫5個だった)を注文。
20121123_eggshell-1

 早速装着。お。アップルマークがうっすらと見えて、スモークもかっちょいいかも。
20121123_eggshell-2

 当然、スマートカバーを装着する部分は欠きこみされている。んで、そこに貼る保護シールも付属しているという親切さ。
20121123_eggshell-3
 このシールは、荒い梨地で、スマートカバーの機能を邪魔せずいい感じではあるのだが、これ、幅がギリギリなため、iPad mini本体の表面側の縁ピッタリに合わせて貼ると、eggshellの縁側からはがれてくる。なので、1mmくらい背面側にして貼り、eggshellに噛ませるようにした方がいい……ってな説明は、文章だと難しいな(笑)。
 まぁ、貼らなくてもいいかもしれないシールかもね。

 総体的には満足の保護ケース。


iPhone4S バンパーを新調した。

バンパー
 愛用していたiPhone用バンパーが、落下させた時に受けたダメージの部分からラバーがはがれてきて、ゴムボンドで補修しようとしたらボンドで溶けてしまい、どうしようもなくなったので、また同じのを買った。
バンパー
 一応最初に述べておくと、ご覧のようにプラ部分が赤、ラバー部分が黒という配色で、純正品ではない(笑)。できればアップル純正品のバンパーを使いたいのだが、気に入る色がないので、アマゾンで見つけたこの赤い製品を購入している次第。
 これ、安いんだよね。USB Dockケーブルと液晶保護フィルムがついて、送料無料の1180円(笑)。まぁ、前回購入したのが6月、5ヶ月ちょっとで壊れた訳だが、落として痛めなければもっと使えたと思うんだよね。納得して使う分には悪くはない。まぁ、オススメというにはアレがアレなので(笑)、リンクを張るのはやめておくが。

 ってことで、同じ商品を注文したのだが、よく見ると少し改良されていた。
 バンパーの内側。中央のプラ部分の見えがかりは、前回品は約4.5ミリ、今回品は約3ミリ。これは、プラとラバーの重なり幅が増した事を意味する。つまり接着強度が向上したのかもと期待できる。
バンパー
バンパー
 写真では解りにくいが、色が少し明るくなった。
バンパー
 左が前回品、右が今回品。

 スリープボタン、音量ボタンは、それぞれ質感が僅かに向上したように思える。ただし、クリック感は若干悪くなった。前回品は問題なく快適だったのに今回品は少し力を入れないと音量ボタンが操作できない事があった。
 このバンパーはiPhone 4 用なので、過日の記事のように今回も4Sに会うようにミュートボタン用穴を広げる加工をしなければならない。
バンパー
 そのついでに、バンパーの音量ボタンの内側にコピー用紙1枚を紙用両面テープで貼ってみた。そうしたら、適度なクリック感で前回品と同様の操作になった。まさに「紙一重の差」だった訳だ(笑)。
バンパー
 俺はガンプラを趣味のひとつとしているし、細かい工作や修理加工なんかも好きなので、まったく苦にならないが、こういった簡単な加工を伴う事を承知していれば、コストパフォーマンスは決して悪くない製品だと思う。


桑田佳祐さん、復活おめでとうございます!

 いやぁ、もう記事タイトルの通りなのだが。

MUSICMAN(通常盤)
桑田佳祐
B004GUTXJ4

 アマゾンに予約注文してあった、桑田佳祐さんの新譜「MUSICMAN(初回生産限定Perfect Box)」が届いたので、今聴いている。

 昨年、食道がんによる突然の治療休養は心配したが、年末の紅白歌合戦の特別ゲストとして復活されてひと安心したよ。紅白の時は、桑田さんの歌う姿を見てて全俺が泣いた!いやいや、冗談じゃなく、嬉しくてまじに泣いてた。

 で、今回の「MUSICMAN」では、病み上がりっぽいとかって意見もあるけども、そんなのあたり前じゃないか。でも、それだからって決して妥協の産物ではないと思う。
 まずは復活。俺は、その復活、それだけで喜んでいる。
 桑田さんは、やっぱり凄いよね。

 しばらくはiPhoneで「MUSICMAN」を聴きまくる(笑)

 改めて、桑田佳祐さん、復活おめでとうございます!


RG ガンダム

RGガンダム

 いつもガンプラを買うヨドバシアキバでは、入荷日翌日昼には既に完売。
 アマゾンでは在庫ありだったので、ちょっと高い(ヨドバシは30%引、アマゾンは15%引)けど、買ってしまったよ。土曜日に注文。プライム会員無料体験を行使していなかったので、この期に申し込んだ(1ヶ月以内に解除しないとな(笑))。で、12時に注文したのが18時過ぎには届いた。約6時間。さすが、当日お届け便は伊達じゃない!

 閑話休題。
 箱を空けると、まずパーツの多さと細かさに驚愕。1/144にMG(1/100)並のフルスペックを盛り込んでいるんだから当然で、もちろん事前情報として知っていたけど、現物を見ると、「バンダイ脅威のメカニズム」を感じずにはいられない。

 ざっと、組立て説明書を眺める。
「お!!」
 このキット、足先から頭まで、順番に上部へ組んでいくような説明になってるよ。やっとわかったか、バンダイめ!
 このブログでも時々書いているように、俺は従来キットでもほとんどの場合、MS本体は説明書通りではなく足から上へと組んでいく。最後に頭。
 頭を首パーツにはめ込む時の達成感。「ロールアウト!」って気分。「人形は顔が命」っていうしね(笑)。

 ってことで、組むのが楽しみナリ。


機動戦士ガンダムUC 第1話を観た

 アマゾンに予約注文していた「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」第1話のBDが届いたので、早速観賞。
 原作小説は4巻まで読んでいるが、今回はその原作のうち1〜2巻までの内容に相当する(ただし、2巻の最後の部分は描かれず)。

 いやぁ、凄い。1時間作品だが、話の密度は倍の2時間くらいに感じる程濃い。もちろん小説のように細かい描写はカットされているが、そつなくうまく省略してるなぁという感じがする。
 映像も綺麗で、劇場用アニメに匹敵する緻密さと動き。戦闘シーンなんか、素晴らしい。ブルーレイ買ってよかった!

 見終わった後、90分か2時間の映画1本を観たような満足感だった。

 2巻以降も楽しみ。

↓BD版

↓DVD版


こんなサービス滅多にしないんだからね☆

 昨日の16時頃にアマゾンに注文したBDソフトが今朝届いた。早っ!
マクロスF ギャラクシーツアーFINAL in ブドーカン
 初めて購入するBDソフトがこれってのは如何なものか、と思うけど、やっぱり画が綺麗だったよ。

 アマゾンのレビューによると、ライブには坂本真綾さんもゲスト出演していたが、坂本さんのシーンは全カットされているとのこと。その点は非常に残念だけど、それ以外は大満足。楽しく観る事が出来た。
 中島愛さんは、緊張したような、歌うだけで精一杯というような表情が多かった。デビュー4か月で武道館だからなぁ。まぁ、一生懸命さは十分伝わってきたので、決して悪い印象ではなかった。
 May’nさんは歌手としてのキャリアもあり、格好良く、楽しそうに歌っていて、観ていて気持ちよかった。

 DVD版とBD版が、発売日も販売元も違うのは、大人の事情かな。どうでもいいけど(笑)。


ザクマニア30周年記念モデル

 タイトルは、別にザクマニア歴30周年という訳ではないけど。いや、俺はザクマニア歴30周年だけどな(笑)。いやいや、そういう事じゃなくて……(しつこい!)

 はかったな、シャア!! 「ザクマニア」にガンダム30周年記念モデルが追加(2009.10.17 マイコミジャーナル)

ハピネットは、ガンダム30周年を記念したスペシャルバージョンとして限定生産される「ザクマニア30th限定版〜はかったな、シャア!!〜」を2009年11月6日より全国のセブン-イレブン(一部店舗除く)で先行販売する。価格は1,260円。一般販売は11月20日からの予定となっている。

 一般販売は11/20からだって。アマゾンで予約しちゃったよ。
 3月に発売された第1弾「ジオンの脅威編」と第2弾「ランバ・ラル特攻!」も発売当初に買って持ってるんだけどね(笑)。
 ザクは幾つあっても良いし。
 3セットで合計45体のザクに! 楽しみだな。