夢想人企画が“ホンモノ”になった日

 今日の朝一番で税務署へ行って、個人事業開業届を出して来た。
 本当は開業日は2月15日(草の根BBS「びといんねっと」開局記念日と同じ)にしたかったんだけど、一応その時はまだ前職に在籍中だし(笑)、3月1日付けにした。

 閑話休題。
 ネット検索してみると、初年度の確定申告(つまり来年の今頃)までに提出すりゃいいとか、そもそもこの書類(の控)にはあまり効力はないとか言われているが、こちとら高卒で就職以来29年にして初めての退職&起業な訳で、やる気とビビリが半々な訳で。「開業から一ヶ月以内に届け出よ」と言われれば出さずにいられない。
 気合いを入れて、押印欄には実印を押し、住基カードと保険証と建築士免許証と書籍「よくわかる個人事業の始め方」を持って税務署に出向いたのよ。
20130308_kaigyou

 しかし、というかやはりというか……。
 確定申告専用コーナー“ではない”、誰も並んでいない隅っこの窓口にて、カウンターごしに書類二部(一部は当方の控)を提出すると、職員が「はい、お預かりします」といいつつ、ろくに内容を見もしないで、身分証明書の確認もせず、受付印を押して控を返してくれただけ。対応時間は十秒位じゃね?
 実にあっけなく完了。しかし、後日「訂正があるので云々」とか呼び出されたりな。役所ってそういうのあるので油断できん。役所って嫌い(苦笑)。

 あ、名刺もちゃんとした仕事用のにしたよ。

 ともかく長年趣味の創作ユニットとして名乗っていた「夢想人企画」が、公な屋号となったわけだ。諸般の事情(笑)により、職業欄には「建築士」ではなく「デザイン業・建築士」と記入しているあたりが情けないが、まずは第一歩。あ、もちろん本物の建築士ではありまする。

 そのうち必ず「夢想人企画」を建築士事務所にしてやる!
 ミナサマ、オシゴトクダサイ。


SoftBank(ソフトバンク)

 10月1日。事前告知の通り、ボーダフォンのブランド名もソフトバンクに変更になった。それにしてもなんで「ソフトバンク」なんだろ。紛らわしいような気がするが。
 携帯電話事業の企業名としては「ソフトバンクモバイル」だよね。そっちに統一すればいいのに。

 閑話休題。
 公式Webサイトは、以前の赤から、黒に。
 赤は大好きだが、今度の黒もいいね。ソフトバンクショップは白っちくて街中で目立たなくなってしまったが(笑)。

 ケータイポータルサイトも、「Vodafone Live!(ボーダフォンライブ)」から「Yahoo!ケータイ」に模様替。これ、従来からあるYahoo!モバイルとほぼ同じだが、検索結果から目的のサイトへジャンプすると、ソフトバンクケータイで表示できるようにフィルタリングされて、テキストならほぼ情報が把握できるようになった。以前はポータルはあまり使い物にならないし、GoogleやYahoo!のモバイル版経由でも「サイズが大き過ぎるので表示できません」とエラーがでてばかりだった。
 Yahoo!ケータイ。その名称も、ポータルのデザインも野暮ったいダサダサなデザインになってしまったが、実用性は格段に向上している。

 それと、春にはコンセプトモックの発表がされていた、フルキーボード搭載のスマートフォンも、X01HTとして実体化し、ついに今月発売。
 大ヒットしたウィルコムのW-Zero3同様、Windows mobile内蔵で、PDA的にも使えるだろう。
 これ、ちょっと先行しているDoCoMoの hTcZ のソフトバンク版かな。メーカーも同じだし。

 ともかく、かなりやる気ありそうだね、ソフトバンク。


コメント送信は反映されない状況

 第二サーバは、相変わらず不調である。
 が、先日から、着実に機器増強などが施されている模様。

日時: 2005/05/02(Mon) 16:03 記事の件名: Re:
blog2サーバで負荷が集中的に高まっていますので、
・データベースチューニング – 完了
・メモリの追加 – 完了
・サーバ変更
等の処置を断続的に行っています。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

[追記 – 2005/05/03 21:00]
上記の対策の内、2つの項目に関しては実施いたしました。

・データベースチューニングの見直しによりデータベース負荷の緩和
→日付単位でのアクセス時に関しての負荷が半分に改善
→コメント数、TB数のデータベース問い合わせ数の数を1/3に減少
・メモリを新たに1GB追加しました。

日時: 2005/05/06(Fri) 14:05 記事の件名: Re:
昨日〜今日にかけてリソース不足気味になりましたので、
メモリーを2GB追加しました。ご迷惑をおかけいたしました。

 しかし、まだ、コメント送信が反映されない不具合が多発している。管理人の俺ですら、コメント送信の成功確率は三割程度だよ(笑)……って笑っていられないけど。
 もちろん、今の状態は早急に改善して欲しい。だけど、完ぺきな改善はされないのもいいかなと思ってたりする。僅かな不具合がある方がネタになるじゃん(笑)。本当に改善されるのか?サーバ2の悪夢の力は強力だしな。

 冗談はさておき、FC2のサポートには、期待してますよ。早急に改善していただきたい。
 古巣とは違い、メンテ内容や進捗状況も解るし、何しろサポートのやる気や誠意が伝わってくるので、今の所心配はしていないが。


ふふふ、腐ったブログに属さねば貴様も苦しむことはなかっただろうに

 まずは、先程の記事を訂正させていただく。

 昨夜のFC2の重さは、推定0.1ブログ人程度、に訂正。

 今さらながら、俺はブログ人出身だ。あそこでブログを始めて、ブログの楽しさと、仕組みや管理の定石などを勉強させてもらった。
 今でも、巡回サイトのほとんどは、ブログ人で運営されているところだ。オフ会でお会いして、より親近感が増し、ブログ記事の行間をも感じ取れるというような、サイトも少なくない。
 しかし、今、そういう、アクセスしたくてしたくてしょうがないブログに、自由に入れない状態が続いている。
 RSSリーダーに粗方受信するので、内容はわかる。なので関連記事を書いても、トラックバックを送る事もできない。当該記事に実際にアクセスして全文を読むことができないから、その記事のTB用URLがわからんのだ。
 FC2の重さの比じゃないし、なんかサポートの対応も相変わらずだし。

 ブログ人の運営者、もはや、やる気が全然ないんじゃねーの?

 まじに、まだ残してあるアカウントで、批判ブログを立ち上げようかな。
 なめんなよ。あんまりひどいと、つぶすぞ、まじに。

 一人でも突破し目的のブログに辿り着くのだ。我々の真実の戦いを後の世に伝えるために!(ガンダムネタ)


新選組! 最終回

 いや、先週の記事で全て言い切ったつもりでいたし、ほとんどそうなんだけど、やっぱり、少し書く。

 近藤の打ち首シーンでいきなり「完」ってのは予想外だった。
 で、その後に主要幹部隊士の末路をさらっと紹介して、フラッシュバックシーン。
 上京時のシーンで「京では何が俺たちを待っているんだろうか」ってセリフ。一番純粋でやる気に満ちていた場面を持ってきて、番組終了。
 面白かったな。

 最終回は、原田も何気なく活躍してたね。そういえば、以前、嫁さんに「戦に負けたら大陸に行って山賊をやる」というシーンがあったので、そっちの説で描くのかと期待していたんだけど、やらなかったな(笑)。
 原田といえば、龍馬暗殺現場に出向いて「こなくそ」と言わせたあたりは、うまい演出だな、と思った。
 いや、何度も書いてるけど、どんどん芝居が上手くなるなぁ、メロリンキュー。

 捨助も、最後には、ズレてはいたけども彼なりに男気を見せたし。
 ぐっさんの永倉は最高だったし。
(最後まで香取近藤については語らない俺(笑))

 総集編は、録画保存しとこ。

 
ねこぱんち!
東京人の東京観光・諸国漫遊記: 新撰組最終回
ブログってなあに?:新撰組、最終回。
巣窟日誌:2004年の大河ドラマ「新選組!」(追加2004.12.14)


“新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX” ()


“新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX” ()


アメーバブログ、本日開始

 「アメーバブログ」という無料ブログがサービス開始したもよう。
 なんか、賞金・賞品が提供されるランキングシステムがウリらしい。
 まぁ、OCNのバナーみたいな中途半端じゃなく、本当に、この賞金で客を寄せようと必死っぽいのは伝わる。

 まぁ、ランキングや賞金には興味ないけど、アカウントは取得。
 暫定サイトは、こちら→ねこぱんちウラガン(このタイトルからして、やる気無さを自己主張)
 削除申請についてなにも記載がないので、そのまま放置するしかないのかなぁ。
 登録早々、こんなこと言っちゃいかんね(笑)。
 生暖かい目でみていこう。

 追伸。アメーバで、mokekeさん発見。


2003/04/23

自宅サーバの構築は、少し面倒になってきた(笑)。
こういう事は、やる気が大切。MacOS標準の機能を使ってWebサーバを立てようとしただけなので、すぐできるのだろうけど、やる気が失せているので、保留
流行り物大好きな俺だけど、さすがに、亡くても困らない物にかける面倒さを見極めてしまったら、もう駄目だ(笑)。

MacでiTunensを起動し、その再生音をFMトランスミッターで風呂場のラジオへ飛ばす計画は、ノイズが多くて、しょぼしょぼ。
100円ショップでミニスピーカーを買ってきて、風呂場へ引き込んだ。
脱衣所に置いたiBookのヘッドフォン端子につないで、コードをドアの隙間から風呂場へ入れて、吸盤フックに掛けただけ。
安っぽい音だけど、実際安いのだから、納得。それどころか、100円以上の価値は見いだせた。
このスピーカーの説明書きには、当然「浴室等の多湿箇所では使用しないでください」とあったが、浴室に置くのが目的だ(笑)。
気兼ねなく試せるのがいいね。
楽しかった。