“鴻池の猫”兄、誕生日おめでとう

 今回の記事は、私信に近くなりますが、ご容赦ください。

 最近、このブログにも時々書くが、例の「“鴻池の猫”兄」が、今日誕生日を迎えたとのこと。
 名実共に兄のように慕うというとおり、もちろん俺より年上で、誕生日といっても、悲喜こもごもかもしれない(というのは、あくまでも俺の想像だけど)。
 でもなぁ、「天命を知る」お歳になられたとは、これまたしつこく繰り返しになるけど、悲喜こもごもだろう。
 まぁ、そういう事はご本人が思うことだし、俺には——「関係ない」とは言いたくはないが——伺い知れぬ事だ。

 ネット関係でいう交友関係と転機といえば、今まで大きくいえば三つある。二十数年前に、草の根ネットを主宰していた時。2004年にブログを始めた時。そのどちらも、俺が主催者とか最年長とかだった。
 そして、もうひとつ。四年前くらいにツイッターを始めた時。

 ネット上では前述のとおりだし(それを苦に思ったことはなく、むしろ楽しんでいたのは言うまでもない事)、実縁では弟がいて、俺は長男。
 って、俺の事はどうでもいいのだが(笑)、

 兄貴とは、ひょんなきっかけ(笑)でツイッターで知り合って丁度三年くらい。その翌年正月に実際にお会いしてからでもすでに丸二年以上たつ。初対面の時から「兄貴みたいだな」と思っていた。
 それから今までの間に、色々な事を教わった。俺は馬鹿なのであまり吸収できていないけれど、俺なりに、兄貴の気持ちというか「理系文系の枠を超えて」……じゃないな、「理系文系の枠を融合させてなんか面白く生きて行こうぜ」ってな思いを感じ取っている。これが、兄貴のいう「芸術」「文化」の中に収まる思考/指向であるなら、嬉しいんだけど。

 まぁ、うだうだ書いたが、やっぱり、これしかないな。

「“鴻池の猫”兄、誕生日おめでとう。近いうちに、鰹節でももって、また行くね」


iPad用ケース2種類購入

 先日、iPad用のケースを2種類購入した。今までにも、クリスタルケースと、他に安いものを2つ購入したんだけど、クリスタルケース以外は、どうも気に入らない。
 今回は、発売を待ちわびた物で、家電量販店で見つけて、即買い。

 ひとつは、SimplismのCrystal GABAN case(クリスタル画板ケース)。同じSimplismの先発商品クリスタルケースを使用し、とても満足しているが、これは、その名のとおりクリスタルケースの四隅にストラップ取付部がついたバージョン。
 付属のストラップをつければ、肩掛けや画板スタイルでiPadを使用できる。まち歩きなんかで便利かな。

iPadケース

 もうひとつは、TUNEWEARのFull Leather Vellumcase(ベラムケース)。牛本革を使用したスリーブケースで、他のケースを装着したiPadも収納可能。実際、クリスタル画板ケースを装着したiPadも入った。四隅に突起があるにも関わらず、キツキツではなく、ひじょうに収まりがいい。スリムなのに、素晴らしい。iPadを取り出した時は、丸めて傾斜台としても使える(笑)。

iPadケース

 ベラムケースに付属のハンドストラップも同じ本革でしっかりした作り。これをクリスタル画板ケースに付けても、いい感じだ。
 安くはないけど(この仕様のわりには安いのかもしれないけど)、所有欲を満たしてくれる良品。買って良かった。

iPadケース


こんにちは人類

4万8000年前のシベリアに未知の人類…現生人類と共存か(2010.3.25 YOMIURI ONLINE)

 現生人類やネアンデルタール人の祖先と100万年前に分かれたとみられる未知の人類(デニソワ人)が、ロシア南部に3万〜4万8000年前に生存していたことを、ドイツのマックスプランク研究所などの国際チームが明らかにした。現生人類やネアンデルタール人と共存していた可能性が高いという。25日付英科学誌ネイチャー電子版に発表する。

 んー。凄いなぁ、なんで数万年〜数百年前の事まで解るのかってことは、その専門家の偉い人にお任せするとして、ともかく、こういう話題はワクワクする。
 我らホモサピエンスやネアンデルタールと共存してた「もうひとつの人類」がいたのか!

 もちろん、歴史ってのは、日々の研究で色々解明されて塗り替えられている。俺が子供のころは「恐竜はシッポを引きずってノソノソと歩いていた」と教わったものだ(笑)し、最近では坂本龍馬の手紙も未発見のが見つかってたりする。

 閑話休題。
 ホモサピエンスの進化の裏で、ネアンデルタール人やデニソワ人は絶滅していったんだよね。弱肉強食の末に、我ら現生人類の繁栄があるのは、否定できない事だろう。過去(歴史学や考古学)へのロマンと同時に、大きな物を背負っているんだなって事も考えるなぁ。ほんの少しだけどね。


MSV再販

 たぶんMGのザクVer.2.0バリエーションに関連しての企画だろうけども、今週はじめに、久しぶりにMSV 1/144キットが再販された。
 出荷日が月曜なので、当然勤務時間終後しか店に行けないサラリーマンである俺は、出遅れた訳よ。
 木曜日夜になると、もう、こんなものしか残っていない。

MSV再販
 ザクマインレイヤー、Zタイプ・ザク、フルアーマーガンダム。それと、入手できずにいる友達のためにZザクをもうひとつと、プロトタイプガンダムを購入。

MSV再販
MSV再販
 箱絵は、どれもカッチョイイ!(「格好よい」の最上級形)これの初版の頃から、プラモデルの箱絵の事を「ボックスアート」と呼ぶようになったんだっけ? そう、このMSVシリーズの箱絵は,まさにアートだよ。当時は、斬新かつ画期的なデザインだったよなぁ。

 それにしても、高機動型ザク(06R)は、やっぱり、あっという間に完売したのね(笑)。


クリスマスケーキ

 夕方、息子とクリスマスケーキを買いに行った。
クリスマスケーキ1
 ふたりで話して、チーズケーキを選択。買う者の特権だよな。食いたい物を選べる。
 ケーキの中では、チーズケーキが大好き。
クリスマスケーキ2
 チーズケーキが小さめなので、オマケにもうひとつ。
 クマー!


アジサイ三分咲き

 梅雨。
 その鬱陶しい期間において、数少ない楽しみなのは。
 ひとつは、花粉症が和らぐこと。
 もうひとつは、アジサイの開花。

 中学校構内に植えられたアジサイは、三分から五分咲き。
 なんか懸命に咲こうとしているってところか。生命を感じる。頑張れ!

[写真クリックで拡大表示]
 ガクアジザイの方も、外側しか咲いていない。
 この状態だと、アジサイっぽくないかな(笑)。

20060604ajisai2.jpg[写真クリックで拡大表示]

 ともかく、もう少しで満開。
 アジサイが艶やかな顔をする頃、梅雨がピークを迎える。

 アジサイ、なんとなく好き。


微妙


 先日のイベントでのワールド屋台で食った物をもうひとつ。
 これ、スウェーデンの「ミートボール アップルベリーかけ」っての。
 見た目、小動物のウ○コみたいだよなぁ。
 食ってみると、普通のハンバーグの味。ひとくちハンバーグだね。
 だが! アップルベリーっていうジャム。これは、俺は苦手。ハンバーグに甘いジャムつけて食ってるだけ。
 ジャムなしで一口くって、退散した。


電車男 もうひとつの最終回スペシャル

 本編放送時には不評だったと思われるシーンはまったくなく……っつーか、電車を見守るネット住人側の視点で進んだわけだが。
 特に、阪神ファンの牛島。間違いなく、彼が主役だったね!
 ティファニーに想いを告白し、受け入れられて感動のあまり泣くシーン。
「牛島さん、笑って!」といわれた時の、「こんなに嬉しいのに、なんで笑えるかよ!」は、ゾクゾクしたぞ。

 ねこぱんち!
俺育て!虎ヘッド風味:第二部二幕:電車男SPの見所


モビルスーツのザクを3機も失ったのか!?わかった、まわす!

 土曜日のヨドバシAkiba。クソ混みの中、お財布ケータイのデモをやっているホットパンツ姿のおねーさんを横目にエスカレーターに乗り、ホビーフロアへ。
 心待ちにしていたEx-MIA「量産型ザク」と、ZEONOGRAPHY「グフカスタム」を
目当てに。
 [当記事内の写真はクリックで拡大表示]
 まず、ザク。MIAのver.2に比べると、やっぱり凄まじいくらい出来がいい。よく動く。
 でも、素立ち状態だと、腰と腕の細さや、首の長さが目に付いてしまったので、飾る時には、何かしらのアクションポーズを付けてみる方がいい。派手なポーズもばっちり決まるし、実際カッチョイイ。HCM-Proに似たプロポーションかな。
 もうひとつ。グフカスタム。このエース機の特徴である大型武器ガトリングシールドも、素敵。悪人ヅラもうまく再現されている。

 イフリートに換装してみる。実は、イフリートはあまり好きではない(っつーか、昔散々苦しめられたし(笑))。デザインも、今としては野暮ったいなぁというのは否めないだろう。でも、これを立体化した意義は大きいと思う。
 ZEONOGRAPHYは初めて購入、GFFもGファイター以後買ってかなったが、最近のはパーツの嵌まり具合とかかなり改善されてるね。まぁ、このシリーズは、あまり動かしたりする物ではないのだろうが、それでも、初期のは、換装パーツとかがすぐ外れるし、手首のジョイント軸が折れやすかった。数年間での技術の進歩ってことかね。

 ねこぱんち!
少佐の2902熱光学迷彩・電脳アジト(後期生産型):エース機
人にはそれぞれ事情がある: DESTINY

EXTENDED MS IN ACTION!! 量産型ザクII

B0009UCBBC
バンダイ
売り上げランキング : 69

おすすめ平均 star
starついに!!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ZEONOGRAPHY #3008 グフカスタム

B0009UCB94
バンダイ
売り上げランキング : 71

おすすめ平均 star
starリファイン
star実物を見ないと・・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Tag(s) [ガンダム]


もうひとつのマンガ肉

 男の憧れ、マンガ肉。
 これまでに何度か関連記事を書いたが、骨付きのあの形しか頭に無かった。
 そう、すっかり忘れてたんだよ、「輪切りバージョン」のマンガ肉を。
 確かにギャートルズでは、マンモスの鼻や足の部位と思われる、輪切り状の肉をも食っていた。

 で、いつも楽しませてもらっているデイリーポータルZがコネタでやってくれた。
「私家版 漫画のあの肉」ということで、輪切りマンガ肉を自作している。
 相変わらず、馬鹿馬鹿しいコーナーだなぁ。もちろん言い意味で。