RGガンダム素組完了

 約1ヶ月もかかったが(笑)、RGガンダムの素組が完了。
 全身にメラミンスポンジをかけて、墨入れを施した。
(写真はクリックで拡大表示)

RGガンダム

 シールはどうしようかな。1/144にあれだけ大量にシールを貼るのは、あまり格好良いとは思えず好きじゃない。小スケールの全身に大量にマーキングがあってもうるさいだけ。同じ理由で、初期のハイコンプロも嫌いでザク以外は買わなかった(笑)。

 このRGガンダムは、お台場から静岡へ行った例の「1/1ガンダム」の模型、つまりガンプラ初のスケールモデル(笑)ではあるわけだ。
 実寸大の18メートルなら見上げる格好になるので、このバランスはあり。実際、お台場で見た時は、感動したものだ(笑)。しかし、こうして1/144になると、足先が小さくて頭やランドセルが大きいと感じてしまう。
 たぶん、そういう意見もあることは想定の上で、あえて「1/1ガンダムの模型」にしたんだろうけど。

 それと、指の第二関節まで動く可動手首と動かない握り手がついてるけど、はっきりいってこの可動手首はいらん。扱いにくい。ビームライフルを握った状態の指がすげーかっちょわるいんだけど……。
 ライフル持つ用の固定手首もつけてほしかった。
 本体の意匠は素晴らしいだけに、残念だね。

 次回のシャアザクには期待してるよ、バンダイさん。


iPhoneのカバーを取替えた

クリスタルカバー
 iPhoneにずっと装着していた、パワーサポート社のクリスタルエアジャケット。1年半も着けているのでさすがに傷だらけになっている。もちろん、これのおかげでiPhone本体には大きく目立つ傷がつくこともなく、役割を果たしてくれているわけだが。
 しかし、そろそろ新しいのに取替えようと思い店に行ったら、定番のパワサポ製の強力なライバルと前評判が良い新製品が置いてあったので、今回はそちらを購入。
 シンプリズムのブランドでおなじみの、トリニティ社製のクリスタルカバー。「傷が付きにくいアンチスクラッチコーティング」らしい。
 クリスタルカバーも、エアジャケット同様にiPhoneの外観を損なうことなく、背面全体を保護できる。
 iPhoneと密着するエアジャケットと違い、このクリスタルカバーは、iPhoneの背面との間がほんのわずかに浮いている。もちろん、周囲はガッチリと保持されていて外れにくくなっているので大丈夫。だが、この浮いている(カバーの上から背面を押すとペカペカいう(笑))感じが微妙。たぶん、妙な密着模様が現れるエアジャケットの欠点を補うための工夫なんだろうね。さすが、よく研究されていると思う。ペカペカ感は、気にせず慣れるしかないな。
 透明度はエアジャケットに勝とも劣らず。これでアンチスクラッチコーティングの効果で透明度がどのくらい続くのか、期待したいところ。


iPhone用リモコンと補助電源

 iPhoneのリモコンと補助バッテリーを購入した。どちらも、トリニティのsimplismブランドのもの。
iPhone
 この3ボタンリモコンは、iPod/iPhone3GS用のアップル純正リモコンイヤホンと同様の曲コントロールが可能。これに好きなイヤホンを接続できるもの。マイクは内蔵されていないので、iPhone3GSでの音声通話はできないけど、それ以外はまったく同じに操作できた。
iPhone
 乾電池式、補助充電アダプタ。これに単4乾電池3本を入れて、iPod/iPhoneのDockコネクタに接続して、充電を行う。
 エネループを入れて、iPhone3GSに充電してみたら、バッテリ残量26%の状態から80%まで充電できた。54%充電できたということか。説明書によると、完全放電のiPhone3Gにエネループで60%まで充電できるとあるので、3GSでこれってことは、まぁ、仕様どおりなんだろうな。使ったエネループも、たぶん充電してから半年くらい置いてあるものだし。
iPhone
 iPhoneへの接続も、違和感がない……っていうと嘘になるけど、同じようなデザインになっているので、及第点だろう。
 しかしね、この充電アダプタ。入れた電池を取り替える時、固くて外しにくい! 不良品かもしれない。メーカーに問合せ中。
 コンパクトだし、この電池の固さ以外は気に入ってるんだけどな。


痛みがひいたので

 昨日から足親指の付け根が痛い。動かなければ痛くないし、全然腫れていないので、痛風発作ではなく、たぶん、外反母趾によるもの。
 どうにも痛いので、さっきロキソニンを飲んだ。それが効いてきたようで、痛みを感じなくなったので、今のうちに寝るよ。


「仮面ライダーディケイド(第26話)」を観た

 仮面ライダーディケイド第26話「RX!大ショッカー来襲」
 毎年この時期恒例の、劇場版とのシンクロネタの回。サブタイトルの通りRXの世界。この勢いで今後昭和ライダーたちが出てくるのだろうか。
 南光太郎役は、倉田てつをさん本人だ。
 で、伊丹(笑)が登場。伊丹もとい、川原さん演じる男(公式サイトによると、ガイという名前らしい)がアポロガイストに変身したぜ。たぶん再生後のアポロガイストだね。伊丹がアポロガイストかよ(しつこい)。
 あと、栄次郎おじいちゃんが「仮面パーティーに参加するので」と、衣装にアイロンをかけてるが、それが黒マントっぽいんだよね。さらに「実はいつも仮面をかぶって生活している」みたいな事いってるし。やはりおじいちゃんの正体は死神博士なのか? さらにはイカデビルなのか? 恐ぇよ。


iPhoneでステレオ写真

iPhone ステレオメーカー

 iPhoneで、手軽にステレオ写真が撮れるアプリ。
 lensがひとつしかないiPhoneでどうやるのかというと、左目の位置で1枚目を撮影、右目の位置で2枚目を撮影。それを左右に並べて表示位置を微調整の後、平行法か交差法で見る1枚の写真としてiPhoneの写真アルバム内に保存する。

 こんな感じ。
にゃあ ステレオ写真
 平行法で裸眼立体視が出来る人は、上記写真をクリックして大きなのを表示させて、ためして欲しい。立体のにゃあをご覧いただきたい。
 俺が交差法ができないのでわからないけど、たぶん、交差法で見ると気分が悪くなるよ。

 今時のケータイと比べるとスペック的に劣るiPhoneのカメラ機能だが、それでもこんなに簡単にステレオ写真が撮れるとは、感動。


ドリコムRSSダメダメ

 サイドバーに設置してある ドリコムRSS(お気に入りブログの更新情報表示サービス)が、最近重た過ぎる。ページを読む時に、いつもここで止まってるんだよね。
 ドリコム、以前から度々こういう事があったが、今回は一週間くらい現象が続いている。
 ってことで、ドリコムRSSを非表示にしておく。
 最近、自分のサイドバーでブログ更新状況を確認する事は皆無だったので(この手の機能って、自分のためにあるような物だと思っている)、別に不便でもない。たぶんこのままずっと非表示のままだと思う。
 お気に入りブログの巡回には、Googleリーダーを使っている。


TV&バッテリー購入

 先週9日。iPhone用TV&バッテリーが全国発売された日、仕事で午前中の外回りを終え、帰社する途中、JRから地下鉄に乗り換える秋葉原についたのが丁度昼休みだったので(笑)、ヨドバシAKIBAに寄って、購入してきた。13時前で残り6個くらいらしかった。仕事帰りだったら売り切れていたかも。
iPhone用
 正面外観は、iPhoneと統一感あるそっくりなデザインでいい感じ。しかし背面は塩ビの安っぽい玩具みたいな質感で、iPhoneとはまるで違う(笑)。
 ワンセグは、試しにちょっと視聴しただけだが、こんなもんかな。たぶん今時のケータイの方が画質はいいと思う。でも、俺としては満足。つーか、ワンセグは「あれば便利だろうな」程度にしか思っていないので、これでいいやと。
 外部バッテリーとしてiPhoneへの充電。こっちの方を重要視している。iPhoneのバッテリーが空の状態でも充電開始できたのは、さすが公式製品だね。で、空の状態からはiPhoneをフル充電にはできなかった。TV&バッテリーの方がiPhoneよりも蓄電容量が少ないので。でも、これは仕様通り。
 まぁ出先では空から満充電にまでしたいということは今のところ、なったことがないので、あくまでも補助バッテリーとしては十分かな。
 あ、TV&バッテリーにはこれ自身への充電用としてのUSBケーブル(A型〜B型)が1本付属しているのみで、充電にはiPhone付属のACアダプタを使用、iPhoneへの充電にはiPhone付属のUSBケーブルの使用が推奨されているが、ACアダプタはともかく、2本のケーブルを持ち歩くのはかさばるので、B型UBS端子→iPodDockコネクタ変換パーツを用意すれば楽。
UBS-iPod変換
 それ、すでにTV&バッテリーユーザー必須のアイテムとの意見も多いよね。俺も、近所の100円ショップで購入してきた。


マクロスF(第25話)を観た

「マクロスF」が好評のうちに最終回を迎えた。
 最終回って事もあってか、ド派手な戦闘シーンはもちろん見応えあり、その他小ネタ満載で、30分引き込まれてしまった。

 オズマの「全機行くぞ! 突撃ラブハート!」は苦笑物だったが、隊長、あんた、本当にファイアーボンバーのファンなんだね。
 最後の突入前のアルトの敬礼は「愛おぼえていますか」へのオマージュかな。
 敵だと思っていたバジュラが実はいいやつで、フロンティアの味方に。「アイモ」は、バジュラのラブソング。それらについてランカのモノローグ。この一連も「愛おぼえていますか」に通じる。
 番組開始当初は、ランカがミンメイ、シェリルが美沙に該当するポジションかと思ったが、上記をランカに語らせたって事は、Fの中ではシェリルじゃなくランカの方が、美沙ポジションだったのかなぁ。

 そういえば、エンディングは「トライアングラー」シェリル&ランカのデュエットバージョンだったが、歌詞が「君は誰とキスをする わたし それとも あたし……」(たぶん「わたし」をシェリル、「あたし」をランカが歌っている)になっていて、芸が細かいなぁと思ったわ。


iPhone OS2.1でのバッテリー持続時間

 iPhone2.1ソフトウェアアップデート(iPhone OS2.1)を適用してから、もうすぐ丸1日経過。日本語変換や3G電波受信状況などが大幅に改善され、実に 快適だが、ほかに「バッテリー寿命の劇的な向上」も気になるところ。
 しかし、iPhoneって、元々、スマートフォンとしてはバッテリーの持ちは良い方だと思ってたけどね。

 2.1にアップデート後、充電完了させて以後、最初の20時間で、こんな感じ。
iPhone2.1時族時間
 約20時間半のうち、音楽を聴いたのが2時間、Big Canvas PhotShare で巡回・投稿したりが20分、SafariでのWebブラウズが30分。他にメールやらカレンダーやらをちょこちょこと。それら合計の使用時間が、たぶん、約4時間半だ。
 ここまでで、バッテリー残量表示が半分弱。細かくは分からないけど45%くらいなのかな?
 平日の、内勤の日だと、満充電で朝出かけて夜帰宅した時に、だいたい、使用時間3時間前後で、バッテリー表示は赤。しかも、その3時間のうち2時間強は音楽を聴いているだけで。途中でMacとの同期が必要になり5分弱だけUSB接続してしまったが、それにしても、持続時間は向上しているっぽい。
 てっことで、バッテリー持続時間の向上は、実感できるような気がする。まだアップデート後初回だし、休日と平日とで使用ルーチンも違うので、「実感できる」とは言えないし、たぶん永久に断言はできないだろうけど(笑)、いい感じではある。