勝手に四月馬鹿大賞

 昨日4/1には、ネット上にさまざまなエイプリルフールネタが掲載された。
 企業サイトも色々やっていたが、俺が一番ウケたのは、大手レンタルショップ TSUTAYA on-lineがやっていた「新サービス発表 あなたに合ったショッピングを人工知能が選択」というもの。 ランダムで、オススメの配達方法と支払い方法を表示するだけのジョークだが、俺が引いたのは、下記。


 購入方法「振込 スイス銀行口座56513」、発送方法「尾崎届け 盗んだバイクでお届け!」
 振込手数料がすごく高そうだし、盗んだバイクはまずいだろ!(笑)

 バカウケ!(死語)

Tag(s) [雑記][ネタ]


フィクションです

 あにオヤジ: 3Dキャラ でさなだむしさんが募集していたので、描いて見た。

 もう深夜だし、酒飲んでるし(でも、全然酔ってないですよ?)マウスもグラフィックタブレットも繋ぐのが面倒なので、PowerBookG4に内蔵のトラックパッドで、約5分で描いたものなんで参考になるかどうかわからないけど、参考にしてください。
 一応、白衣着てるイメージ。
 それにしても画力ないな、俺。体はミニすしバーとほとんど同じだし。

 っつーか、俺が描いたミニすしバーが独り歩きしちゃってるのが、いいんだかわるいんだか(笑)。

Tag(s) [イラスト][企画物]


暴露バトン

 北の青き巨星ことすしバーさんから、暴露バトンが回ってきた。

1実は××がいる
2実は××やらかした
3実は××知ってる
4実は××が好き
5実は××が苦手
6実は××した事がある
7実は××が欲しい
8実は××持ってる
9暴露させたい7人

 というお題。

 まぁ、やりましょか。

続きを読む


ブラインドタッチバトン

 きのこさんすしバーさんから、ブラインドタッチバトンを渡された。

ブラインドタッチバトン
1)生年月日を教えてください。
2)TV番組と言えば何?
3)カッコイイ(かわいい)有名人といえば誰?
4)辛い食べ物と言えば何?
5)あなたのチャームポイントを教えてください。
6)あなたの虫に対する思いを教えてください。
7)カラオケの十八番は何?歌手も教えてください
8)5秒で「ブラインドタッチなんか余裕だぜ!」と入力して
9)バトンを回す5人を教えてください。

 なんか、脈絡のない単なるアンケートっぽいけど、これの解答を完全ブラインドタッチで書けばいいの?
 簡単じゃん。俺、得意だよ。
 行きまーす!

続きを読む


時間タイムラー(「ねこぱんち日記:トラックバックして物語を作れるかな?III」参加作品)

「ねこぱんち日記:トラックバックして物語を作れるかな?III」にトラックバック。

 まずは、序章ということで、俺が書きます。
 第1弾は、企画名にもなっている「時間タイムラー」です。
 小学校4年くらいで書いた小説です。
 原文が残っていないので、記憶の置くから発掘します。

 まず「時間タイムラー」というタイトルが恥ずかしい。
「ポリス刑事」の比ではないです。「ポリス」も「刑事」も意味はありますが、「タイムラー」が意味不明で怪し過ぎる。
 おそらく「時間トラベラー」と命名したかったのだろうと思うけど。

 簡単にストーリーを書く。

 主人公の男の子(年齢不詳(笑))が、昼寝をしようと思い、布団を出すために押入れをあけると、なぜか、押入れの中は、タイムマシンになっていた。
(原文の出だしも、こんなふうに唐突だったと記憶している)
 しかし、この男の子、驚きもせず、
「この間、猫を拾った時に行こう」と、タイムマシンに乗り込む。難なくレバーを引いて、操縦。
(ガンダムに乗ってすぐザクを撃破したアムロみたい。でも、これを書いた当時は、ガンダム以前(笑))。
 無事、数日前の、猫を拾う現場に到着。しかし、その時間現地の男の子が猫の前に現れ、なすべもなく、あきらめる。
 そうこうすると、現地の男の子が家から出てくる。捨て猫を飼えない、と親に言われ、元の場所に戻しにいくのだろう。
 果たして、元の場所に戻された猫を、男の子は抱きかかえる。
「よし、今度こそ、離さないよ」意を決したようにいうと、タイムマシンに戻る。
「お前は、生きているからいけないんだ」
(な、何を言い出す!)
「未来へ行って、博士に、ロボットに改造してもらおう。そうすれば、おもちゃだと言って、家に置いておけるよ」
(改造って、動物愛護的に問題あるぞ。そもそも、博士はともかく、未来ってなんだよ)
 いろいろ探し回り、博士に出会え、無事、猫をロボットに改造してもらった。
 そして、元の時代の自分の部屋に戻ると、ロボットになった猫に話かける。
「今日から、いっしょだよ」
「にゃー」
(喋れないのかよ)
「でも、おかあさんに見つかるとまた怒られるから、机の中にいろよ」
「にゃー」
(おもちゃだと言って部屋に置くんじゃなかったのか? おいおい。猫も猫だ、にゃーじゃなく、キレろ、暴れろ! ロボットにされてまで、連れてこられたんだぞ)

 と、記憶では、ここまで。たぶん、これで「つづく」になったんだと思う。
 微妙に、ドラ●もん風味だ。もしかしたら、6年生くらいに書いたやつかもしれない。小賢しいごまかしが見え隠れするし、結構バイオレンスっぽくもあるし。
 しかし、あまり面白くないなぁ。
 他の人、よろしく〜(笑)。


トラックバックして物語を作れるかな?III

「Dress You Up:トラックバックして物語を作れるかな?」「子育てギャンブル日記:トラックバックして物語を作れるかな?II」へのリスペクトトラックバックです。

 前の2つの企画は、ブログならでは機能を実験的に活用しつつ、参加者相互の交流を深める等、色々な可能性を見出し、かつ大きな功績を残したと思います。
 これら2つは、まだ完結宣言はされていませんが、新規の参加が途切れて久しいので、僭越ながら、ここにPartIIIとして新企画を起こさせていただきます。

 企画名「時間タイムラー展覧会」

 上記のタイトルは間違いでは有りません。私の創作小説のタイトルではなく、企画名です(笑)。いや、元々は拙作のタイトルですが、それは後述。
 すしバーさんのPartIIに近い、オムニバス形式の物語を発表していただきます。
 前回同様、文章形式は何でも結構です。小説、詩、戯曲、落語、脚本、川柳、ト書き……。

 ブログ運営者の中には、文章を綴るのが大好きだという方もたくさんいらっしゃると思います。
 きっと、昔から、日々、ペンを走らせ、キーボードを叩いてきたことでしょう。
 そう、今回募集するのは、「昔書いた、うれしはずかし作品」です(笑)。これが、たったひとつで且つ重要な決め事です。
 つい先日、衝撃の発表で読者を感動の渦に巻き込んで溺死寸前にまでしてくれた、名作「ポリス刑事」(作:すしバー氏)を好例としてあげさせていただきます。
 他に、小学校の時の作文や、日記。最近のものでも、ラブレターの下書きなど「とってもはずかしいもの」でしたら、許諾します。
 当時のまま(自己ツッコミを追記したり)ならなおよろしいですが、当時を思い出しての再現執筆でも構いません。
 さらに、文章に限らず、絵や立体物も募集します。スキャナで取込み、デジカメ撮影等して、ブログ上に公開できる形であれば、基本的になんでも結構です。

 ご自身のブログに記事投稿として発表していただき、その際、この記事へトラックバックを送って下さい。この記事へのトラックバック記事へのさらなるトラックバック(多段トラックバック)として発表された場合は、当方での発見が遅れる場合があります。
 そんな参加記事を見つけた方は、ご一報いただけると助かります。

 それでは、時間を溯って、各自の作品を持ち寄り、展覧会を開催しましょう。