「七井コム斎のガンダム講談乙乙5」に行ってきた

 去る日曜日。関西をメインに活躍されている講談師・七井コム斎さんが2ヶ月に1度(8月を除く偶数月、年5回が基本のようだ)東京公演で開催されている「ガンダム講談会」にまたまた行ってきた。
 去年の6月以降、毎回予約申し込みはしているんだけれど、仕事の都合でどうしても行けないこともあり、半数くらいしか参加できないのが悔しい。でも、コム斎さんいわく「このイベントは3回来れば常連です」とのことで、俺も常連になれたかな。そして顔と名前を覚えていただけたでしょうか(笑)

 さて。会を重ねるごとにパワーアップする本イベント。
 今回の出演者・演目は下記の通り。
(舞台の写真は、当日に撮影・公開許可がでています)

 郡司総帥「郡司総帥のガンダム食事事情」
20151008_1
 毎回特定の(狭い)テーマでまったりとガンダム世界を解説する郡司総帥。今回は、態勢中の戦艦の中などで用いられている宇宙食、いわゆる「チューブ飯」を、なんと再現して持参。観客に試食させていた!
 ホワイトベースのコック長はタムラという日系人なので、たぶん日本食も作られただろうと、さぬきうどん味、梅干しおにぎり味、味噌汁味なども試作。場内大爆笑。

 青沼リョウスケ「起動演劇ガンダムUC act.2〜僕のシータはオードリー」
20151008_2
 こんな写真しか撮れなくてすみません……。
 前回から参加されている青沼さんは、ガンダムUCを一人芝居で。この衣装のとおり、基本的にはバナージ視点で進行するが、他のキャラもちゃんと(笑)演じる。
 スピード感があってとても面白いのだが、持ち時間が少ないためか、物語はあまり進展しない(笑)。
 それにしても青沼さんはバナージの声に似ている。

 大野敦子・スモー野口「アツコ・オオノ 平和のために歌います」
20151008_3
 毎回、ギター伴奏ですてきな歌声を披露してくださる、東京ガンダム講談会のアイドル・大野敦子さん。
 今回は、機動戦士ガンダムF91の主題歌「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中」を熱唱。ギターの野口さんの「もう少し話すことないの?(もっとトークしろ)」の無茶振りにもめげず、一所懸命だった敦子さん、いいわ。
 大野さんは先日、この曲をきちんとJASRACを通した形でのカバーCDとして発売したそうです。凄い。

 ファミコンキッド「ガンダム朗読〜龍の子ウッソ」
20151008_4
 毎回楽しみな演目。おとぎ話などをガンダム世界に置き換えた物語。
 となりに住む優しくないお姉さん、バイク大好きなおじさん、村の掟をやぶってドッゴーラになってしまったお母さん。何故かシャアも登場したりして、はちゃめちゃな展開に。ホント、キッドさん、毎回よく思いつくなぁ。

 上記各演者の間に、七井コム斎さんのガンダム講談が入る。
20151008_5
 今回は、それぞれ「ガンダム乙乙《かさねおつ》編」より、「ダカールの晩餐」「グレミーの悟り」「発信!アーガマもどき」の三席。
 相変わらずのアクションとMSの動作の擬音も満載で、かつジオン目線での物語の進行は、とてもわかり易い。
 正直言ってZZにはあまり思い入れはないのだが、これをきっかけに、文字通り見返してみようかなとも思った。

 ジオン女子校「切れよ国民!紙切り国民学校」
20151008_6
 最後は、恒例のジオン女子校で、今回はコム斎さんが最近趣味でやっているという「ガンダム紙切り」の実演。生徒は大野敦子さんと、りこさん。
 ドムを簡略バージョンで切るというお題。簡略化されているのにちゃんとドムに見えるのが凄い。コム斎さんのセンスだろうな。敦子さんのはハンブラビみたいになっているけど(笑)、これはこれでいい!

 エンディングは全員舞台へ。そして会場全員で「ジーク・ジオン!」
20151008_7

 今回は、初めて懇親会にも参加させていただいた。
20151008_8
 蒲田にある、安くて美味しい中華料理屋さんで、ギョウザを堪能しながらの歓談。
 演者さんでは、コム斎さん、ファミコンキッドさん、青沼さんがご参加されました。本番会場内ではできない語り合いができて楽しかった。
 コム斎さんの「池田秀一さんにお会いした時、『(ガンダム講談などについて)シャアは怒ってません。もっとやれと言っています』とおっしゃった」とか「本当にシャアみたいな人。金を稼いで生活は安泰なはずなんだけれど、どこか暗い面があるみたいな雰囲気」とかのお話が印象的。「やっぱりそうか!」と思えた。つか、池田さんはシャアの代弁をするイタコかよ!(笑)
 神保町から蒲田までの移動や帰りの電車の中など、参加者同士でもいろいろお話ができて、よかった。
 ガンダムファンに悪い人はいないね。

 また参加させていただきます。
 ジーク・ジオン!


圧倒的じゃないか、我が軍は!〜「並ベストショー 機動戦士ガンダム ジオン公国軍パック」

並ベストショー 機動戦士ガンダム 机の上が1年戦争になる?!ジオン公国軍PACK 1 (BOX)

並ベストショー 機動戦士ガンダム 机の上が1年戦争になる?!ジオン公国軍PACK 2 (BOX)

 久々に大人買いしちゃったよ。
20140614_zaku_bs1

「並ベストショー 機動戦士ガンダム ジオン公国軍パック1」と「同2」
20140614_zaku_bs2
 一応「地球連邦軍パック2」も1箱買ったけど、それはレビューしない(笑)。
20140614_zaku_bs3

 子供の頃に遊んだ兵隊人形のザク版。
「たくさん「並べて」鑑賞する、新感覚のミニフィギュアシリーズ! フィギュアはすべて「メイド・イン・ジャパン」!!  1BOX=6パック入り。1BOXでレアフィギュアが手に入る」
 と言われたら、箱買いするしかないでしょう。
 1パックには2種類のザクが4個ずつと、景観パーツが1個入っている。

20140614_zaku_bs4
 ジオン公国軍パック1。バズーカのザク、マシンガンのザク、がれき。
 大きさは5センチ程。

20140614_zaku_bs5
 ジオン公国軍パック2。匍匐のザク、ヒートホークのザク、土のう。

20140614_zaku_bs6
 レアはヒートホークのシャア専用ザク。パック1もパック2もレアは同じ物だった。

20140614_zaku_bs7
 出撃だ!

20140614_zaku_bs8
 圧倒的じゃないか、我が軍は!
 これでジオンはあと十年は戦える!

20140614_zaku_bs9
 上記と同じ状態を上から撮ってみる。A2判の製図台の上に、96体のザクを並べたら一杯だよ。壮観だな。
 ジーク・ジオン!

並ベストショー 機動戦士ガンダム 机の上が1年戦争になる?!ジオン公国軍PACK 1 (BOX)

並ベストショー 機動戦士ガンダム 机の上が1年戦争になる?!ジオン公国軍PACK 2 (BOX)


死守放棄Tシャツ。これはいいものだ!

 先日行った七井コム斎師匠のガンダム講談会の戦利品。ガンダム講談会オリジナル「死守放棄Tシャツ」(笑)。

20140613_ts1
 左胸にはジャガイモみたいなイラスト(笑)と「放棄」の文字。

20140613_ts2
 背中にはナガイモみたいなイラスト(笑)と「死守」の文字。

 コム斎師匠が筆ペンで描いた物をそのまま使ったそうだ。
 ジャガイモとナガイモだそうだが、これ、ギリギリセーフだなぁ(笑)

 落ち着いたアッガイブラウンのカラーで、普段着用するのにも抵抗ないね。
 でも、MとXLしかなく、Mでは小さいのでXLを購入。ちょっと大きいので部屋着として愛用します。

 ジーク・ジオン!


「七井コム斎のガンダム講談乙 東京方面軍8」に行ってきたよ

 3月にツイッターに流れてきた画像で、大阪のストリートフェスタ(コスプレイベント)とやらでジオン兵の行軍をやっている人たちがいて、それを率いていたのが——あとで知ったのだが——七井コム斎師匠だった。ガンダム好きでジオン派というのは俺もそうだが、こういう時にあえて一般兵のコスプレをするというのが素晴らしい。
 閑話休題。それでコム斎師匠の事が気になりネット検索などをすると「ガンダム講談」をやっている講談師の方。
 いやもうこりゃ聴くしかないでしょ。東京でも定期的に講談会を開催しているというので、さっそく至近のを予約したぜ。
 って事で、去る6月8日に神保町のらくごカフェで開催された「七井コム斎のガンダム講談乙 東京方面軍8」に、嫁さんを連れて観覧してきた。
20140612_gandamu-koudan_01
20140612_gandamu-koudan_02

 正直にいうと、そもそもはコム斎師匠のガンダム講談を聴くのだけが目的だったのだが、いやあ、他の出演者もみなさんが凄くて、面白かった。

 以下、順番に簡単な概要など。(敬称略)

 前説は、船橋在住の謎の芸人だなっしー!
 説明なんかほとんどせず、好き勝手にテキトーに喋っていただけ(笑)。
20140612_gandamu-koudan_03

 郡司総帥「郡司総帥のガンダム演説」
 テーマは「旧ザク」
 全43話を通してたった1度、2〜3分しか登場していない旧ザクについて、ガデムの補給艦隊の活躍をふまえて丁寧な解説をしてくれた。
20140612_gandamu-koudan_04

 ファミコン・キッド「ガンダム朗読〜長靴をはいたシャア」
 童話をガンダム世界に置き換えて改変。“カラバ”を無理やり……もとい、うまく突っ込んだね。
20140612_gandamu-koudan_05

 大野敦子「アツコ・オオノ 平和のために歌います」
 ガンダムF91のイメージソング「君を見つめて」というマニアックな歌を披露。こんなマニアックな曲(映画本編では流れていない)を選ぶとは、さらにできるようになったな!
20140612_gandamu-koudan_06

 春風亭吉好「ガンダム落語 シャアでからぬけ」
 古典落語をガヲタの掛け合いにアレンジ。最初に元になった古典「穴子でからぬけ」も演ってくれたので、落語に詳しくない方にもいいね。これはいい。
 吉好さん、咽のご病気で前日ま入院されていて、このイベント当日もかなりつらそうだったなぁ。お大事になさってください。
20140612_gandamu-koudan_07

 ジオン女子高「国語〜富野語の練習」
 ファミコン・キッド先生を講師に迎え、富野語の勉強。なるほどなー。解ってはいたけれど、こうやって系統立てしてくれると、なお解りやすい。
「俺も喋ってみようと思うのだよ、富野語を!今度、今度はな!この思い、誤解を生んだ想念が放出されたと思いたい」
20140612_gandamu-koudan_08

 カイ太田「ガンダム一人芝居 カミーユ心療内科に行く」
 題名で半ば想像できるとはいえ、この太田さんの演目が、一番「ライブならでは」だったんじゃないかなー。いろいろな意味で(笑)
20140612_gandamu-koudan_09

 ガルマ伊藤「がるまお兄さんの絵本読み聞かせ」
 有名絵本をガンダムにアレンジ。ほとんど出オチだけど、楽しかった。太田さんとは違う意味でヤバい演目。今回出演者唯一の「演目中の撮影禁止」(笑)

 七井コム斎「ガンダム講談乙〜グワダン会談」
 アクシズ勢が地球圏へ戻り、エウーゴの代表がグワダンへ赴きミネバと謁見するあたりを「那須与一の扇の的」の話になぞらえた演目。なるほどー。講談って、子供の頃に親父がよくカセットテープで聴いていた、広沢虎蔵の「清水次郎長」くらいしか記憶にないけど、こういう親しみやすいのもいい。
20140612_gandamu-koudan_10

 2時間でこれだけの出演者。ひじょうに濃い内容で大満足だった。

 とてもフレンドリーなイベントで、よかった。
 開演の前などにコム斎さんと少しだけお話しできたんだけれども、やっぱりジオン派はいい人ばかりだね!(笑)
 今後も東京で開催される時は足を運びたい。

 コム斎さん、会場を出る時に、お見送りをしてくださりありがとうございました。

 ジーク・ジオン!

20140612_gandamu-koudan_11


これは素晴らしい!ジオンの精神が形になったようだ! iPhone用シリコンジャケット ジオン/ザク/ガンダム

 プレミアムバンダイで、「iPhone5&5s対応シリコンジャケット 機動戦士ガンダム」が予約受付されている。
 ラインナップは、量産ザク、シャアザク、ジオン公国章、ガンダムシールド。
20131206_iphone_gundam

 現在、iPhone 5s及び5はほぼ裸(透明の背面保護フィルムを貼ってあるのみ)で使用している俺だが、これは欲しい。ガンダムシールド以外の3つが欲しい。コレクションとして(笑)。
 ただいま予約受付中で、2014年2月発売予定。

 ガトー少佐も「おぉ、これは……素晴らしい! ジオンの精神が形になったようだ!」とお喜びだな。


【ラジオ】第10回(070225の再配) ガンプラ改造

 ねこぱんち統合整備計画ポッドキャスト第10回。
 2007.02.25「ガンプラ改造」を再編集してお送りします。
続きを読む


ガンダムの銅像

 今、石神井にある設計事務所からお仕事を頂いている。その最寄り駅が、西武新宿線の上井草駅。
 先週から週2回程度出社しているんだけど、もうね、楽しみでしかたがないわけよ。

 上井草といったらサンライズ本社がある場所。いわば「ガンダム聖地」のひとつですぜ、ご同輩!
 駅前にはガンダムの銅像がどーんと立っているのよ。
20130407_gundam_bronze
 5年位前に除幕式があった事は知っていたが、我家からはちょっと遠いし乗り換えも多いので、わざわざ出向く事もなく過ごしていた。それが、仕事で行くついでに拝めるというので、そりゃ楽しみじゃないはずがない。

 駅の発車ベルも主題歌「翔べ!ガンダム」だし(「きどうーせーんしー ガンーダムー ガンダム!」の部分)。

 先方はよい雰囲気の事務所だし、望んでいたとおりの意匠設計受託業務って事もあり、駅を利用するたびに燃え上がる。
 指示系統に慣れたら完全在宅になる——その方が歩合が良い——んだけれど、時々は出社したいな(笑)。


「ガンダムフロント東京」がオープン

 お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」に、ガンダム関連エンターテーメント施設「ガンダムフロント東京」がオープンした。
 ここは、「1/1」や「リアル」をコンセプトにしているそうだ。
 あの「実物大ガンダム立像」もリニューアルされて再登場。
 有料ゾーンは千円。ちょっと高いが、まぁ高いのはいいとしても(よくない)、入場券は日時指定の予約制ってのがなぁ。
 無料でも、実物大ガンダム、ガンプラコーナー、物販コーナーなんかは入れるらしい。

 しかし、もうちょっとジオン関係も展示して欲しい。つか、ジオンに特化した公式施設も作ってください(笑)。

 ともかく、一度偵察にいってくるか。