NHK連続テレビ小説「あまちゃん」ロケ地・アメ横へ

 先日、東京近郊在住の「あまちゃん」好きのための「東京あまちゃん倶楽部」のオフ会が開催され、それに参加してきた。
 アメ横を2時間程度散策してから秋葉原で飲み会という行程だったが、アメ横は相変わらず凄い人だね。おまけに梅雨明けの夏空で、暑い!蒸す!

 ロケ地探訪……と言っても、久慈市じゃあるまいし、アメ横女学園芸能コース及びGMT47の本拠地くらいしかないけれどね(笑)。

120708_amatokyo_1
 アメ横、上の側の入り口。「NHKあまちゃんのロケ地です」って横断幕が。

120708_amatokyo_2
 アメ横センタービル。この中にアメ女の本拠地「東京EDOシアター」があるんだね。巨大モニターの横から、北三陸から上京してきたアキに向かって、水口が呼んだ所。

120708_amatokyo_3
 階段を上がって2階。シアターの入り口シーンに使われたここは、本当は地味な印象の、普通の店舗ビルの入り口だった(いや、知っていたけれど(笑))。

120708_amatokyo_4
 アメ横のいたる所に、あまちゃんのポスターやチラシが掲示されていた。そんなに宣伝しなくても元々凄い人出なのにねぇ。

120708_amatokyo_5
 アキがパンダカーに乗りながらフォーゼ種市先輩と語り合っていた場所——だと思われる——屋上に行こうとしたが、鍵がかかっていてたどり着けず。残念。

120708_amatokyo_6
 飲み会では、本物のアキちゃんが登場! な訳はないけれど。
 オフ会参加者のおひとりアケサトさんが、会の前に銀座でやっていたあまちゃんフェアに行って、購入してきたセットにて「北のあま」のコスプレを披露してくださった(笑)。なにこれ凄い!

 というわけで、楽しいオフ会だった。
 おしまい。


2013東京新年オフ会

 今日、同期ブロガーとの毎年恒例の新年会があった。今までずっと俺が幹事だったが、今回は健康上の理由によりちょっとためらっていた所、今までも毎回ぐだぐだになる俺(笑)に代わって、二次会などの面倒を見てくれている、レギュラーメンバーの中でもとても頼れるひとが、招集をかけてくれた。
 最初は欠席しようかとも思ったが、出席した。
 一年振りに再会した盟友たちは皆一年分は変わったのだろうし、また、何も変わってもいなかった。個人的には、今日この日に皆に会えた事で、だいぶ気が晴れた。
 やはり、肝は「出逢い」と「ひと」だね。ありがとう、ありがとう。


ジオン公国第800遊撃隊秋葉原小隊(笑)

 去る9月1日の土曜日、ジオン公国第800遊撃隊秋葉原小隊(略称 USO800-DA of ZEON)のミーティングを、小隊本陣で挙行……なんてのは、もちろん冗談。

 ツイッターで相互フォローしていて、「名台詞などが、古典のように引用されている『ガンダム』を観てみたい」とつぶやいていたご婦人Mさんに、昔録画したDVD(その後のテレビ放送をBDに録画しなおしたりで不要と言えば不要なんだけど、「ガンダム」なので捨てるには忍びなく取っておいた物)を「ナイスタイミング」と、お送りして引き取っていただいた。
 Mさんがすっかりガンダム(まだファーストしか見ていないそうだが)を好きになってくれて、今回上京する機会があるというので、じゃぁ会いましょうかと、ジオン派の盟友Kさんと嫁さん共々、秋葉原の「村役場」で懇親会を設けた次第。
 ガンダムの他に「ちりとてちん」についても意気投合していたので、いつか会いたいですねとは話をしていたのだが、思いの外早く実現した。

 白状すると、冗談半分で「ガンダム(ジオン派)の飲み会ですからね」と言っていたものの、本当に「ジーク・ジオン!」の掛け声で乾杯したのは、実は過去十回くらい。ちょっと気恥ずかしかったね(笑)。

 飲み会の最中は、iPadで、インストールしてある「ファーストガンダム」を再生したり、NHKオンデマンドで連続テレビ小説「ちりとてちん」を観たりして楽しんだ。ちなみに「村役場」は、FREESPOTによる公衆無線LANを無料開放してくれていて、席によっては——後付けの露出配線の——電源コンセントも使わせてもらえる。「ちょっと遠い」場合は延長コードも貸してくれるという素晴らしさ(笑)。

 それにしても、本放送を中学2年の時にリアルタイムで観てそれから三十数年ハマり続けているおっさん(俺)と、今回初めてガンダムを観たという、Mさんとでは、視点や感じ方も違うものだなと思った。そりゃ十人いたら10通りの感じ方があって当然だが、歓談している間じゅう、Mさんの感想を聴くにつれ実に興味深かった。分野は違うが同じ技術屋なのに、である。
(一番違うのは、俺とKさんはジオン派なのにMさんは連邦派だと言う事。くそー、白い悪魔め! Mさん、宗旨替えするなら今のうちだよ(笑))

 途中でお呼びした友二人が、名残惜しくも帰るMさんと入れ違いで、来てくれた。二人は俺とは親子ほども離れているのだが、半強制的にガンダムを観せる(笑)。
 しかし、彼らが生まれた時には既に「ガンダム」や「ジブリ作品」が始まってから十年くらい経過していたのだと思うと、凄いよね。
 俺は「ガンダムと金八先生は全日本人が観るべき」とか力説していたらしい(あまり覚えていない(笑))が、それは間違いないと思う。

「ガンダム」ってただのロボットアニメではなく——「それ以前のアニメとは違う」革新的だった点なんかは散々語り尽くされているのでここでは割愛するが——、生活(戦場だけど)や「人の生き方/生き様」をしっかりと描いているところが素晴らしい。
 ザビ家は独裁政治を敷いているけど、敵(ジオン)イコール悪ではないんだよね。個人的には、魅力的なキャラはジオン側の方が多いように思う。
 それと、自分の年齢があがる度に、感じ方が変ってきた。中高生の頃は、民間人をも巻き込んで、理不尽な大人たちに反発するアムロやフラウに感情移入し、シャアは単純にかっこいいな、くらいのもんだった。二十代では、シャアの純粋さ故の野心に惚れた。カムランのヘタレぶりに苦笑した。三十を超えると、ブライトの苦労なんかに感情移入し、アムロみたいな生意気な部下は嫌だなと思ったり。カムランも真面目過ぎて純粋で本当に良い人なんだろうなと。

 ともかく、とても楽しいひとときだった。
 また会いましょうね。


2011東京新年オフ会

 昨日、恒例の新年会を開催した。
 2004年春、ほぼ同時期に某所でブログを始めたのが縁で、その東京近郊在住者を中心にいまだにリアルでのお付合いも続いている方々との集まり。
 もう7年近くになる。皆、いい感じに歳をとって(笑)、話題もそれなりの方面(ってどういう方面だよ)も多くなったが、集まれば話題が尽きる事はない。
 実に心地よい連中で、親戚の集まりみたいな感覚に近くなってるね。
 今年も、楽しいひとときをありがとう。
 またやりましょう。


調子が出ない

 三連休明けという事もあろうが、どうにも気分がすっきりしない。10月中旬にもなろうというのに、昨日今日はすごく蒸し暑いしな。
 それに、昨日・一昨日は、猛烈な胃痛だった。
 もっとも胃痛に関しては、土曜日に参加した飲み会で、通常の三倍は飲んだなぁと思うので——焼酎のみだったので二日酔いにはならなかったが——自業自得なのは言うまでもない。
 17日には、来年度また挑戦する国家試験のための早期講習が開講するので、調子を整えておかないとな。