電車男→猪八戒

 正月から、フジテレビのいわゆる「月9」で香取慎吾さん主演で「西遊記」をやるとうのはだいぶ前に知っていた。
 実はちょっと楽しみにしてたりする。
 香取慎吾さんの孫悟空はお似合いだと思うんだ。ハットリ君も似合ってたし(笑)。あと、三蔵法師は深津絵里さんってのは、早くから決まっていたが、先週、他の配役も発表されたね。
 で、内村光良さんと伊藤淳史さんって……。
 最初は、疑いもなくウッチャンが猪八戒で電車男が沙悟浄だと思ったぞ。
 伊藤さんの猪八戒って、ペットのミニブタか?
 いや、意外とうまく行くかもな。まさに大化けしそうな気もする。

 ともかく、「西遊記」といえば、万人ウケする作品だから、制作側も気合い入っているとは思われる。手抜きもできないだろうし。
 期待してるよ。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/9140/trackback

電車男→猪八戒” への6件のコメント

  1. 昔にマチャアキがやったときは、なかなか特撮がんばってましたけどね。
    今はCGで表現力上がってるんでしょうね。

  2.  マチャアキの西遊記は30年近く前でしたっけ。俺ら小学生でした。
     あの特撮も、当時のテレビドラマとしては金かけてたっぽいですよね。

  3. あの特撮は円谷の培ったものをかなり投入してあるみたいです。
    山が盛り上がってできるシーンは、昔ながらのロウソクで原型を作って、色をつけて、鉄板に乗せて下から炙って溶けるのを逆回しで撮影したりとか。
    かなり時間も人員もかけてたみたいです。

  4.  円谷の特撮は、技術はもとより、発想がすばらしいよね。
     飛行シーンは、模型を仰向けにして腹からピアノ線で吊ってカメラを天地逆にして撮影したってのをドキュメンタリーだかで見た事があります。
     それを映写すれば、視聴者は見たままの状態で吊っているという固定観念を持って見るから、画面では模型の腹から下にある線は気になりにくいという心理効果らしい。

  5. 主題歌はゴダイゴのセルフ・カヴァーを希望したいですね。
    変に流行り歌をタイアップされると興ざめです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.