2004/01/01

 骨折のまま新年を迎えた。
 12月29日の診断後から、膝で体重を受けて、下腿部分は吊られた状態で負荷をほとんど無くすという装具(PTBというそうだ)を装着し、松葉杖は片方だけになった。家の近所なら何とか1人で買物くらいはできるようになった。
 装具を着けると、3センチくらい高くなるので、それ用に靴をひとつ厚底に改造してもらった。
 室内では左右の高さが合わないので(室内用の厚底靴はない)、ちょっと歩きにくいが、それでも、片足立ちで杖で動き回るよりはかなり楽だ。
 難点は、装具擦れで、かかとと膝が痛くなる事かな。

 なんか、2004年の不定期日記は、元旦っぽくない内容から開始だな(笑)。

 昨年5月に父が亡くなり喪中のため、年頭のご挨拶は差し控えさせていただきます。
 今年もよろしく。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/8561/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.