ベスト・オブ・クソゲー

 俺育て!虎ヘッド風味:熱闘ブログ編: ドラクエ?のアオリ に、ねこぱんち。

 いや、上記の記事は、ドラクエについて書かれていて、別にけなしているわけではないので、念のため。
 最近、ドラクエやってないなぁ。っていうか、MSX版のIとII、ファミコン版IIIしかやってない。

 で、すしバーさんはクソゲー好きらしい。俺も嫌いじゃないよ(笑)、クソゲー。
 まぁ、俺はあまり多くのゲームをやってないけど、今までやった中でのベスト・オブ・クソゲー(あえて「ベスト」と呼んでみる)は、メガドライブの「おそ松くん」だね。
 これ、スーパーマリオ風というか、赤塚キャラにした以外に何のヒネリもない上に、無茶苦茶難しくて最悪。
 不人気で当然売れるはずもなく、当初は中古屋でも100円で売ってたのに、そのクソゲーぶりで人気を呼び、一時期1500円くらいにまで高騰したという、伝説のクソゲー。
 ファミコンの「たけしの挑戦状」みたいに狙った物じゃなく、たぶん上記「おそ松くん」は普通にキャラ物として作られたんだろうと思う。ゲームバランスはともかくとして。
 ってな事を思い出した次第。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/8388/trackback

ベスト・オブ・クソゲー” への3件のコメント

  1. 当時のメガドライバーは、難易度高いゲームがいいというコアなファンがいたため、総じて難易度が高かった・・・のですが、中にはこの難易度は何も考えてないのか??とさえ思うものも少なくありませんでした。

  2. 小さい頃に購入したゲームは、内容に関わらず全てかなり長いこと遊んでますから、どれも自分にとっては面白いゲームでした。
    あえて、楽しめなかったゲームをあげると、ディスクシステムのメトロイドは難易度が高すぎてあまり楽しめませんでしたね。
    クソゲーってなんですか?

  3. すしバーさん江
     そう。俺はもともとアクションゲームは苦手なんですが、プロゲーマー(ゲーム雑誌の編集者)の友達なんかも、てこずっていたようです。

    mokekeさん江
     俺は、今でも、購入したゲームは長く遊んでますよ。すぐにクリアできないというのが最大の理由ですが(笑)。
     メトロイドもクリアできなかったなぁ。ファミコンミニ版も買ったけど、やっぱりクリアできてないです。
     クソゲーは、クソゲーですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.