プリンタを買い替え。初のbrother機種。

 仕事場のプリンタ(A3対応ビジネスインクジェット複合機)が年明け早々からずっと不調だったが、ついに黒が出なくなった。ヘッドの故障だな。うちは設計事務所なので、A3をガシガシ印刷できないと仕事にならない。
 ということで、買い替え。

モブログ from Instagram
 ブラザー製は初めてだが、このA3対応のビジネスインクジェット複合機は、ブラザーが先駆者だそうだ。知らなかった。
 文字の印刷品質はこれまで使っていたエプソンのPX-M5041Fの方が綺麗だったが、Wi-Fi接続での印刷がかなり速くなって満足。インクカートリッジのコストと、全色が顔料インクになったための耐水性の向上にも期待したい(この辺は、今後使用感を確認したい)。
 それと、少なくとも5年は持って欲しい。すぐ壊れては困るのだ。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/25020/trackback

プリンタを買い替え。初のbrother機種。” への2件のコメント

  1. ペーパーレスはなかなか無理そうなお仕事なので、重要なデバイスですね。
    wi-fiのヤツは配線楽で良さそうですね。スマホ時代になって、プリンタがすっかり無線化したのは便利だなと思います。

  2. さいとうよっちゃん江
     描いた図面をPDF化して、ディスプレイ2面体制にて片方にPDFを表示してCAD上で修正し、印刷を減らそうとはしているんですけどペーパーレスは無理ですね。PDFは画面上で拡大縮小できるので甘えてしまうけれど紙出力だとA3実サイズの状態で読めなければ駄目ですから、最終的にはその確認が必要です。
     Wi-Fiは前使っていたのは11bで今度のは11nなので、ハード的に速くなっています。こういう機器にも11n搭載になるとは3年での進歩ですねぇ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.