AirMac設定で「予期せぬエラー」

 事務所(仕事場)移設に伴い、Wi-Fi環境もルータである AirMac Extremeを元の居間から事務所へ移し、居間までのエリア拡張としてAirMac Expressを購入/設置していたのだが、昨日今日は、居間で当該ネットワークへの接続が著しく不安定になっていた。
 で、AirMacの設定を確認しようと、Macで「AirMacユーティリティ」を起動するも、Expressが表示されない。
 不安定な接続先が表示されない、もんだから、色々疑うわけで。
 最悪では、購入したばかりのAirMac Expressが不良品だったのか、とか。

 説明書に従い、工場出荷状態に初期化しても「予期せぬエラーが発生しました。やり直してください」とでるばかりでだめ。
 これなら、さっきまで認識されていたそのままで置いといた方がよかったのか……。

 小一時間悩んだところで、再びネット検索して得られた情報から、とりあえず——且つあっけなく——解決。

 AirMac(ルータ)側とMac側、両方の「IPv6の構成」を「リンクローカルのみ」に設定すればいいらしい。ここが「自動」でもだめだと。
 LANでのAirMac設定にはIPv6が必須というようなことは聞いたことがあるが、こんな事、普通は気づかないよ。
 買ってきたAirMac(ルータ機器)の設定ではデフォルトでは「自動」になってるし。
 これってバグじゃねーの?

 Appleのサイトにも同じ解決方法が記載されていたけど……。
 http://support.apple.com/kb/TS4597?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

 Appleらしくない事象だなぁと思った。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/24236/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.