酒蔵の杉玉

 6月上旬に新潟に行ってきた時に、清酒「久保田」でおなじみの朝日酒造で見たもの。

20130629_sugitama

 他の酒蔵でも良く見かけるが、今まであまり気にしていなかった。
 現地でネット検索で調べたところ、杉の葉を集めて玉にしたものでズバリ「杉玉」という。造り酒屋の軒先に緑の杉玉を吊るし「新酒が出来ました」と知らせ、茶色に変わっていく過程で——経過月日を感じ——その酒の熟成具合を物語っていたらしい。

 へぇ。なんだか可愛いよね、杉玉。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/13593/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.