連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

 2013年前期のNHK連続テレビ小説(通称「朝ドラ」)「あまちゃん」。個人的には「ゲゲゲの女房」以来久々に、毎回楽しく観ている朝ドラだ。
 脚本の宮藤官九郎さんは以前から好きだが、氏ならではのテンポの良さや、登場人物が皆しっかり描かれているところなどが、「あまちゃん」でも期待通りに展開されている。いや、期待以上かもしれない。
 以前の記事でも書いたが、俺、こういう群像劇って好きなんだよね。

 で、昨日、そのサントラ盤が発売されたので、早速購入。

[↓アマゾンで購入]
連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック

 いいわ。聴くと劇中のシーンが蘇る。
 メインテーマをはじめ、明るく楽しい曲が多い。スカっていうの? チンドンも入ってる? その辺には詳しくないのだが、ともかく、ドラマ本編と同じように、これを聴いていると元気になる。

 ドラマはそろそろ後半へ。舞台が東京に移るらしい。


この記事へのトラックバックURL: https://between.musoubitokikaku.com/archives/13583/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください