週刊いなり

 いなりを我家の次女(三代目)として迎えてから一週間が経過した。この一週間の日記から(俺は中学生の頃からずっと日記をつけているのだ。ちなみに、現在はEvernoteに記述)、いなりに関する部分を抜粋して掲載してみる。

 121028 日、曇のち雨
 13時過ぎ、予定どおり、保護主のぽちさんが、いなりを連れて来てくれた。
 おとなしいけれど、居間の隅、嫁さんのミニコンポやMD類のある棚の下に入ったきり出てこない。まぁ、初日はこんなものだろう。ご飯はまったく食べず。

 121029 月、晴
 いなりは、今日も棚の奥に籠ったまま。ご飯食べず。
 掛け時計の時報(鳩時計)が鳴るたびにビクっとする。ごめん、これは大切な思い出の掛け時計なので、慣れてもらうしかない。
20121104_inari-5

 121030 火、曇
 いなりが、夜中のうちに、猫トイレにウンコをしていたようだ。しかし、ソファにオシッコしていた。
 朝、少しだけ家の中をうろうろしていたが、やはり棚の奥が定位置。
 ご飯食べず。

 121031 水、曇
 いなり、夜中に少しだけだが、ちゃんと猫トイレでオシッコをしていた。
 夜(夕食時)は、棚の奥には入らず、食卓の椅子にいた。段々と近づいて来た。
 まだご飯はまったく食べず。

 121101 木、晴
 いなり、洗濯機の下に入ったきり出てこない。22時に引っ張り出した。ここはダメ、と教え込もう。
 ほんの少しだけど、やっとカリカリを食べてくれた。一安心。

 121102 金、晴
 いなり、棚の奥などではなく、居間の窓際とか椅子の上など、人目につくところにいる事が多くなった。
 カリカリ、30gくらいあげたやつを、夜中のうちに完食(標準では1日45gを与えると能書きがある)。
20121104_inari-4

 121103 土、曇
 いなり、自分で猫ベッドに入った。
 家じゅうのにおいをかいで歩いている。やっと探検をする余裕がでてきたようだ。
 つみネコで遊んでいたら、いなりが「にゃーにゃー」鳴きながら近寄ってきた。本物の猫がいるのかと探しているみたいだ。

 121104 日、晴
 いなり、今日も、家じゅうのにおいをかいでいる。
 いなりの後ろ姿をみていると、いなり寿司が食べたくなる。
20121104_inari-2
 時計の音も気にしなくなったようだ。
 まだ名前を呼んでも寄って来たりはしないが、鳴いて返事をするようになった。
 夜、ソファの俺の横に連れて来たら、そのまま落ち着いた。可愛い!
20121104_inari-3

 しかし、いなりは、やっぱり写真は嫌いなようだな(笑)。
20121104_inari-1


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/13091/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.