二次試験へ

 国家試験……ってぼやかして書いていたけど、もういいか。いちいちぼやかすのも面倒くさくなってきた(笑)。
 えっと、二級建築士の試験を受けている。二級建築士って都道府県知事の免許なんだけど、国家資格なんだよね。
 俺の最終学歴は工業高校建築科卒なので、実務経験がどんなにあろうとも、直に一級建築士を受験できない。(´・ω・`)。

 閑話休題。
 昨年、6年ぶり3回目の受験で木っ端みじんになったので、それを省みて今年は自分自身を追い込んで勉強してる。
 昨年の11月からだから、半年以上だよ。
 で、先日の学科試験には合格しそう(資格学校の独自解答による自己チェック)なので二次試験である設計製図試験のための講座に突入したわけだが。

 講座は日曜日に開講なんだけど、その前に、課題解答例をトレース(見本をみて、模写する事)してこいとの宿題をもらった。
 昨日は、しまってあった平行定規を出してきたり製図用具のメンテをしたりしただけにして、今日、本腰を入れて製図の練習(宿題)を始めた。

 今日は「1階平面図兼配置図」を書いた。
 作図時間は、1時間45分。
110706_zumen.jpg

 設計製図の本試験は4時間半。もちろん平面図だけじゃないし、課題に沿ったエスキスも、その制限時間内にやらなきゃならない。
 1階平面図は1時間弱で書かないとダメらしい。うひー。

 本試験までの2ヶ月程度の間の講義で「かならず描けるようにする」と、資格学校はいっている。それを信じて頑張るしかないね。
 建築を生業としている者のたしなみとして、この資格は取得したい。


この記事へのトラックバックURL: http://between.musoubitokikaku.com/archives/12103/trackback

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This blog is kept spam free by WP-SpamFree.